特定保健用食品|特保なび

平成17年4月27日現在、特定保健用食品の表示を許可している食品は、501商品となっています。 しかしその特定保健用食品は医薬品でないという理由より効能を表示することができません。当サイトでは、わかりにくいその内容を明確にし、実際の購入もサポートします。

 


<<食後の血中中性脂肪が上昇しにくく、身体に脂肪がつきにくい食品>>

 

食後の血中中性脂肪が上昇しにくく、身体に脂肪がつきにくい食品とは?

関与する成分 ジアシルグリセロール
肥満の大きな原因となっているのが「油の摂りすぎ」です。脂肪分は人間が活動するには欠かせない燃料となりますが、運動をあまりしない生活習慣の現代人は余計な脂肪分をどうしても摂りすぎる傾向にあります。

料理に含まれる油は、小腸から吸収された後、中性脂肪となって血液中に出ていきます。中性脂肪はエネルギー源としてある程度必要なものですが、余分な中性脂肪は脂肪細胞に蓄積され、肥満につながっていきます。
油をとりすぎると太る、というのはこういうわけなのです。

ところが最近、中性脂肪になりにくく、身体に脂肪がつきにくい油が開発されました。それが「ジアシルグリセロール」という油脂です。このジアシルグリセロールという成分を80%以上含む食用油が、特定保健用食品として認定されています。
楽天で「ジアシルグリセロール」を探す
中性脂肪が気になる方へ

 


最終更新日:2008年09月23日
総訪問者数:
問合せ: master@tamagoya.ne.jp

  • 商品の価格につきましては予定無く変更する場合がございます。

  • 必ずリンク先の販売価格をそのつどご確認ください。

特保なび|特定保健用食品
Produced by DIGITAL tamagoya