特定保健用食品|特保なび

平成17年4月27日現在、特定保健用食品の表示を許可している食品は、501商品となっています。 しかしその特定保健用食品は医薬品でないという理由より効能を表示することができません。当サイトでは、わかりにくいその内容を明確にし、実際の購入もサポートします。

 


特定保健用食品とは?

特定保健用食品とは「食生活において特定の保健の目的で摂取をする者に対し、その摂取により当該保健の目的が期待できる旨の表示をする食品」をいいます。栄養改善法 第12条第1項に基づき、厚生大臣の許可を受けなければならないものとして、平成3年9月1日からスタ−トしました。現在では健康増進法に基づき運用されています。

特定保健用食品は身体の生理学的機能等に影響を与える保健機能成分を含んでおり、血圧、血中のコレステロール、お腹の調子などが気になる方が、健康の維持増進や特定の保健の用途のために利用する食品です。

くくりとしては保健機能食品のうちの個別の許可を得た特定の保健に役立つ食品ということになります。
医薬品 保健機能食品 一般食品

医薬品・医薬部外品

特定保健用食品(個別許可型)

栄養機能食品
(規格基準型)

いわゆる健康食品も含む

特保マーク

保健の効果を表示する場合には、国において個別に生理的機能や特定の保健機能を示す有効性や安全性等に関する科学的根拠に関する審査を受け、許可を受けることが必要になります(健康増進法第26条)。許可されたものには、厚生労働大臣の許可証票がつけられています。

特定保健用食品マーク
許可証票

同じ成分を含んでいても、許可を受けていないものは特定保健用食品と名乗ることはできません。
主な表示内容 主な保健機能成分
お腹の調子を整える食品 各種オリゴ糖、ラクチュロース、ポリデキストロース、グアーガム、サイリュム(サイリウム)、乳酸菌
血圧が高めの方の食品 ラクトトリペプチド、カゼインドデカペプチド、ゲニポシド酸
コレステロールが高めの方の食品 大豆たんぱく質、キトサン、低分子化アルギン酸ナトリウム
血糖値が気になる方の食品 難消化性デキストリン、小麦アルブミン
ミネラルの吸収を助ける食品 CCM(クエン酸リンゴ酸カルシウム)
CPP(カゼインホペプチド)、ヘム鉄
食後の血中の中性脂肪を抑える食品 ジアシルグリセロール
虫歯になりにくい食品 パラチノース、マルチトール、キシリトール

 

最終更新日:2008年09月23日
総訪問者数:
問合せ: master@tamagoya.ne.jp

  • 商品の価格につきましては予定無く変更する場合がございます。

  • 必ずリンク先の販売価格をそのつどご確認ください。

特保なび|特定保健用食品
Produced by DIGITAL tamagoya