女性のためのクルマ読本

クルマの運転術やメカをやさしく勉強するサイトです!クルマの運転術やメカニズムをやさしく解説。坂道発進や縦列駐車、苦手じゃないですか?こうすれば簡単、オイル交換や正しい洗車ワックスの仕方など役立つ情報満載です。もちろん男性諸君も歓迎いたします。


往年のスーパーカー

フェラーリ512BBを見る

ケーニッヒフェラーリ テスタロッサ ターボを見る

デトマソパンテーラを見る

トヨタ2000GTを見る

ポルシェ911ターボを見る

フェアレディZ432を見る

ランボルギーニカウンタックを見る


[電気自動車]ニッサンリーフ試乗レポート

カーナビ生活

名車レビュー

スカイライン博物館

女性のためのバイクギャラリー

ハーレー狂の詩

クルマ読本へ戻る

女性のためのクルマ読本

最新版へ

121〜162

81〜120

41〜80

1〜40

売れ筋ランキング

★カー用品売れ筋ランキング

★カーナビ売れ筋ランキング

★カーオーディオ売れ筋ランキング

★ドレスアップ用品ランキング

★ETC売れ筋ランキング

 

デジタルたまごや

 

ザ・スーパーなクルマたち

 

ランボルギーニカウンタックLP500S

since2000.5.31


LAMBORGHINI
COUNTACH
LP500S

ランボルギーニカウンタックLP500S

ランボルギーニカウンタック



スーパーカーといえばなんといってもカウンタックである。フェラーリに対抗してより速くを目標に採算度外視で手作りで作り上げた正真正銘のスーパーカー、それがランボルギーニカウンタックである。今はもうカウンタックを越えるスーパーカーは珍しくない。しかしいまなおスーパーカーの代名詞といえばやはりカウンタックなのである。公道を速く走るためだけに生まれてきたスーパーカーは今なおその耽美で妖しげな雰囲気を漂わせつつ人目を惹きながら雄叫びをあげながら走り去るのである。


●ランボルギーニカウンタック

LAMBORGHINI COUNTACH LP500S

ランボルギーニはトラクターなどの農業機械を作っているイタリアの会社。オーナーであるフェルツィオ・ランボルギーニは大のクルマ好きで、イタリアの名車フェラーリのオーナーでもあった。クルマ好きであるがゆえに愛車フェラーリに対しても不満があり、その不満を訴えるべくフェラーリ社のオーナー、エンツォ・フェラーリに会見を求めたが拒否された。それならば、ということで自らフェラーリに対抗すべく高性能スポーツカーを作り始めたというのは有名なハナシ。

ランボルギーニカウンタックの登場は衝撃的だった。ベルトーネデザインの超未来的なデザインはクルマというより別な生物の登場という感じだ。誕生以来29年という歳月が流れたがいまだにそのシルエットは新鮮だ。当時(1972年ごろ)日本では少年たちを中心に爆発的なスーパーーカーブームが訪れたがその引き金となったのがこのカウンタック。

斬新なデザインもさることながら、すべて手作りで仕上げられたそのボディの美しさはまさにスーパーカー。当時のライバルはフェラーリ512BBで最高速では負けていたが人気では圧倒的に勝っていた。

エンジン音のものすごさはたとえがたい。その咆哮は、そう、まるで戦闘機だ。ガルウイングドアを跳ね上げ、コクピットに収まればそれは戦闘機に乗りこんだと同じ錯覚を起こす。エンジンを点火しギアを入れれば、エンジンにタイヤがついていてそこに自分がくくり付けられて走らされているかのような錯覚に陥る。荒々しいというよりもはや暴力的、の一言。

このクルマを自由自在に操るには相当のテクニックもさることながら、勇気と度胸とそれとなによりお金が必要となる。

注:現在ランボルギーニではカウンタックは新規販売されていません。カウンタックはディアブロに進化して現在も咆哮を響かせています。

ディアブロSV 2250万円
ディアブロVT 2550万円
ディアブロGT 4150万円

お金に余裕のある方はどうぞ!

◆サーキットの狼「名言集」◆

ハマの黒ヒョウ「フフフ・・・自信過剰がまずかったぜ」
       「いいマシンに乗るより腕をみがくことのほうが先か・・・」
 

1971:PROTOTYPE LP400
1974:LP400
1978:LP400S
1982:LP500S
1985:5000QV(クアトロバルボーレ)
1988:5000(25th anniv.)

5000QV SPEC
全長x全巾x全高:4140x2000x1070mm
ホイールベース:2500mm
車重:1490kg 乗車定員:2名
駆動方式:MR(ミッドシップ)
搭載エンジン:5167cc・V12DOHC(455ps/51kgm)
サスペンション:FRダブルウィッシュボーン
ブレーキ:FRディスク



スポンサード リンク

たまごや

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。





Web tamagoya.ne.jp

INFO

最終更新日:2011/02/27
マガジンへの広告掲載
取材・執筆依頼について
他のメルマガも見てみる
お問合せ
 

オススメサイト

東南アジアの世界遺産を極める
アンコールワット世界遺産
特定保健用食品を極める
特保なび

小口輸入販路拡大支援
販路ドットビズ

常識の宝庫
常識ぽてち
職場の知識
知って得する労働法
やさしい節税を勉強する
週刊節税美人
ファミレスと飲食店研究
ファミレス様覚悟せよ
知っといて損は無い
週刊マナー美人

創刊:2000.05.15

Produced by デジタルたまごや会社情報お問合せ