第75回 夢を実現する方法(最終回)

今回が最終回になります。2002年の7月から、3年にわたって書いてきました。これも読者の方からの励ましのメールのお蔭です。読者の方からの感想がなにより、私の文章を書こう!という原動力になりました。ありがとうございます。これからも、コラムを書くことは続けていきます。どこかで、みなさまに私の文章が目に触れることがありましたら、もし、お会いするご縁がありましたら、お声を掛けていただければ嬉しいです。楽天でブログをしておりますので、今までの感想などこちらにお送りいただけたら幸いです。


さて、縁があって先日、初めて講演会をしました。ドキドキして何も手につかなかったのですが、無事に終わって一安心。そのときに、「夢をかなえるためには」というお話をしました。そのとき講演した内容から、今回の最終回のコラムです。

その夢をかなえるためには、その夢をよく潜在意識まで落とし込むとよく夢がかなうといいます。それは潜在意識が知らぬ間に私達の行動を決めているからです。では、潜在意識に落とし込むにはどうしたらよいのか、これは「すでにその夢が既にかなったかのように想像すること」で落とし込むことができるのです。

意識には、潜在意識と表面(顕在)意識があると言われています。よく直感でものごとを考えると上手くいく、と言いますがこの直感は潜在意識からきています。どうしようかと迷ったとき・・・「なんとなく、こちらのがいいかな、でも色々な周りの状況などを考えてから、結局ものごとを選択する」としたら、この「なんとなく、いいかな」と思うのが直感。「色々考えて選択する」のが、表面意識での選択です。


本当は、こちらのが好きなんだけど、やりたいことなんだけど、色々なしがらみなどから、別のことを選んでしまうことってありますよね。でも、夢をかなえている人、成功している人はみんな、この「なんとなく、自分が好きなこと」「不安なこともあるけど、自分がわくわくする方」を選んでいます。

この夢をかなえる秘訣のポイント、大きく4つにわけられます。1、具体的に夢をあげること。2、期限をきめること。3、夢がかなったかのように想像すること。4、今!できることから始めることです。

例えば車が欲しいとしたら、ただなんとなく車が欲しいなぁ、ではなく、どんな車種でボディの色は何色がいいのか、座席のシートの色は何色にするのかなどなど、詳細に決めておきます。期限も詳しく、何年の何月何日までに車を手に入れると設定します。

そして、すでに自分がその車のオーナーになっているのを想像して、高速道路で風を切って走っているのを想像したり。また、家族でその車で海にレジャーに行くのを想像したり、友人を乗せて遊びに行くのを想像したりします。そして、今できることとして、車のディーラーに行ってパンフレットをもらってきたり、大体の見積もりを調べたりします。それがわかったら、頭金のために、毎月の貯金やボーナスでいくら積み立てしないといけないかがわかって目標を立てやすく、具体化してくると思います。

もし、これが期限を決めずにただ、なんとなく車が欲しいなぁでは、なかなか行動にも移しにくく、曖昧なままに終わってしまうこともあるでしょう。そして車に乗っているのを想像して、モチベーションを高める。なんだかワクワクしてきたら、もう夢に向かって進んでいるのだと思います。

この4つのステップ、1、具体的に夢をあげること。2、期限をきめること。3、夢がかなったかのように想像すること。4、今!できることから始めること。をぜひ、夢に当てはめて見てください。絶対に、夢はあなたに近づいてきます。


また、運がついてる人の特徴は「素直な人」「勉強好きな人」「プラス思考な人」と言われています。また、人生で一番大切なこと、忘れてはならないこととして、3つあげますと。「謙虚」「感謝」「思いやり」です。

よく、事業が成功したり、仕事が上手く行くと、周りの人のお蔭でそうなったことを忘れてしまって謙虚な気持ちを忘れてしまう人っていると思うのです。でも、それではやっぱりいけない、支えてくれた人への感謝の気持ちを持ち続けること、思いやりを忘れないことが何より大切だと思います。

その気持ちを忘れずに、夢は絶対かなうと信じて想像することです。もし、その不安や疑いをもって想像してしまうとその不安までもが潜在意識に取り込まてしまいます。そして、かなったのを想像したら安心して目の前のことに集中していれば、大丈夫!その夢は絶対にかないます。


みなさまの夢がかないますよう。よき出会い、よき幸運がありますようお祈りしております。みなさま、ありがとうございました。感謝!!

楽天ブログ http://plaza.rakuten.co.jp/isoberan/

2005.09.27

このページの先頭へ