こういう仕草は女らしい -磯部らん-

男性のみならず同性からも愛される女性になろうというテーマで日常でのマナーや言葉使い、恋愛面では男性をより惹きつけるテクニックをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

ご案内

マガジン発行履歴
磯部らんの本
お問合せ
私もライターをやってみたい

磯部らんの新着コラム

41号〜最新号へ

40

言葉づかい

39

夢をかなえる秘訣

38

日本の伝統

37

成長するためには

36

問題解決法

35

自分をベストな状態に

34

日本の良さ

33

些細なマナー

32

ステキな人との出会い方

31

真の美しさとは

30

食事のマナー

29

美しい姿勢

28

話し上手とは

27

オーラを出すには

26

手紙

25

男女の付き合い方

24

素敵な人の集まる場所

23

歳を重ねるという事

22

魅力をつけるには

21

良い印象とは

20

心から元気にっ!

19

素敵な女性

18

初心に返って

17

男女のマナー

16

分相応に

15

知的センスは生活空間から

14

コンプレックス克服運動

13

上手な時間の使い方

12

目標を立てる

11

嫉妬との付き合い方

10

知的な女性とは

9

あいさつ

8

敬語について

7

上品な言葉づかい

6

好かれる人の秘密

5

食事の席にて

4

箸について

3

ちょっとつれなく

2

心の豊かさ

1

バーゲンにて

マナー美人へ戻る

第20回

心から元気にっ!


自分と向き合う日をもって、オプティマム・ヘルスな状態に。

最近こんな記事を目にしました。「オプティマム・ヘルス」な状態。これは自分にとって、最も良い健康状態のことだそうです。何をもって健康とするかは、個人の実感でしかありませんが、睡眠量・ストレス・体調など自分にとって、ちょうど良いかどうかと言う事が基準になるそうです。

WHO(世界保健機関)は「健康とは、何事に対しても前向きの姿勢で取り組めるような、精神および肉体、さらに社会的にも適応している状態をいう」と定義してます。

ただ、健康というだけでなく、前向きの姿勢で取り組める精神と言う点をみると、今の社会で、病気ではないけど、なんとなくだるい・眠れない・ストレスを感じるというのは、WHOの定義でいうと、もはや健康ではない!と言う事になってしまいますね。

これを読んで、ちょっと立ち止まって自分と向き合う時間を持つことも大切だな、と感じました。

人は会社や家庭、学校などの社会の中で沢山の人に接して生活していますが、精神面において、時には一人の時間を持たなくてはならないそうです。


また一人の時間と言う事で、以前本で読んで素敵だなと思ったのが、家庭の主婦で夫や子供が朝、外出してからエステ感覚でゆっくりお風呂に浸かって自分を磨くと言うものです。

足の踵の角質から、爪のお手入れ、顔のマッサージなど普段なかなかゆっくりとできないお肌の手入れを、時間を気にする事無くゆっくり、丁寧に。

たとえ自宅のお風呂でも、昼にゆっくり浸かると言うのはなかなか贅沢で、気分も落ち着きます。開いてしまった薔薇やチューリップなどの花びらを浮かべて入るのも、海外のエステサロンにいるような、ゴージャス気分を味わえます。たまには、こんな日を設けてみるのも、女性として素敵だなと、共感しました。


リラックスした後は、心にも余裕が出てきて、人との付き合いにも、いつもより思いやりを持つ事が出来て、スムーズに行く気がします。

ちなみに私は寝る前に部屋を暗くして、お香を焚きながらリラックスして本を読んだり、足のマッサージをする時間が一番好きです。

自分に合ったリラックスの方法を見つけて、自分に向き合う事のできる一人の時間を持ち、自分を最も良い状態に、「オプティマム・ヘルス」。

これからは、精神面でのバランスもとれた女性・男性がますますこの社会のなかで、大切になって来ると思います。

磯部らん

2003.04.23


スポンサード リンク


 

 


マナー美人

マナーコラム

冠婚葬祭Tips

スチュワーデスの美UP講座

式場司会者は見た!

ビジネスマナー

メールサポートの達人になろう

非尋常OL修身

サクラジロウことだま放浪記

週刊マナー美人

 

オススメサイト

特定保健用食品を極める「特保なび」

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

販路ドットビズ