こういう仕草は女らしい -磯部らん-

男性のみならず同性からも愛される女性になろうというテーマで日常でのマナーや言葉使い、恋愛面では男性をより惹きつけるテクニックをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

ご案内

マガジン発行履歴
磯部らんの本
お問合せ
私もライターをやってみたい

磯部らんの新着コラム

41号〜最新号へ

40

言葉づかい

39

夢をかなえる秘訣

38

日本の伝統

37

成長するためには

36

問題解決法

35

自分をベストな状態に

34

日本の良さ

33

些細なマナー

32

ステキな人との出会い方

31

真の美しさとは

30

食事のマナー

29

美しい姿勢

28

話し上手とは

27

オーラを出すには

26

手紙

25

男女の付き合い方

24

素敵な人の集まる場所

23

歳を重ねるという事

22

魅力をつけるには

21

良い印象とは

20

心から元気にっ!

19

素敵な女性

18

初心に返って

17

男女のマナー

16

分相応に

15

知的センスは生活空間から

14

コンプレックス克服運動

13

上手な時間の使い方

12

目標を立てる

11

嫉妬との付き合い方

10

知的な女性とは

9

あいさつ

8

敬語について

7

上品な言葉づかい

6

好かれる人の秘密

5

食事の席にて

4

箸について

3

ちょっとつれなく

2

心の豊かさ

1

バーゲンにて

マナー美人へ戻る

第31回

真の美しさとは


今回は姿勢と呼吸の大切さについてです。

最近大切だな、と感じるのは骨格から美しくないと!ということです。

いくら体が細くても、背骨が曲がっていたり、歪んでいたのでは、真からの美しさではないですよね。いくら足が細くても、O脚などで歪んでいたら勿体無いですよね。

矯正することは出来ますが、ただ一度まっすぐに直したとしても、普段の生活習慣ですぐ、もとの癖に戻ってしまうそうです。逆に、普段の生活の中の、悪い癖を直すことと、簡単なストレッチで、歪みにくい骨格を手に入れる事ができるそうです。

誰しも、多少の骨格の歪みはあると思います。例えば私ですと、O脚だったり、足を組む癖や、いつも左手に鞄を持つ癖による左右の肩の、多少の位置の歪みなど。生活習慣から来るものがけっこうあります。

では、歪みにくい体を作るにはどうしたらよいか?自分自身が持っている自然治癒力を信じて、ストレッチを行えば、歪みは改善し歪みにくい体になっていくそうです。

それでも、良くならないのであれば、整体に通うのも一つの手ですが、多少の体の歪みは、生活習慣からきているものが多いと思いますので、まずはそこから改善して行く事をオススメします。

例えば、立ち方、座り方の改善、横座りや足を組むのを辞める事、寝方の改善から、足に合う靴を見直す事など、思い当たる事があるのではないでしょうか。

私自身、腰が痛くなるような靴を履くこともありますし、足も組んでしまったり、いつも同じ方を向いて丸くなって寝ている事などキリがありません。

また、姿勢がよいと脳の働きもよくなるそうです。正しい姿勢によって、呼吸が深くなると、体内に入る空気量も増えて、細胞レベルで徐々に体が変化し、体質の改善に繋がっていくのだそうです。

逆に、姿勢が悪いと呼吸が浅くなり、健康状態に影響する事もあるそうです。この浅い呼吸は、ストレスや過度の緊張によっても起こります。

ある調査によると、20代の女性の二人に一人は、上手く呼吸が出来なくなっているそうです。これは、胸郭(きょうかく)の歪みに因るそうです。

胸郭というのは胸椎と肋骨、胸骨によって囲まれている場所を指しています。胸郭は胸椎を軸にして、左右前後に広がる運動(フイゴ運動)を行う事によって、呼吸を行っています。このフイゴ運動がきつい下着などで締め付けられる事で、ちゃんとした呼吸が、出来なくなってきているそうです。

私は専門家ではないので、難しい事は分からないのですが、簡単に言うと、ちゃんと空気を肺にたくさん入れて、肺胞換気(ガス交換)がスムーズに行く、呼吸をすることではないでしょうか。

実際、きつい下着で肺が締め付けられてると、肺呼吸が少し妨げられて、下腹部呼吸をしているような感じがします。


これらの専門的な内容は、山田陽子さんという方の本を参考にしました。この山田さんは、骨格矯正の本を沢山出版されていて、骨格の大切さが、分りやすく書かれており、また簡単なストレッチ法も載っていますのでオススメです。

正しい胸郭呼吸をすることで、肩こりや頭痛が解消したり、下半身のむくみが解消したり、バストアップや顎の歪みが取れて、顔立ちが整いやすくなったりと良いこと尽くめだそうです。

私は、この山田陽子さんの本を読んで、日常生活の癖を改善しようと意識し出したり、何気なくしていた呼吸の大切さを再認識しました。皆さんにも、この文章をきっかけに、姿勢や呼吸の大切さを、少しでも再認識していただければ嬉しいです。

磯部らん

2003.09.24

ボディメイク・レッスンゆがみをなおしてキレイになる ボディメイク・レッスンゆがみをなおしてキレイになる

著者:山田陽子
出版社:日本文芸社
本体価格:950円
1週間で脚が細くなる本骨格のゆがみを直せばスッキリやせる! 1週間で脚が細くなる本骨格のゆがみを直せばスッキリやせる!

著者:山田陽子
出版社:PHP研究所
本体価格:552円

 


スポンサード リンク


 

 


マナー美人

マナーコラム

冠婚葬祭Tips

スチュワーデスの美UP講座

式場司会者は見た!

ビジネスマナー

メールサポートの達人になろう

非尋常OL修身

サクラジロウことだま放浪記

週刊マナー美人

 

オススメサイト

特定保健用食品を極める「特保なび」

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

販路ドットビズ