こういう仕草は女らしい -磯部らん-

男性のみならず同性からも愛される女性になろうというテーマで日常でのマナーや言葉使い、恋愛面では男性をより惹きつけるテクニックをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

ご案内

マガジン発行履歴
磯部らんの本
お問合せ
私もライターをやってみたい

磯部らんの新着コラム

41号〜最新号へ

40

言葉づかい

39

夢をかなえる秘訣

38

日本の伝統

37

成長するためには

36

問題解決法

35

自分をベストな状態に

34

日本の良さ

33

些細なマナー

32

ステキな人との出会い方

31

真の美しさとは

30

食事のマナー

29

美しい姿勢

28

話し上手とは

27

オーラを出すには

26

手紙

25

男女の付き合い方

24

素敵な人の集まる場所

23

歳を重ねるという事

22

魅力をつけるには

21

良い印象とは

20

心から元気にっ!

19

素敵な女性

18

初心に返って

17

男女のマナー

16

分相応に

15

知的センスは生活空間から

14

コンプレックス克服運動

13

上手な時間の使い方

12

目標を立てる

11

嫉妬との付き合い方

10

知的な女性とは

9

あいさつ

8

敬語について

7

上品な言葉づかい

6

好かれる人の秘密

5

食事の席にて

4

箸について

3

ちょっとつれなく

2

心の豊かさ

1

バーゲンにて

マナー美人へ戻る

第39回

夢をかなえる秘訣


みなさん、明けましておめでとうございます。2004年、隔週コラム「こういう仕草は女らしい」の第1号です。

私はこのコラムを書いてもう、2年近くが経とうとしています。これも、みなさまが温かく見守ってくださることや、励ましのメールを下さっていることがとても大きな原動力になっています。改めて、ありがとうございます!感謝!!

さて、新しい年が始まりましたが、ここで夢をかなえる秘訣をご紹介します!

無意識というのは、論理的思考よりも感情に影響を受けやすいそうです。ですので、夢をかなえたいと思ったら、夢がかなった時の気分を想像してみることだそうです。

自分の今年の目標のリストを見返して、実現した時の嬉しさや楽しさをワクワク想像してみる。そうすれば、あなたの無意識はどんどんその気になっていきます。そして、無意識が夢の方向へと、後押ししてくれたり、引っ張っていってくれるのだそうです。

会社を興している人や、成功している人、スポーツ選手はすごくリアルに夢を描いているそうです。

私の知り合いでは、家を建てるときにはこの街の、この道沿いに、と詳しく決めている友人や、実際に英会話学校を経営されている方は、その教室の間取りまで、詳細に決めていたそうです。また別の方は40代でこの車に乗るんだ、色は何色で、こういう仕様で、それから50代では、この車!と、びっくりする位、とてもリアルに夢や希望を語ってくれます。

この、自分の夢がかなったのを想像して、ワクワクすること。

これは、難しいよーという方も多いのですが、たとえば、海のきれいな南の島に旅行に行きたいな、と思ったら。

きれいな海のそばで、海を眺めながら、ゆっくり本を読んでいるのを想像するのは比較的、簡単ではないでしょうか。その時に、着ている水着や一緒に行く人、読んでいる本までリアルに思い浮かべるのです。現地の人が微笑みながら、目の前を通り過ぎていくのを想像したり・・・・。なんだかワクワクしてきませんか?

私は、非常に得意で、友人からは妄想癖があるなんて言われています。ですが、これは、絶対にかなうと思います。

例えば、私はいつか自分の本が出版されたら嬉しいな、と思っていました。そして、本屋に行くたびに、「磯部らん」の本が並んでいるのを想像していました。ここのコーナーに置いてある!と本屋の棚を眺めたり、お客さんが手にとって読んでくれてるのを想像したり。

それから、暫く経って、びっくりする出来事がありました。ある出版社から「磯部らん」本を出してみよう!という嬉しいお話を頂きました。まだ、推敲の段階ですが、春あたりに本屋に並んだら嬉しいなと思っています。

また先月のことですが、損保ジャパンの東郷美術館で、ゴッホの向日葵が2枚展示されている記事を読みました。また見たいな、と思っていました。見に行く予定や、ましては、東京に行く予定は全くありませんでした。

ですが、自分がゴッホの向日葵の前にいるのを、いつも想像していました。そうしているうちに、あたかも自分が既に向日葵を見に行く予定があるような気がしてきました。

私は東京から、2時間近く新幹線で離れた距離に住んでいます。なかなか気軽に東京へは行けませんよね、ですが色んな出来事が重なって、向日葵を見に行く機会ができました。向日葵の絵を前にしたとき、やった!やっぱり来ることができた!と不思議な感覚がありました。

ただ、向日葵を見てみたい。というだけですと、仕事が忙しいし、遠いし、などなど・・・なかなか、現実的なこととは思えてこなくなってくるのですが、何故だかわからないけど、私は見に行くんだ!とワクワクと想像することで、何故だか分からないけどかなってしまった。ということが不思議なのですが、本当に起きるのです。

無意識が夢の方向へと引っ張ってくれているという感じです。何か見えない力、とでも言うのでしょうか。ちょっと騙されたと思って、一度、まずは小さな事からためしてみて下さい。

思い浮かべるときには、詳細までリアルに。そして、楽しく。それから、周りの人への感謝の気持ちを忘れないで、その夢とは一見、関係ないようなことでも目の前にあることを一生懸命することによって、その夢は現実のものになると私は思っています。

それでは、2004年、読者のみなさまのご健康と、益々の発展を祈りまして、今年もよろしくお願いします。

磯部らん

2004.01.14


スポンサード リンク


 

 


マナー美人

マナーコラム

冠婚葬祭Tips

スチュワーデスの美UP講座

式場司会者は見た!

ビジネスマナー

メールサポートの達人になろう

非尋常OL修身

サクラジロウことだま放浪記

週刊マナー美人

 

オススメサイト

特定保健用食品を極める「特保なび」

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

知って得する労働法

ファミレス様、覚悟せよ!

お店で買うにはちと恥ずかしい

四柱推命による人生相談

販路ドットビズ