こういう仕草は女らしい -磯部らん-

男性のみならず同性からも愛される女性になろうというテーマで日常でのマナーや言葉使い、恋愛面では男性をより惹きつけるテクニックをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

ご案内

マガジン発行履歴
磯部らんの本
お問合せ
私もライターをやってみたい

磯部らんの新着コラム

41号〜最新号へ

40

言葉づかい

39

夢をかなえる秘訣

38

日本の伝統

37

成長するためには

36

問題解決法

35

自分をベストな状態に

34

日本の良さ

33

些細なマナー

32

ステキな人との出会い方

31

真の美しさとは

30

食事のマナー

29

美しい姿勢

28

話し上手とは

27

オーラを出すには

26

手紙

25

男女の付き合い方

24

素敵な人の集まる場所

23

歳を重ねるという事

22

魅力をつけるには

21

良い印象とは

20

心から元気にっ!

19

素敵な女性

18

初心に返って

17

男女のマナー

16

分相応に

15

知的センスは生活空間から

14

コンプレックス克服運動

13

上手な時間の使い方

12

目標を立てる

11

嫉妬との付き合い方

10

知的な女性とは

9

あいさつ

8

敬語について

7

上品な言葉づかい

6

好かれる人の秘密

5

食事の席にて

4

箸について

3

ちょっとつれなく

2

心の豊かさ

1

バーゲンにて

マナー美人へ戻る

第35回

自分をベストな状態に


自分をベストな状態にするには?


ちょっと長いタイトルですが、ある方とお話していたときに、好きな異性のタイプは?という話題が出ました。その時に共感した方の意見です。その方の答えは、

「一番いい自分を、引き出してくれる人」との事。

よく、優しい人、価値観の合う人、一緒にいて楽しい人という意見は聴きますが「一番いい自分を、引き出してくれる人」という答えは初めてでした。

相手によって自分って少し変わりますよね、自然体でいいと思いながらよく見せようとしたり・・・・これは好きな相手に対しては自然なこと。

ですが、以前のコラム「オーラを出すには」で紹介しましたが、オーラというものは自然体で、自分をさらけ出さないとなかなか出てこないそうです。

猫をかぶっていても、ずっとかぶり続けるわけには行きませんよね、どこかで、ボロが出てきてしまうと思います。だったらいっそ、自然体でいつも接していて、そんな自分を好きになってくれる人、一緒にいて心地いいと思ってくれる人が、自分に合う人なのではないでしょうか。これは、異性に限らず同性でも。


学生の頃は仲良しクラブではないですが、特に欲しくなくても、おそろいで何かを揃えたり、雑誌を見ていると同じブランド物で鞄をおそろいにしたりしているグループなど載っていますよね、これも日本人独特の、なにか不思議さを感じます。

本当に居心地がいいのかなって。例えば、仲間はずれにならないように、そのブランド物を買う為にお金を一生懸命バイトで貯めたり、ちょっと本当の友達という概念からずれてしまっているのではと感じる事もあります。そう感じた事ってありませんか?

もちろん、私も仲の良い子同士でおそろいで何かを揃えて、仲間意識が強まるっていうのはあると思うので、全ては否定はしませんが、最近は行き過ぎてしまっているような気もします。


少し話が逸れてしまいましたが、仲間同士でお揃いという事で守られているというか、安心感も多少あると思います。ブランド物を持つということも、そのブランドが持つ力に頼っている事も多少ありますよね。


先日、たまたま駅で高校時代の友人に会いました。その時、私はジーパンにスニーカーという、ラフな格好。反対に友人は白のスーツをバシッと着こなしていて、かっこいい。私は何て格好をしているんでしょうと、ちょっと気後れのようなものを感じてしまいました。


「ぼろは着てても心は錦」と言うけれど、服や空間って心に影響を及ぼしますよね。「自分を装うというのは、自分をガードして、いつも以上の自分を出すため」という文章を10代の時に目にして、最近ようやくこの意味がわかった気がします。


自分をベストな状態に持っていくには、精神面でもいろいろありますが、自分を装う事も、大切なんだなと感じました。それプラス、自然体の自分でいること。

なかなか難しいけど、向上心を持ちながら、でも気取らずに自然体で、いつも感謝の気持ちを忘れずに、年を重ねていく事ができたらと思います。


今回は少し、自分の意見に偏ってしまっているかなと思います。そう思われた方、こういう意見もあるのだな、という事でご了承ください。

長くなってしまいましたが、最後まで読んで下さってありがとう。次回のコラムはもう12月です。寒くなって来ました風邪など引かぬよう、皆さんもお体ご自愛ください。


磯部らん

2003.11.19

 


スポンサード リンク


 

 


マナー美人

マナーコラム

冠婚葬祭Tips

スチュワーデスの美UP講座

式場司会者は見た!

ビジネスマナー

メールサポートの達人になろう

非尋常OL修身

サクラジロウことだま放浪記

週刊マナー美人

 

オススメサイト

特定保健用食品を極める「特保なび」

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

販路ドットビズ