女性のためのクルマ読本

クルマの運転術やメカをやさしく勉強するサイトです!クルマの運転術やメカニズムをやさしく解説。坂道発進や縦列駐車、苦手じゃないですか?こうすれば簡単、オイル交換や正しい洗車ワックスの仕方など役立つ情報満載です。もちろん男性諸君も歓迎いたします。


スペシャル企画

[電気自動車]ニッサンリーフ試乗レポート

女性のためのバイクギャラリー

ハーレー狂の詩

カーナビ生活

たまごやが選ぶ名車とは?

スカイライン博物館

ザ・スーパーなクルマたち

最新コラム

最新版へ

162

王国ゆえカムリ

161

シェムリアップの交通事情

160

シビックハイブリッド

159

ディーゼル論再び

158

丁度切れ目に…

157

混んでいる駐車場で場所取り

156

得する自動車税

155

スピーカーとデッドニング

154

デジタルオーディオプレーヤー

153

レーダー探知機

152

HIDヘッドランプに交換

151

ETC前払いとマイレージ割引-2-

150

ETC前払いとマイレージ割引-1-

149

自動車保険(3)他車運転危険担保特約

148

自動車保険(2)臨時運転者担保特約

147

自動車保険(1)子供特約

146

自動車リサイクル法

145

海外でのクルマの運転

144

国際免許証

143

ETC深夜割引

142

ETCを取り付ける

141

ETCデビュー

140

カーナビ4ヶ月目

139

カーナビ取付奮闘記-3-

138

カーナビ取付奮闘記-2-

137

カーナビ取付奮闘記-1-

136

車上荒らし現場に遭遇

135

ネットで中古車探し

134

無保険車

133

飲酒運転でも保険は使える

132

自動車グリーン税制改正

131

雪に備える

130

ライト点灯中

129

排水性舗装

128

ディーゼル規制

127

運転代行

126

レカロシート

125

ベンツに乗る

123

エンジンがかからない

122

ディスクパッド

121

トヨタWISH

過去ログ

121〜最新

81〜120

41〜80

1〜40

売れ筋ランキング

★カー用品売れ筋ランキング

★カーナビ売れ筋ランキング

★カーオーディオ売れ筋ランキング

★ドレスアップ用品ランキング

★ETC売れ筋ランキング

デジタルたまごや

 

メールマガジン購読

最新コンテンツは、メールマガジンと言う形でお届けします。メールアドレスを入力してください(無料)

 

ベンツに乗る

読者様より>

ヤナセでベンツの中古車を購入し今年12月に車検となります。車検を受けるのはヤナセに頼む、ガソリンスタンドに頼む、その他あると思いますが、何処に車検を頼むのが一番経済的でしょうか?教えて下さい。

----------------

ベンツが新車で乗れるお金持ちの人はともかく、お金が無いけどベンツに乗ってみたい、という人は多かろうと思います。そんな人が大枚をはたいて買うベンツの中古車。これが金くい虫だったら泣くに泣けませんね。そんなことにならないよう、最初に抑えておくべき点をお話します。

ベンツはドイツを代表するステータスのあるクルマです。永遠の憧れでしょうか。しかしベンツができのいいクルマと思ったら大間違い。車両によって当たりはずれが多く、故障の多いクルマです。それはそれはお金のかかるクルマなので最初にかかるイニシャルコストだけでなく、ランニングコストを十分に予算に入れておく必要があります。

それでもベンツに乗りたいという人は、とにかく予算の許す限り程度のいいクルマを選ぶことです。ベンツに限らず欧州車は毎年改良が加えられているので高年式のクルマほど完成度が高いです。

またベンツのスポーツタイプはそれだけで価格が高いですから、4ドアセダンのおとなしいモデルがいいでしょう。6気筒車より非力な4気筒車のおとなしいモデルはそれなりに丁寧に乗られている場合も多いです。1994年くらいのEクラスなら200万くらいで買えるのもあると思います。

ベンツの中古車を買うときのポイントはまず整備記録があるかどうか。国産車の場合はノーメンテナンスである程度乗ることができますがベンツは適切なメンテナンスが定期的に行なわれているかどうかが長く乗るコツだからです。整備がきちんと行なわれているクルマなら10万キロを超えていても大丈夫です。ベンツが頑丈なクルマですから20万キロくらいは平気で走れます。

整備記録が無いクルマはちょっと怖いです。たとえばオートマミッションがだめになっていた場合、オーバーホールして修理するとなると60万円はかかります。年式や距離が嵩んでいる場合はオートマのオーバーホールをしているかどうかがポイントです。またエアコンも修理するとなると30万円はかかります。このあたりのオーバーホールも事前チェック事項です。

整備記録の無いクルマの場合、オートマとエアコンでメンテナンス予算がそれだけで100万見なくてはなりません。もちろん何もしなくても乗り続けることはできるかも知れませんが、それだけの覚悟が必要だということです。

また足回りのリフレッシュも気持ちよく乗るためには必要。これも10万円単位で費用がかかります。エンジンオイルの交換も5000キロごと。ブレーキパッドなどの消耗品も国産車より短いスパンで行なう必要があります。

なんだかんだで国産車より世話のかかることは確か。それでもベンツに乗りたいという方はそれなりの覚悟でどうぞ。世話のかかるものほどかわいいものです。

なお、冒頭にあった車検についてですが、高いのを覚悟でヤナセに頼んだほうが無難です。理由は明白。こなしている台数が桁違いで、持っているノウハウが違うからです。信頼できるところに頼むほうが結局は安上がりといえます。

2003/05/18


スポンサード リンク

たまごや

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。



Web tamagoya.ne.jp

INFO

最終更新日:2011/02/27
マガジンへの広告掲載
取材・執筆依頼について
他のメルマガも見てみる
お問合せ

オススメサイト

東南アジアの世界遺産を極める
アンコールワット世界遺産
特定保健用食品を極める
特保なび

小口輸入販路拡大支援
販路ドットビズ

常識の宝庫
常識ぽてち
職場の知識
知って得する労働法
やさしい節税を勉強する
週刊節税美人
ファミレスと飲食店研究
ファミレス様覚悟せよ
知っといて損は無い
週刊マナー美人

創刊:2000.05.15

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せ