女性のためのクルマ読本

クルマの運転術やメカをやさしく勉強するサイトです!クルマの運転術やメカニズムをやさしく解説。坂道発進や縦列駐車、苦手じゃないですか?こうすれば簡単、オイル交換や正しい洗車ワックスの仕方など役立つ情報満載です。もちろん男性諸君も歓迎いたします。


スペシャル企画

[電気自動車]ニッサンリーフ試乗レポート

女性のためのバイクギャラリー

ハーレー狂の詩

カーナビ生活

たまごやが選ぶ名車とは?

スカイライン博物館

ザ・スーパーなクルマたち

最新コラム

最新版へ

162

王国ゆえカムリ

161

シェムリアップの交通事情

160

シビックハイブリッド

159

ディーゼル論再び

158

丁度切れ目に…

157

混んでいる駐車場で場所取り

156

得する自動車税

155

スピーカーとデッドニング

154

デジタルオーディオプレーヤー

153

レーダー探知機

152

HIDヘッドランプに交換

151

ETC前払いとマイレージ割引-2-

150

ETC前払いとマイレージ割引-1-

149

自動車保険(3)他車運転危険担保特約

148

自動車保険(2)臨時運転者担保特約

147

自動車保険(1)子供特約

146

自動車リサイクル法

145

海外でのクルマの運転

144

国際免許証

143

ETC深夜割引

142

ETCを取り付ける

141

ETCデビュー

140

カーナビ4ヶ月目

139

カーナビ取付奮闘記-3-

138

カーナビ取付奮闘記-2-

137

カーナビ取付奮闘記-1-

136

車上荒らし現場に遭遇

135

ネットで中古車探し

134

無保険車

133

飲酒運転でも保険は使える

132

自動車グリーン税制改正

131

雪に備える

130

ライト点灯中

129

排水性舗装

128

ディーゼル規制

127

運転代行

126

レカロシート

125

ベンツに乗る

123

エンジンがかからない

122

ディスクパッド

121

トヨタWISH

過去ログ

121〜最新

81〜120

41〜80

1〜40

売れ筋ランキング

★カー用品売れ筋ランキング

★カーナビ売れ筋ランキング

★カーオーディオ売れ筋ランキング

★ドレスアップ用品ランキング

★ETC売れ筋ランキング

デジタルたまごや

 

メールマガジン購読

最新コンテンツは、メールマガジンと言う形でお届けします。メールアドレスを入力してください(無料)

 

車上荒らしから愛車を守ろう


 

車上荒らしに効きます
HORNET 718M 
多彩なシステム構築が可能な本格派 HORNET 718M 
 

セキュリティーシステム GZ-101

超簡単配線、2段階衝撃センサーセキュリティーシステム GZ-101

 
新製品!ユピテル VE-S1000 自動車盗難警報装置
新製品!ユピテル VE-S1000 自動車盗難警報装置
 
オムロン カーモニ100
窓の破損、衝撃、ドアが開けられた時、車体への強い衝撃などに反応。オムロン カーモニ100
 
NAiS(松下電工) オートポリス[盗難警報機] (専用リモコン2個付/人体検知センサー搭載) ...
NAiS(松下電工) オートポリス[盗難警報機] (専用リモコン2個付/人体検知センサー搭載) ...
 
盗難防止 ハンドルロック 「 盗れんぞ〜 」
盗難防止 ハンドルロック 「 盗れんぞ〜 」
 
セキュリティーステッカー
文字だけ残るデカール式セキュリティーステッカー(蓄光式)


車上荒らし現場に遭遇

世の中物騒になりました。世界一安全だった日本はもはや安全ではない国へと変貌したようです。いや変貌しました!と断言して良いでしょう。

先日、仕事帰りに近所のドラッグストアに寄ったときのことです。駐車場に車を止めようとしたらなにやらガラスの破片が散らばっている。ただならぬ気配に重なるようにパトカーの赤い点滅のライトが近づいてきました。たった今、車上荒らしにあった現場に遭遇したのです。

被害にあったのは老夫婦。用を済ませて10分ほどでクルマに戻ってきたら、運転席のガラスを割られて車内を物色されていたとのこと。

クルマは特に高級車ではありません。ごく普通のミニバンでした。それが白昼堂々人が通るドラッグストアの駐車場でガラスを割られての物盗りです。車両盗難は高級車が狙われますが、車上盗難は全く無差別です。

気の毒なのは老夫婦。わずか10分の間にガラスを割られ被害にあってしまい、車の修理代もさることながら、悔しくて仕方なかったでしょう。当て逃げされて修理代に6万円もかかった私にはその悔しさが分かります。

犯人は目撃しませんでしたが、ガラスを割っての犯行はかなり精通したというか大胆というか冷酷というか、たとえ犯行現場にいたとしてももしかしたら拳銃で武装していたかもしれないと考えると、恐ろしいものを感じます。もはや自分のクルマは自分で守るしかないといえましょう。

私も早速カーショップに出かけ、カーセキュリティを研究してきました。本格的なセキュリティシステムホーネットなどは フルシステムで5万円ほどかかります。 ガラスの破損、ドアのこじ開け、ボディへの衝撃やいたずら、車内に居座りなどに対処。完璧を期するならこれでも安いものかもしれませんが、貧乏人にはちと高い・・・

ショップの中を探索すると面白いものを見つけました。セキュリティシステムを搭載している車はガラス越しにLEDが点滅しているのですが、LEDだけを点滅させたダミーです。これなら2,500円くらいで買えます。さらに極めつけは「盗難防止装置装着車」というセキュリティーステッカー。これは3〜400円で買えます。

私も将来はカーセキュリティの予算を組むとして、とりあえずはセキュリティーステッカーを買って貼りました。これだけでも牽制になりますし、気分も違います。

しかし、一番肝心なことは、車中も見えるようなところに貴重品を置かないこと。これに尽きます。ルイヴィトンのような高級バッグなど車内にあれば、中身など無くても車上荒らしの対象になります。まずは犯人に狙われるような原因を取り除くことから初めましょう。

2004.08.04


スポンサード リンク

たまごや

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。



Web tamagoya.ne.jp

INFO

最終更新日:2011/02/27
マガジンへの広告掲載
取材・執筆依頼について
他のメルマガも見てみる
お問合せ

オススメサイト

東南アジアの世界遺産を極める
アンコールワット世界遺産
特定保健用食品を極める
特保なび

小口輸入販路拡大支援
販路ドットビズ

常識の宝庫
常識ぽてち
職場の知識
知って得する労働法
やさしい節税を勉強する
週刊節税美人
ファミレスと飲食店研究
ファミレス様覚悟せよ
知っといて損は無い
週刊マナー美人

創刊:2000.05.15

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せ