去年の12月に廃車にしたチェイサーに続き、愛車プリメーラも本日廃車にしました。平成2年の初代プリメーラはなかなか良いクルマでした。平成9年にお金のないときに39万円で買っただけにお別れは悲しいものがありました。しかしこれ以上乗るには税金負担も多く修理費も嵩むことから、パーツとして第二の人生を歩んでもらうことにしました。
チェイサーの廃車はカウゾーで実質15,250円の出費でしたが、今回は買取業者を探した結果、なんと15,000円で買い取るところを見つけました。抹消手続きに5,000円かかるのでそれを差し引いて10,000円の手取りです。抹消まで自分でやれば、15,000円の手取りとなります。
今回お世話になったのは廃車ドットコム茨城担当の株式会社茨城オートパーツセンター。小美玉市の田舎に位置するリサイクルパーツセンターです。受付も手馴れた様子でテキパキしています。リビルドパーツも結構揃っているので、クルマの修理をDIYしたい人はなかなか面白いセンターだと思います。もちろん小売してくれます。
この茨城オートパーツセンターで廃車の手続きをお願いしましたが、必要な書類は以下のとおり。チェイサーのときと若干異なっています。
・譲渡証明書  1通(要実印の押印)
・委任状    2通(要実印の押印)
・印鑑証明書  1通(発行日から3ヶ月以内)
・自動車税納税証明書(直近年度のもの)
・リサイクル券
・車検証
買取と抹消費用は以下のとおり
・抹消登録手続代行費用  5,000円
・買取価格       +15,000円
       差引合計 +10,000円(手取り額)
車検はまったく残っていないので重量税の還付はありませんが、5月に払ったばかりの自動車税は戻ってきます。車体が抹消されると自動的に県税事務所に通知されるため、この自動車税の還付手続きは特に必要ありません。いずれ還付されるでしょう。
今回の買取査定は15,000円でしたが、車種によってはこれ以上のこともあります。また高く売れれば廃車の必要もありません。乗らなくなったクルマはまずは買い取り査定に伺ってみましょう。
高価買取なら
廃車ドットコム(全国対応)
なお、前回お知らせした「プリメーラただで差し上げます」の記事は廃車のため終了とさせていただきます。