ビジネスに効く、心のマナーアップ!非尋常OL修身!

社内いじめ

週刊マナー美人|たまごや

カテゴリ

PHOTO ESSAY

冠婚葬祭Tips

こういう仕草は女らしい

ビジネスマナー
メールサポートの達人

式場司会者は見た!

非尋常OL修身
国際人マナーの話

マナーコラム

スチュワーデスの美UP講座

サクラジロウことだま放浪記

非尋常OL修身

最新版「週刊マナー美人」へ
100 独立できる人
99 部下の速度
98 出張を楽しめ
97 健康管理をしなさい
96 左遷でも無下にするな
95 書店を活用しなさい
94 トップより二番手を
93 ライバル視せよ
92 分からなければ訊く
91 プライドを持て
90 逃げ道を作ってやれ
89 シミュレーションを怠るな
88 お客には誠実にあれ
87 行動力を身につけよ
86 即決即断せよ
85 副業より本業を
84 会社と職種どっちがいやなの?
83 驕るべからず
82 好事家
81 伸びる時期
80 リストラに泣くな
79 感謝しているとおもうな
78 気が利く人間になれる
77 仕事を持ち越すな
76 即座に処理する
75 便利屋として利用されるな
74 下も上を評価する
73 嫌な上司は利用せよ
72 あなたは歯車だ
71 人脈はギブアンドテイク
70 ミスを恐れるな
69 失敗を責任転嫁するな
68 漫画は堂々と読め
67 無断欠勤の効能
66 辞め際はきれいに
65 歴史に学べ
64 ランチは社外の人と
63 経営者の力量を測りなさい
62 一人になりなさい
61 協調性より自主性を
60 暴走するなら結果をだせ
59 有給休暇は義務
58 無意味な残業はするな
57 貯金をしなさい
56 悪口は身を滅ぼす
55 仕事はメリハリが大事
54 化ける条件
53 自分に自信をもちなさい
52 短所を見ず長所をみなさい
51 楽をしなさい
50 クレームを処理する方法
49 己の能力を認識しなさい
48 危機感を持ちなさい
47 パニックに陥るな
46 義理人情じゃ商売はできない
45 経験があなたを救う
44 上司の顔色を窺え
43 能力主義につぶされるな
42 一週間に一回くらいは運動を
41 順調な時こそ気を引き締めろ
40 天邪鬼を見習え
39 くせのある人間ともつきあえ
38 はったりを覚えなさい
37 不器用人間がんばれ
36 いい加減でいい
35 結婚するあなたへ(2)
34 結婚するあなたへ(1)
33 鈍才という才能
32 浮気心
31 腐ったら辞めなさい
30 ごますりも必要
29 出世させるタイプは?
28 さぼり癖を摂取するな
27 逃げ癖はつけるな
26 続・社内恋愛
25 社内恋愛・その1
24 常にメモをとれ
23 他人の成功に嫉妬せよ
22 社内いじめ
21 辞める理由を己に偽るな
20 逆境に強くなれ
19 男はどちらのタイプを好むのか?
18 ギャンブルの効用
17 友情と恋愛のあいだ
16 イブに働くあなたへ
15 ボーナスとは
14 セクハラ談義(2)
13 セクハラ談義(1)
12 男心と・・・「本質」編
11 男心と・・・「結婚」編
10 男心と・・・「恋愛・エッチ」編
9 マイナス思考は運も悪くなる
8 願えば叶うなにごとも
7 自分への批評批判は全て〜
6 伸びる人間の不文律
5 言いたいことを言う方法
4 先輩や上司から失敗談を〜
3 入社一年目はいけいけどんどん
2 転職は納得するまで繰り返し〜
1 人間関係なんかに悩むな〜
0 日常生活に日々変化を与えろ

週刊マナー美人へ戻る

最終更新日:2013.06.06

人間関係で腐心している暇があるなら仕事に没入した方がこれからの人生にとってどれほど有益であろうか。人間関係なんて仕事ができる奴は口にしないものだ。山本双六が若き男女サラリーマンOL諸氏に贈る人生の不文律。


非尋常OL修身


第22回

社内いじめ

現代では「いじめ」のない学校などほとんどないでしょう。社会に入ってもやはりいじめは存在します。今日は社内でのいじめについてお話しします。

彼女は入社後真摯に仕事をし一年の間にメキメキと力をつけ、二、三年上の先輩達の仕事すら覚える勢いでした。ここで彼女は今まで指導を受けていた先輩達の嫉妬をかうことになるんです。この妬みがいじめを誘発させました。自分では真摯に仕事をしているだけなのになぜいじめの対象になるのか ―苦渋し一時は辞めてしまおうかとさえ思い悩みました。

最初の頃私は人間関係なんかに悩んでいる暇があれば一生懸命仕事をしなさい ―と言いました。そうすればいつのまにか良い人間関係が出来上がっていると。しかしこのケースは完全に裏目に出てしまいました。仕事ができる人間に嫉妬しいじめる、なんて陰湿で脆弱な心の持ち主なのでしょう。私は相談を受けた時、こうアドバイスしました。そんな会社辞めてしまいなさいと。あなたのいる意味が無いから、と。

しかし幸いなことに一人だけ彼女の働きを見ていてくれた人格者が現れたそうなんですね。その人は社内で件の噂を耳にして自分の部署に転属させてくれたそうなんです。その後彼女はまさに水を得た魚のように仕事をしたと語っていました。

もうひとつお話します。そこの部署では何年もの間、A子さんという女性が一番年が下で常に先輩達からかわいがられていたそうなんです。そこに自分より年下のB子さんという新入社員が入社してきました。やがて先輩達の目がそのB子さんへと向けられてゆくにつれA子さんはその新入社員を敵視するようになったそうです。その根底にはやはり嫉妬心が隠蔽されていました。こうしていやがらせが始まり結局B子さんは耐え切れず辞めていったそうです。でもその理由は先輩達はおろか周りの人達も誰も気ずかず、後からその真相を知ったようです。

実際は、いじめられている人がいても直接助けてあげることはなかなか難しいことだと思います。だからせめて、気がつけばさり気なくその人と世間話をしたり相談にのってあげることくらいはしてあげるべきでしょうね。

あなたなら、どうしますか?

2002.02.11

スポンサード リンク

山本双六

※記述が古い場合があります。自己責任にてご利用ください。


 

メルマガ購読

週刊マナー美人メルマガ登録

最新情報はメールマガジンでお届け!
メールアドレスを入力(半角)

 
カスタム検索
 

たまごやテーマサイト

美容と健康と食

47都道府県うまいものナビ

特定保健用食品を極める「特保なび」

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

毎日のお役立ち

知って得する労働法

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

バストアップナビゲーター

四柱推命による人生相談


お問合せ

  デジタルたまごや