[57]スタンダードナンバー


ジャズやポップスの音楽シーンでよく使われる「スタンダードナンバー」。これは誰でも知っている有名な曲、広く世に親しまれ、また多くのアーテイストに演奏、カバーされるようになった曲のことを言います。主にアメリカの古いミュージカルや映画の主題歌が多いのは、スタンダードナンバーがアメリカ人の心のふるさとでもある証です。

スタンダードナンバーはスタンダード曲、あるいは定番などといったりしますが、レコード店で、コンスタントに売れるレコードを集めた棚=定番を意味することもあります。アーティスト別や楽曲別ではなく、よく売れるものを放り込んでおく棚です。客も、ここを探すだけで、お目当ての曲が見つかるってわけです。

ちなみに「定番の曲」という意味で「スタンダードナンバー」とアメリカ人にアメリカ人に言っても通じません。これは和製英語だからです。英語で言う場合は「a standard song」「a standard music」あるいは「a standard」複数形の「standards」などを使いましょう。

2012-05-20

関連記事: