女性のためのクルマ読本

クルマの運転術やメカをやさしく勉強するサイトです!クルマの運転術やメカニズムをやさしく解説。坂道発進や縦列駐車、苦手じゃないですか?こうすれば簡単、オイル交換や正しい洗車ワックスの仕方など役立つ情報満載です。もちろん男性諸君も歓迎いたします。


スペシャル企画

[電気自動車]ニッサンリーフ試乗レポート

女性のためのバイクギャラリー

ハーレー狂の詩

カーナビ生活

たまごやが選ぶ名車とは?

スカイライン博物館

ザ・スーパーなクルマたち

最新コラム

最新版へ

162

王国ゆえカムリ

161

シェムリアップの交通事情

160

シビックハイブリッド

159

ディーゼル論再び

158

丁度切れ目に…

157

混んでいる駐車場で場所取り

156

得する自動車税

155

スピーカーとデッドニング

154

デジタルオーディオプレーヤー

153

レーダー探知機

152

HIDヘッドランプに交換

151

ETC前払いとマイレージ割引-2-

150

ETC前払いとマイレージ割引-1-

149

自動車保険(3)他車運転危険担保特約

148

自動車保険(2)臨時運転者担保特約

147

自動車保険(1)子供特約

146

自動車リサイクル法

145

海外でのクルマの運転

144

国際免許証

143

ETC深夜割引

142

ETCを取り付ける

141

ETCデビュー

140

カーナビ4ヶ月目

139

カーナビ取付奮闘記-3-

138

カーナビ取付奮闘記-2-

137

カーナビ取付奮闘記-1-

136

車上荒らし現場に遭遇

135

ネットで中古車探し

134

無保険車

133

飲酒運転でも保険は使える

132

自動車グリーン税制改正

131

雪に備える

130

ライト点灯中

129

排水性舗装

128

ディーゼル規制

127

運転代行

126

レカロシート

125

ベンツに乗る

123

エンジンがかからない

122

ディスクパッド

121

トヨタWISH

過去ログ

121〜最新

81〜120

41〜80

1〜40

売れ筋ランキング

★カー用品売れ筋ランキング

★カーナビ売れ筋ランキング

★カーオーディオ売れ筋ランキング

★ドレスアップ用品ランキング

★ETC売れ筋ランキング

デジタルたまごや

 

メールマガジン購読

最新コンテンツは、メールマガジンと言う形でお届けします。メールアドレスを入力してください(無料)

 

カーナビ取付奮闘記-3-

カーナビの取付け記録を三回に分けてお届けしています。今回はカーナビの取り付けで一番苦労するであろう車速センサーとバック信号の取り出し、そしてどうやったら収まるの?この配線の山をダッシュに?、というお話です。

【テレビアンテナの取り付け】

テレビアンテナの取り付けは強力な粘着テープを使う関係上やり直しが聞きません。また、どこに付けたらいいかという情報もありませんので、町を走って見ていろいろな取り付け実例をみて研究しましょう。

アンテナは左右があります。間違えないように取り付けましょう。アンテナを最大に伸ばしたときにも車両から飛び出ないように配慮します。また、通行人の目を突付いたりするような取り付けも危険です。今回は屋根の上面、ボディに直接取り付けました。手を最大に伸ばさないと届かないので、伸ばしたりたたんだりがちょっと面倒かもしれません。ケーブルは、市販の留め金具を追加して押さえてあります。

左のケーブルはテレビユニットのほか、カーナビ本体のアンテナ入力にも差し込みます。右のケーブルは、後面開口部のパネルの中を通し、左のケーブル、バック信号取り出し配線と束ねてフロントダッシュまで誘導します。

ケーブルについている「ゴムの羽根」は、開口部ドアのゴムパッキンに当たるよう位置を調整します。

【テレビユニットの取り付け】

テレビユニットは1DINサイズよりやや小さく、オーディオをつけないのであればカーナビ付近に取り付けることは可能ですが、今回は助手席下に置くことにしました。その場合に困るのがテレビアンテナから拾うFM信号をカーナビのラジオアンテナに接続する必要があるということです。テレビユニットにテレビアンテナを接続すると、そこまでラジオ接続コードを延長する必要があるので、これをショップで調達します。ラジオアンテナ延長コードでいいと思います。1mでは届かない恐れもあるので、長さは2mを選びます。このコードをカーナビからダッシュ内をくぐらせ、テレビユニット付近でテレビアンテナと接続します。

ここで間違いやすいので以下を確認。

元からあるラジオコード⇒レシーバーに接続テレビアンテナから取るFM信号⇒カーナビに接続

ともに同じ規格のコードなので間違えて接続しないよう、気をつけましょう。

【バック信号取り出しコードの接続】

バック信号は自車の正確な位置を出すため、バックしたときの補正をするために使います。

テレビアンテナの配線と同時に、バック信号の取り出しもして置きます。バック信号はヒューズボックス上からも取れるようですが、情報が不確かなので、リアのカプラーのバック信号線から取り出します。

内張りをはがして、リア配線のカプラーより「緑/黒線」を確認。この線より中継カプラーでカーナビにつなぎます。ケーブルの取り回しを事前に確認しておきます。座席の右か、左か、内張りの中か、外か、カーペットの下を通すのか等・・

左右のテレビアンテナコードとバック信号取り出し線を見栄えよくまとめます。

【車速センサーの取り出し】

車速センサーはGPSセンサーと共同して正確な自車の位置を割り出すのに使われます。

一番のメインイベントとなるのが車速センサーからの信号取出しです。車速センサーの位置はソニーのサイトで公開されている情報から得られます。ステップワゴンの場合は、中央下のコンソール奥のフエルコントローラの31ピンカプラーからの青/白コードから中継カプラを使って取り出します。車速センサーのコードにはダイオードが付いていますが、これはつけたままにして置きます。

なお、平成8年以前の車には車速センサーが付いていないので、別の方法で取ることになります。また、車速センサーの位置が分からない場合は、ディーラーにお尋ね下さい。

【パーキングブレーキ線の取り出し】

カーナビやテレビは走行中には使えない仕様になっています。停車中にのみ使う場合には、パーキングブレーキ線から信号を取り出し、結線する必要があります。パーキングブレーキの上にカプラがありますので、そこから信号を取り出します。

しかし、通常は走行中でも使えるようにしたいのが普通ですので、その場合はパーキングブレーキの配線をアースにすることで走行中も使えるようになります。

ダッシュ内にある金属フレームにビス止めされているネジを外し、パーキングブレーキ線を巻きつけてアースします。こうすることで走行中もカーナビを使えることができるようになります。

なお、この線を結線しないでそのままにしておくと、パーキングブレーキが常にかかっている状態とみなされ、カーナビ本体をオンにすることができません。必ず、パーキングブレーキ線に結線するかアースするかしてください。

【ダッシュに収める】

いよいよカーナビとオーディオ、そしてそれらに絡まる配線の山をダッシュ内に収めます。カーナビを膝に乗せてまずアースを取ります。金属部分のネジを緩め、アース線(黒線)を挟んで締めます。

アース線は、カーナビ本体、レシーバーのほか、カプラからも出ていれば忘れず取ります。アース線は短いので本体を膝に乗せたまま作業します。この状態で配線が全てダッシュの中を通っていることを確認し、本体をダッシュに収めます。

本体をダッシュに収めたら、動作確認し、正常に動くことを確認してから、インパネスイッチ類を元通りに戻します。

ここまでの作業でかかった時間は、約10時間。カーオーディオの取付けはほぼ2時間でできますから、カーナビの取り付けはいかに作業量が多いかが分かると思います。しかし、取付けが完了したときの喜びは、その作業量に比例します。つまりやっただけのことは報われるということです。

また、車をいじるということは、それだけその車に詳しくなるということにもなります。愛着も増しますし、安全に対する知識も深まります。カーナビの取り付け、是非チャレンジしてみてください。


2004.09.25


スポンサード リンク

たまごや

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。



Web tamagoya.ne.jp

INFO

最終更新日:2011/02/27
マガジンへの広告掲載
取材・執筆依頼について
他のメルマガも見てみる
お問合せ

オススメサイト

東南アジアの世界遺産を極める
アンコールワット世界遺産
特定保健用食品を極める
特保なび

小口輸入販路拡大支援
販路ドットビズ

常識の宝庫
常識ぽてち
職場の知識
知って得する労働法
やさしい節税を勉強する
週刊節税美人
ファミレスと飲食店研究
ファミレス様覚悟せよ
知っといて損は無い
週刊マナー美人

創刊:2000.05.15

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せ