こういう仕草は女らしい -磯部らん-

男性のみならず同性からも愛される女性になろうというテーマで日常でのマナーや言葉使い、恋愛面では男性をより惹きつけるテクニックをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

ご案内

マガジン発行履歴
磯部らんの本
お問合せ
私もライターをやってみたい

磯部らんの新着コラム

41号〜最新号へ

40

言葉づかい

39

夢をかなえる秘訣

38

日本の伝統

37

成長するためには

36

問題解決法

35

自分をベストな状態に

34

日本の良さ

33

些細なマナー

32

ステキな人との出会い方

31

真の美しさとは

30

食事のマナー

29

美しい姿勢

28

話し上手とは

27

オーラを出すには

26

手紙

25

男女の付き合い方

24

素敵な人の集まる場所

23

歳を重ねるという事

22

魅力をつけるには

21

良い印象とは

20

心から元気にっ!

19

素敵な女性

18

初心に返って

17

男女のマナー

16

分相応に

15

知的センスは生活空間から

14

コンプレックス克服運動

13

上手な時間の使い方

12

目標を立てる

11

嫉妬との付き合い方

10

知的な女性とは

9

あいさつ

8

敬語について

7

上品な言葉づかい

6

好かれる人の秘密

5

食事の席にて

4

箸について

3

ちょっとつれなく

2

心の豊かさ

1

バーゲンにて

マナー美人へ戻る

第7回

上品な言葉づかい


今回は上品で、きれいな言葉づかいについてです。

一般に「すみません」は便利な言葉として様々な場面で使われていますが、お嬢様学校で有名な学院では「すみません」を使わないように指導をされるそうです。

この「すみません」を様々な場面別に違う言葉に置き換えますと、
(1)きちんと謝罪する時には:「申し訳ございません」「お詫び申し上げます」
(2)人にぶつかってしまった時などの軽い謝罪の時には:「失礼いたしました」
 
また「すみません」はお礼の言葉にはならないそうです。
(3)席を譲ってもらった時などは:「恐れ入ります」
(4)何かをしてもらった時には:「ありがとう」「どうもありがとう」

このように置き換えると、ただ「すみません」よりも上品な言葉づかいになると思います。

よくレストランなどでウェイトレスに「すみません」と声をかけたりしますが、高級ブティックや高級レストランでは声をかけずに、目で合図するのがマナーです。

もし、「すみません」という言葉が出てきそうになりましたら、「恐れ入りますが」「失礼いたしました」「申し訳ございません」「どうもありがとう」のいづれかに置き換えてみるのをお勧めします。

また、建物に入る時には後ろの方の為にドアを手で押さえておく事は基本のマナーですが、その時にドアを押さえていて下さった方には「ありがとう」と一言お礼を伝えましょう。エレベータのドアを開けて自分の為に少し待っていてくれた方にもです。

ここで間違っても「ごくろうさま」とは言ってはいけません。

「ごくろうさま」というのは同等以下の人にかける、ねぎらいの言葉です。上司から部下へ、同僚から同僚にかけることはあっても、下位者から上位者に対しては使いません。部下から上司に対しては「お疲れさま」です。

荷物を届けてくれた方には、こちらが客になるわけですから「ごくろうさま」となります。

次回は詳しく「敬語をもう一度見直す」というテーマで、尊敬語・謙譲語について取り上げたいと思います。

磯部らん

2002.10.16

【関連記事】
[329]好ましくない言葉遣い(2)
[328]好ましくない言葉づかい


スポンサード リンク


 

 


マナー美人

マナーコラム

冠婚葬祭Tips

スチュワーデスの美UP講座

式場司会者は見た!

ビジネスマナー

メールサポートの達人になろう

非尋常OL修身

サクラジロウことだま放浪記

週刊マナー美人

 

オススメサイト

特定保健用食品を極める「特保なび」

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

販路ドットビズ