女性のためのクルマ読本

クルマの運転術やメカをやさしく勉強するサイトです!クルマの運転術やメカニズムをやさしく解説。坂道発進や縦列駐車、苦手じゃないですか?こうすれば簡単、オイル交換や正しい洗車ワックスの仕方など役立つ情報満載です。もちろん男性諸君も歓迎いたします。


スペシャル企画

[電気自動車]ニッサンリーフ試乗レポート

女性のためのバイクギャラリー

ハーレー狂の詩

カーナビ生活

たまごやが選ぶ名車とは?

スカイライン博物館

ザ・スーパーなクルマたち

最新コラム

最新版へ

121〜162

81〜120

41〜80

40

ハザードランプ

39

いやだな車線変更

38

ハイゼット

37

リースとクレジット

36

ブースターケーブル

35

トルクと馬力のハナシ

34

フォグランプ

33

赤信号

32

国土交通省

31

スタッドレス

30

DOHC

29

ハイオクガソリン

28

フロントウインドウ

27

モデルチェンジ

26

ギアチェンジ

25

ディーゼルの話

24

油冷エンジン

23

ヘッドライト

22

左足ブレーキ

21

オートマ

20

アメ車カマロ

19

アイドリングストップ

18

パンク

17

初心者マーク

16

4輪駆動

15

出会い頭

14

楽しい中古車選び

13

自動車保険

12

カーエアコン

11

8ナンバー

10

バッテリー

9

ミッドシップエンジン

8

インチアップ

7

オイル交換

6

女の子止め

5

軽自動車

4

雨が降る前に洗車ワックス

3

FFとRR

2

ドライビングポジション

1

右折禁止

過去ログ

121〜最新

81〜120

41〜80

1〜40

売れ筋ランキング

★カー用品売れ筋ランキング

★カーナビ売れ筋ランキング

★カーオーディオ売れ筋ランキング

★ドレスアップ用品ランキング

★ETC売れ筋ランキング

 

デジタルたまごや

 

メールマガジン購読

最新コンテンツは、メールマガジンと言う形でお届けします。メールアドレスを入力してください(無料)

 

ハザードランプ

前号でハザードランプを挨拶代わりに使えばその場も和む、みたいな発言をしましたらいろいろな質問を受けました。ハザードランプは本来非常用であるからそのような使い方はマズイのでは?というものです。

ハザードランプというのはクルマについている非常点滅灯の事で、黄色のランプがチカチカ点滅するアレです。このハザードランプをちょっとした挨拶や高速道路の前方渋滞の合図に使ったりすることの是非をめぐって一部の人たちの間で物議をかもしているようです。

ではまず、ハザードランプは何のためにあるのか、というところから話をします。ハザードランプは車両運行上の保安部品に定められていて、これが装備され正常に動作しないと車検がとおりません。つまり装備を義務付けられています。ということは、ある条件下ではハザードランプを点けなければ違反になるということが考えられます。違反にならないのなら装備する必要はないわけですから。

まず、道路交通法の第52条を見てみます。ここに、車両等は夜間道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火をつけなければならない、とあります。ここで、非常点滅灯(ハザードランプ)はその他の灯火ですから夜間使用するものだということがわかります。

そして、それを使うときですが、道路交通法施行令第18条に「夜間、道路(歩道又は路側帯と車道の区別のある道路においては、車道)の幅員が五・五メートル以上の道路に停車し、又は駐車しているときは、車両の保安基準に関する規定により設けられる非常点滅表示燈又は尾燈をつけなければならない」とあります。

つまり、ハザードランプは夜間の停車駐車に使わなければならないものであるということがわかりました。昼間は使う必要はないわけです。(第二十六条の三の2には通園通学バスについての規定があり、園児の乗降の際には点灯しなければならないとされています。)

では、それを目的外に使っていいのかという問題ですが、これはその行為によって危険が発生しないならばなんら問題ないとされています。つまり警察では本来の目的以外に使ったからといってそれをとがめるようなことはしないし、それを取り締まる条文も無いと言う事です。

したがって、本来夜間に使うハザードランプですが、昼間の停車時に使っても構わないし、挨拶代わりに使っても別段かまわないということです。

ちなみに、警音器(クラクション、警笛、ホーン)の場合は目的外に使ってはならないという条文があります。(第五十四条第二項)とすると、クラクションはあいさつ代わりに使ってはいけないということになります。

私自身は、合図や挨拶にハザードランプを使っても一向に構わないと思います。それによって通行がスムーズになり安全が確保されるならどんどん使うべきとも思います。

しかし、ハザードランプで挨拶をするのが当たり前になってしまうと、今度はそれをしなかったといってクレームをつける人が現れたりします。現にそれが原因で喧嘩になった例があると聞きます。もしそれで殺人事件になったりすると新たに法令が定められるかもしれません。

ハザードランプは緊急時に使うべきもので、それ以外に使うと本来の使うべきときに効果がなくなるという意見もわかります。欧米ではハザードランプは緊急時にしか使いません。

しかし「欧米はこうだから日本でもこうあるべきだ」というのはちょっと短絡過ぎます。欧米には欧米なりの土壌があり、日本には日本ならではの土壌があります。むしろハザードランプを挨拶に使うというのは欧米人には思いもつかない日本人の美徳ではないでしょうか?

道路交通法に「ハザードランプは本来の目的以外に使ってはならない」なんて無粋な条文が加わらないことを祈ります。

今回のコラムは茨城県警水戸警察署にご意見をいただき、参考とさせていただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

2001/02/13


スポンサード リンク

たまごや

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。



Web tamagoya.ne.jp

INFO

最終更新日:2011/02/27
マガジンへの広告掲載
取材・執筆依頼について
他のメルマガも見てみる
お問合せ

オススメサイト

東南アジアの世界遺産を極める
アンコールワット世界遺産
特定保健用食品を極める
特保なび

小口輸入販路拡大支援
販路ドットビズ

常識の宝庫
常識ぽてち
職場の知識
知って得する労働法
やさしい節税を勉強する
週刊節税美人
ファミレスと飲食店研究
ファミレス様覚悟せよ
知っといて損は無い
週刊マナー美人

創刊:2000.05.15

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せ