[61]ナガオカのレコード針

今朝、テレビ朝日でナガオカ針(レコード針)の取材番組をやっていました。
社長は4代目で女性、、若くてきれい!😄

リンク元:https://park.gsj.mobi/news/show/40024

今でもレコード針を作っていますが、そのシェアは90%以上。
そのほかにも、精密加工の技術を磨いて、いろいろな分野に役立っているようです。

ナガオカの針は、子供のころ(1960年ころ)から知っていました。
近所のレコード店に行くと、ナガオカの針が並んだショーケースが必ず
レジ横にあったものです。
そのせいか知名度は抜群ですね。

しかしオーディオが流行ったころ(1969年ころ)は、各メーカーのカートリッジの交換針は、純正品を使うのが主流で、サードパーティのナガオカの出番はあまりなかったと思います。

シュアーのカートリッジにはシュアーの針…

でも今はカートリッジを作っている会社は激減。
ナガオカは廃業したメーカーのカートリッジの交換針需要で生き残っているのでしょうね。
とにかく、何十億枚も現存するアナログ盤資産のためにも頑張ってほしいと思います。
私もロフトの奥にしまっているアナログ盤、そろそろ出そうか、と思います。

◆株式会社ナガオカ
【住所】山形県東根市大字蟹沢1863-6
【電話】0237-42-1135
【HP】https://nagaoka.co.jp/

※2018年9月1(土)(テレビ朝日 放送)山形放送制作
協力/文部科学省 総務省 独立行政法人 中小企業基盤整備機構