女性のためのクルマ読本

クルマの運転術やメカをやさしく勉強するサイトです!クルマの運転術やメカニズムをやさしく解説。坂道発進や縦列駐車、苦手じゃないですか?こうすれば簡単、オイル交換や正しい洗車ワックスの仕方など役立つ情報満載です。もちろん男性諸君も歓迎いたします。


スペシャル企画

[電気自動車]ニッサンリーフ試乗レポート

女性のためのバイクギャラリー

ハーレー狂の詩

カーナビ生活

たまごやが選ぶ名車とは?

スカイライン博物館

ザ・スーパーなクルマたち

最新コラム

最新版へ

162

王国ゆえカムリ

161

シェムリアップの交通事情

160

シビックハイブリッド

159

ディーゼル論再び

158

丁度切れ目に…

157

混んでいる駐車場で場所取り

156

得する自動車税

155

スピーカーとデッドニング

154

デジタルオーディオプレーヤー

153

レーダー探知機

152

HIDヘッドランプに交換

151

ETC前払いとマイレージ割引-2-

150

ETC前払いとマイレージ割引-1-

149

自動車保険(3)他車運転危険担保特約

148

自動車保険(2)臨時運転者担保特約

147

自動車保険(1)子供特約

146

自動車リサイクル法

145

海外でのクルマの運転

144

国際免許証

143

ETC深夜割引

142

ETCを取り付ける

141

ETCデビュー

140

カーナビ4ヶ月目

139

カーナビ取付奮闘記-3-

138

カーナビ取付奮闘記-2-

137

カーナビ取付奮闘記-1-

136

車上荒らし現場に遭遇

135

ネットで中古車探し

134

無保険車

133

飲酒運転でも保険は使える

132

自動車グリーン税制改正

131

雪に備える

130

ライト点灯中

129

排水性舗装

128

ディーゼル規制

127

運転代行

126

レカロシート

125

ベンツに乗る

123

エンジンがかからない

122

ディスクパッド

121

トヨタWISH

過去ログ

121〜最新

81〜120

41〜80

1〜40

売れ筋ランキング

★カー用品売れ筋ランキング

★カーナビ売れ筋ランキング

★カーオーディオ売れ筋ランキング

★ドレスアップ用品ランキング

★ETC売れ筋ランキング

デジタルたまごや

 

メールマガジン購読

最新コンテンツは、メールマガジンと言う形でお届けします。メールアドレスを入力してください(無料)

 

ディーゼル論再び

日本ではディーゼルエンジンの乗用車を新車を買おうと思ってもなかなか難しい状況です。というのも東京都の条例でディーゼルエンジンへの規制が厳しくなり、メーカーが国内向けのディーゼル乗用車を作るのをやめてしまったからです。しかしニッサンやトヨタがディーゼルから撤退したのかというとそんなことはなくむしろ海外向けの新車はディーゼル車に力を入れているのです。

こうした矛盾は、日本のディーゼル環境にあります。ディーゼルの問題点はPMといわれる粉塵にあります。石原都知事がペットボトルに入れて振っていたアレです。この粉塵は発ガン性もあるらしく、人口・クルマ密度の高い東京都では大気汚染の元凶であることは否めない事実です。しかしメーカーとしてはなかなかその規制がクリアできないため、事実上の撤退をしている、というのが実情です。

ではディーゼルが本当にいけないのかというとそんなことはありません。むしろ内燃機関としてはガソリンエンジンよりも完成された形とされるのがディーゼルエンジンです。ヨーロッパのメーカー例えばVWやアウディ、BMW、ジャガーなども既に次世代のエンジンとしてはガソリンエンジンではなくディーゼルが主流なのです。しかも搭載するのは実用車のみならずスポーツタイプのクルマです。ディーゼルエンジンはもはやガソリンエンジンをしのぐほど性能が良くなっているのです。

日本でディーゼルを悪者に仕立て上げたのは、クリーンなエンジンを開発しなかった国内メーカーの怠慢と劣悪な燃料(軽油)でしょう。これさえクリアすれば、ディーゼルエンジンはガソリンエンジンよりもクリーンなのです。ガソリンエンジンは大量のCO2を排出しますがディーゼルエンジンは燃費がいいためkmあたりの排出量が少なくてすみます。地球温暖化の防止にも役立つのがディーゼルエンジン。

重く遅いディーゼルは過去のものといえましょう。燃料を選ばない完成された内燃機関ディーゼルは、水素や天然ガス、アルコールなど新しいクリーンな燃料にもすぐさま対応するでしょう。時代はディーゼル、というかガソリンエンジンとかディーゼルエンジンを語ること事態、既に時代遅れといえるかもしれません。

日本のメーカーも欧米仕様車ディーゼルエンジンの開発を急ピッチで行なっているので、いずれ東京にもクリーンなディーゼル国産車が席巻することと思います。もうしばらくの辛抱です。

※CO2
二酸化炭素のことです。地球温暖化を招く温室効果ガスの主成分。クルマからの排出量削減が急務とされています。

※PM
排出ガスに含まれる粒子状物質のことです。軽油の燃え残りやススなどが主成分。黒煙の元でもあります。高濃度では健康に影響を及ぼすといわれています。

※NOx
排出ガスに含まれる窒素酸化物のことです。窒素と酸素の化合物である一酸化窒素と二酸化窒素が主。高濃度では健康に影響を及ぼすのみならず、酸性雨や光化学オキシダントの原因になります。
 

2005.12.20

ディーゼルの話
プレミアム軽油
楽天で「ディーゼル車」を探す
 


スポンサード リンク

たまごや

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。



Web tamagoya.ne.jp

INFO

最終更新日:2011/02/27
マガジンへの広告掲載
取材・執筆依頼について
他のメルマガも見てみる
お問合せ

オススメサイト

東南アジアの世界遺産を極める
アンコールワット世界遺産
特定保健用食品を極める
特保なび

小口輸入販路拡大支援
販路ドットビズ

常識の宝庫
常識ぽてち
職場の知識
知って得する労働法
やさしい節税を勉強する
週刊節税美人
ファミレスと飲食店研究
ファミレス様覚悟せよ
知っといて損は無い
週刊マナー美人

創刊:2000.05.15

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せ