女性のためのクルマ読本

クルマの運転術やメカをやさしく勉強するサイトです!クルマの運転術やメカニズムをやさしく解説。坂道発進や縦列駐車、苦手じゃないですか?こうすれば簡単、オイル交換や正しい洗車ワックスの仕方など役立つ情報満載です。もちろん男性諸君も歓迎いたします。


スペシャル企画

[電気自動車]ニッサンリーフ試乗レポート

女性のためのバイクギャラリー

ハーレー狂の詩

カーナビ生活

たまごやが選ぶ名車とは?

スカイライン博物館

ザ・スーパーなクルマたち

最新コラム

最新版へ

162

王国ゆえカムリ

161

シェムリアップの交通事情

160

シビックハイブリッド

159

ディーゼル論再び

158

丁度切れ目に…

157

混んでいる駐車場で場所取り

156

得する自動車税

155

スピーカーとデッドニング

154

デジタルオーディオプレーヤー

153

レーダー探知機

152

HIDヘッドランプに交換

151

ETC前払いとマイレージ割引-2-

150

ETC前払いとマイレージ割引-1-

149

自動車保険(3)他車運転危険担保特約

148

自動車保険(2)臨時運転者担保特約

147

自動車保険(1)子供特約

146

自動車リサイクル法

145

海外でのクルマの運転

144

国際免許証

143

ETC深夜割引

142

ETCを取り付ける

141

ETCデビュー

140

カーナビ4ヶ月目

139

カーナビ取付奮闘記-3-

138

カーナビ取付奮闘記-2-

137

カーナビ取付奮闘記-1-

136

車上荒らし現場に遭遇

135

ネットで中古車探し

134

無保険車

133

飲酒運転でも保険は使える

132

自動車グリーン税制改正

131

雪に備える

130

ライト点灯中

129

排水性舗装

128

ディーゼル規制

127

運転代行

126

レカロシート

125

ベンツに乗る

123

エンジンがかからない

122

ディスクパッド

121

トヨタWISH

過去ログ

121〜最新

81〜120

41〜80

1〜40

売れ筋ランキング

★カー用品売れ筋ランキング

★カーナビ売れ筋ランキング

★カーオーディオ売れ筋ランキング

★ドレスアップ用品ランキング

★ETC売れ筋ランキング

デジタルたまごや

 

メールマガジン購読

最新コンテンツは、メールマガジンと言う形でお届けします。メールアドレスを入力してください(無料)

 

ネットで中古車探し

最近ネットで中古車探しができるので大変便利です。新車と違って中古車は現車限り、つまり「その一台限り」しかないのです。その一台を探すには昔は全国の中古車屋をめぐらなければなりませんでした。しかし今はネット活用です。ネットであらかたお目当ての車を探し、実際に見に行って商談する。これが今流です。

中古車のネット検索は車種や予算はもちろんのこと年式や色まで指定できます。検索結果を比較していてほしい情報は新車時の情報。新車価格はいくらなのか?年式によって性能は違うのか?マイナーチェンジはいつごろ行なわれたか?なども貴重な情報となります。それらもカタログ表示ボタンがあり、新車時の情報を得ることができます。納得の車が見つかったら、その画面から見積もり依頼をメールですることもできるようになっています。

今回、私は100万円予算でホンダのステップワゴンを探してみることにしました。検索範囲を全国にすると1100台以上の車がヒットします。これを関東に絞ると400台ほど。さらに茨城県に絞ると21台。これらの中から5台ほど見積もりを依頼することにしました。といっても一括見積もりができるので、文面は一つだけ、というより連絡先を記入するだけです。

こういったサービスは専門の見積提供サイトが行なっていて、各ディーラーの対応には関知していませんが、案の定色々な回答が得られて興味深いです。

「売約済みでごめんなさい」の回答「良心的な詳細見積もり」の回答「売約済みで別の車のご提案」の回答

大きく分けるとこの三つの回答が得られると思いますが、ちょっと気になったのが三番目の回答です。

こういった見積もりを何回か依頼していますと、とある中古車専門ディーラーからの回答が『いつも売約済み』であることに気が付いたのです。しかも『いつも』別な車のご提案がある。しかもそれも『いつも』5万円以上高い車なのです。

たまたまその中古車ディーラーが近所だったので見に行くことにしました。そしたら過去数回「売約済み」と回答された車がその場にあるじゃありませんか。しかも5万円ほど価格が高くなっている。しかも税抜き価格。その他の情報を詳細に見ても間違いなくネットで公開している「その車」です。

これはどういうことか?勘ぐればこういうことだと思います。

現車より5万円ほど低い価格で、雑誌やネットに載せる。そしてその車に問合せが来たら「残念ながらその車は売り切れました」とすべてに回答する。そして同じ車を別な車と偽って高い価格でご提案する。こちらのほうが高いですが程度もいいので、とかうまいことを言ってお勧めする。

こういった業者はネットや雑誌を完全に客寄せと割り切って使っているのです。私はたまたま近所なので見に行って分かりましたが、ネットや雑誌だけの情報では完全にだまされてしまうでしょう。こういった業者の場合、付帯費用となる諸費用もなぜか高いです。本当はどこで買っても諸費用は同じはずなのですが中古車ディーラーによって5万円くらいの上下があります。

ネットで検索し、実際に見に行った感じでは、やはり日産、トヨタ、ホンダなどのメーカー系列の中古車ディーラーのほうが安心です。しかしこういったメーカー系の中古車ディーラーは大体価格は高めですが、その分諸費用でだまされることも無いのです。

怪しげな中古車センターで自分の目を信じて買うか、メーカー系列の中古車ディーラーを信じて買うか、つまりはあなたの中古車選定の力量次第です。やっぱり中古車選びは難しい!?

2004/07/02


スポンサード リンク

たまごや

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。



Web tamagoya.ne.jp

INFO

最終更新日:2011/02/27
マガジンへの広告掲載
取材・執筆依頼について
他のメルマガも見てみる
お問合せ

オススメサイト

東南アジアの世界遺産を極める
アンコールワット世界遺産
特定保健用食品を極める
特保なび

小口輸入販路拡大支援
販路ドットビズ

常識の宝庫
常識ぽてち
職場の知識
知って得する労働法
やさしい節税を勉強する
週刊節税美人
ファミレスと飲食店研究
ファミレス様覚悟せよ
知っといて損は無い
週刊マナー美人

創刊:2000.05.15

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せ