女性のためのクルマ読本

クルマの運転術やメカをやさしく勉強するサイトです!クルマの運転術やメカニズムをやさしく解説。坂道発進や縦列駐車、苦手じゃないですか?こうすれば簡単、オイル交換や正しい洗車ワックスの仕方など役立つ情報満載です。もちろん男性諸君も歓迎いたします。


スペシャル企画

[電気自動車]ニッサンリーフ試乗レポート

女性のためのバイクギャラリー

ハーレー狂の詩

カーナビ生活

たまごやが選ぶ名車とは?

スカイライン博物館

ザ・スーパーなクルマたち

最新コラム

最新版へ

162

王国ゆえカムリ

161

シェムリアップの交通事情

160

シビックハイブリッド

159

ディーゼル論再び

158

丁度切れ目に…

157

混んでいる駐車場で場所取り

156

得する自動車税

155

スピーカーとデッドニング

154

デジタルオーディオプレーヤー

153

レーダー探知機

152

HIDヘッドランプに交換

151

ETC前払いとマイレージ割引-2-

150

ETC前払いとマイレージ割引-1-

149

自動車保険(3)他車運転危険担保特約

148

自動車保険(2)臨時運転者担保特約

147

自動車保険(1)子供特約

146

自動車リサイクル法

145

海外でのクルマの運転

144

国際免許証

143

ETC深夜割引

142

ETCを取り付ける

141

ETCデビュー

140

カーナビ4ヶ月目

139

カーナビ取付奮闘記-3-

138

カーナビ取付奮闘記-2-

137

カーナビ取付奮闘記-1-

136

車上荒らし現場に遭遇

135

ネットで中古車探し

134

無保険車

133

飲酒運転でも保険は使える

132

自動車グリーン税制改正

131

雪に備える

130

ライト点灯中

129

排水性舗装

128

ディーゼル規制

127

運転代行

126

レカロシート

125

ベンツに乗る

123

エンジンがかからない

122

ディスクパッド

121

トヨタWISH

過去ログ

121〜最新

81〜120

41〜80

1〜40

売れ筋ランキング

★カー用品売れ筋ランキング

★カーナビ売れ筋ランキング

★カーオーディオ売れ筋ランキング

★ドレスアップ用品ランキング

★ETC売れ筋ランキング

デジタルたまごや

 

メールマガジン購読

最新コンテンツは、メールマガジンと言う形でお届けします。メールアドレスを入力してください(無料)

 

無保険車

補償の場合に限ってですが、自動車同士の事故はそれほど怖くありません。万一重大な死亡事故であっても、それを補完してくれる自賠責保険、任意保険などが完備されているからです。

自動車の場合は車検制度があり、任意保険はともかく自賠責保険は加入していないと車検が通りませんので、一般の人ならばまず忘れることはないと思います。車検が切れているのを忘れて乗っていたらこれは論外。

意外と怖いのが、車検のない原付バイクや自転車による事故です。バイクや自転車でも当然死亡事故はあります。ところがそんなときに限って保険に入っていなかったりするのです。とくに自転車にはそんな保険はありませんので事故のないように運転しなければなりません。

自動車では車検時に忘れることのない自賠責保険も原付バイクなどでは忘れることがよくあります。保険会社から保険期間終了の通知が来ても、ほったらかしにしたり、人から譲ってもらったりした場合には改めて自分で加入しなければなりません。

◆事故の相手が無保険車だったら・・

事故の相手が保険に入っておらず、経済的余裕もない場合には「政府の保障事業」を活用することができます。加害車両に自賠責もない場合やひき逃げ事故で加害車両が分からない場合などで政府の保障事業から自賠責保険と同様の保障を受けることができます。

政府の保障制度は自賠責保険の場合と比べると保険金の支払まで若干時間がかかるため、相手に治療費を出してもらうか、状況によってはそれまで自己負担ということも考えられます。

そんなときの当座の治療費は健康保険が使えます。交通事故の場合には健康保険が使えないと言われることがありますが、そんなことはありません。「健康保険は交通事故でも使えます」。この事例のように保険が切れていて相手に損害賠償請求するような場合は病院の治療は健康保険を使用しましょう。

◆こちらが無保険車だっら・・・

保険加入を忘れたまま公道を走って人をはねて死亡させた場合は、まー最低1億円は払うことになるでしょう。一生そのために働く人生となること必至です。

自転車も侮れません。最近自転車で人にぶつかってその人は転倒し、打ち所が悪かったのか死んでしまった例があります。この場合も保険に入っていないため一生を棒に振ることとなります。

車検のないバイクに乗るときは自賠責は必須です。さらに自動車にも同時に乗る人は自動車の任意保険にバイク特約というのがあるのでそれに入っておけば安心ですね。

自転車の場合。これはいわゆる加害者保険に加入する必要があります。スポーツや自転車など、いつ自分が加害者になるとも限りません。ごめんなさいでは済ませられれない事もあるのです。

権利義務が大きく問われる時代です。自分が被害者になったときも加害者になってしまったときも、あわてず騒がず対処できるよう保険を検討することはこれからのリスク管理に欠かせないものとなっています。

2004/05/27


スポンサード リンク

たまごや

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。



Web tamagoya.ne.jp

INFO

最終更新日:2011/02/27
マガジンへの広告掲載
取材・執筆依頼について
他のメルマガも見てみる
お問合せ

オススメサイト

東南アジアの世界遺産を極める
アンコールワット世界遺産
特定保健用食品を極める
特保なび

小口輸入販路拡大支援
販路ドットビズ

常識の宝庫
常識ぽてち
職場の知識
知って得する労働法
やさしい節税を勉強する
週刊節税美人
ファミレスと飲食店研究
ファミレス様覚悟せよ
知っといて損は無い
週刊マナー美人

創刊:2000.05.15

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せ