こういう仕草は女らしい -磯部らん-

男性のみならず同性からも愛される女性になろうというテーマで日常でのマナーや言葉使い、恋愛面では男性をより惹きつけるテクニックをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

ご案内

マガジン発行履歴
磯部らんの本
お問合せ
私もライターをやってみたい

磯部らんの新着コラム

41号〜最新号へ

40

言葉づかい

39

夢をかなえる秘訣

38

日本の伝統

37

成長するためには

36

問題解決法

35

自分をベストな状態に

34

日本の良さ

33

些細なマナー

32

ステキな人との出会い方

31

真の美しさとは

30

食事のマナー

29

美しい姿勢

28

話し上手とは

27

オーラを出すには

26

手紙

25

男女の付き合い方

24

素敵な人の集まる場所

23

歳を重ねるという事

22

魅力をつけるには

21

良い印象とは

20

心から元気にっ!

19

素敵な女性

18

初心に返って

17

男女のマナー

16

分相応に

15

知的センスは生活空間から

14

コンプレックス克服運動

13

上手な時間の使い方

12

目標を立てる

11

嫉妬との付き合い方

10

知的な女性とは

9

あいさつ

8

敬語について

7

上品な言葉づかい

6

好かれる人の秘密

5

食事の席にて

4

箸について

3

ちょっとつれなく

2

心の豊かさ

1

バーゲンにて

マナー美人へ戻る

第14回

コンプレックス克服運動


今回はコンプレックスについてです。
「コンプレックス」とはスイスの精神科医ユングの「感情によって色づけられたコンプレックス」という表現を縮めたものだそうです。意識されている劣等感だけでなく、無意識のうちに存在している「心のしこり」まで含むそうです。

さて、コンプレックスは誰にもあるものだと思います。どんなに不自由なく見える人にも、心の中には多少なり何かを抱えていると思います、もちろん私にもあります。

私の克服運動と題して行っている事は、苦手な事をあえて行い、苦手意識を減らしていくというものです。

例えば、人前だと緊張してしまって上手く話せない事も私のコンプレックスの一つです。少しでも克服しようと、話し方教室に通ってみたり、スピーチをするサークルに参加して勉強しています。多少は改善されましたが、まだ大勢の人の前に立つとドキドキして手が震えてしまいます。

今でこそ、自分の中で改善しようと苦手な事に取り組んでいますが、行動を起こしたのは最近の事です。

もし全く行動を起こしてなかったら、ほんの少しの改善もなかったと思います。一気に改善するという事は、何事もめったにありえないと思います。

コンプレックスを改善して行く事は、なかなか目には見えないので焦りも出てきますが、少しづつでも日々コツコツと続けていく事が大切だと思います。

私は本や映画、人から聞いた話の中で素敵だな、と感じた言葉や格言などをノートに書きとめています。これは、ちょっと落ち込んだときなどに読むと、元気を取り戻してくれます。

その中にこんな言葉がありました

「悩むという事は、成長しているという事
 悩まない人より、悩み続ける人の方が
 エネルギーがある
 迷わない人がスーパーマンではない」

悩まないで生きる事もそれはそれで楽しいけれど、悩んだ事に道が開けて成長してこそ、新しい自分に出会えるのではないでしょうか。

遠回りしてもいい、スローフードならぬスローライフで、将来より魅力的な自分になるために、今一度自分のコンプレックスに向き合う時間をとってみてはいかがでしょうか。

コンプレックスは人間的な魅力を高めてくれるもの、悩みながらも前向きなエネルギーに変えて、上手く付き合っていけたら素敵ですね。

磯部らん

2003.01.29


スポンサード リンク


 

 


マナー美人

マナーコラム

冠婚葬祭Tips

スチュワーデスの美UP講座

式場司会者は見た!

ビジネスマナー

メールサポートの達人になろう

非尋常OL修身

サクラジロウことだま放浪記

週刊マナー美人

 

オススメサイト

特定保健用食品を極める「特保なび」

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

販路ドットビズ