北海道に着くと疲れが消えた。全く知らない土地に行くととても元気がでる。その悪い癖のせいで初めて彼女とツーリングしたときに岡山から姫路にいくつもりが気づくと大阪を越えて走っていたということもある。
北海道は道が広く何もないところがたくさんある。ガソリンスタンドが数十キロも無い場所があるがとても不安になった。「これ押してどのくらいいけるか。」「坂道押せるかな。」など真剣に考えた、笑。
幸い雨も降らず北海道は楽に走れたが15時間以内にきた場所に戻らないと帰れないので怖かった。お金が切符代でなくなっていたので。更に不安にさせることが電話で知らされる。
お金がないので宿は仮眠するのに安い温泉施設の食堂で寝た。もちろん布団などなく畳に横になるだけ。それでも1時間は仮眠できてよかった。お金がないので休憩するときに眠気が強いと路上に寝転んで休んでいた。短い時間なので問題ないが近くに熊出没注意とあるのがとても怖い。
続きはこちら…
ソフテイル岩川