不登校とんでけ! -月野すみれ-

現役通信制高校の教員、月野すみれが「教育」について真剣に、熱意を持って語ります。現場の生の声をあなたも聞いてみませんか?

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一

あなたもライターになれる
 

不登校とんでけ!

26 体育
25 先入観(2)
24 先入観
23 卒業式
22
21 ストレス
20 がむしゃら
19 まずは相手から
18 成人式
17
16 年賀状
15 まもる
14 大人になるということ
13 ルール
12 いちばん
11
10 中退
9 推薦
8 高校って何だろう?
7 ある進路相談(2)
6 ある進路相談
5 通信制高校とは?
4 いいこ
3 怒る
2 レディースみたいな
1 通信制高校

第9回

推薦


 こんにちは、月野 すみれです。今日も「教育」について真剣に、熱意を持って語ります。現場の生の声に耳を傾けてみて下さい。

 今回は「推薦」ということについて、話そうと思います。

 今はだいぶ少なくなりましたが、通信制の生徒は、公募推薦で、その学校の基準をクリアしていても、推薦を断られるということが数多くありました。

 だから私たちは、生徒が、大学・短大・専門学校の推薦を受験したいという相談を受けたとき、必ず、「通信制でも受け入れをしてくれるのか?」「通信制ということで、生徒が不利にはならないのか。」ということを、各学校に問い合わせをします。

 10月のはじめ、私のクラスの生徒が、ある専門学校を推薦で受験をしたいと相談をしに来ました。もちろん、私はすぐその専門学校に問い合わせをして、「通信制高校でも問題はないのか。」という確認を取りました。

 その専門学校は、「通信制・定時制といった学校による差別はいっさい行っていません。」と答えてくれました。私は、すごく安心して、生徒にもそのことを伝え、その専門学校を受験するということに決まりました。

 先日、その生徒から「専門学校を落ちてしまった。」とかなり沈んだ声で連絡がありました。

 よく話を聞いてみると、すごく面接官が意地悪だったというのです。

「どうして前の学校をやめたのですか。」という質問に、彼は「校風が自分には合わなかったので、今の学校に転入しました。」と答えたそうです。すると「ああ、そういう理由でやめたのだったら、うちは続かないね。」と言われ、「まあ、難しいと思うけれど」と簡単な計算問題を、何枚もやらされたそうです。

 私の学校に通ってきている生徒は、感受性が強い生徒が多いので、相手がそんなつもりで話をしていなくても、責められているように感じてしまったという部分もあるとは思いますでも、生徒がそう感じたのは事実です。

 面接時にきちんと答えられなかった、面接にふさわしくない格好で受験をした、勉強が足りなかった・・・そのような理由で落とされるのは仕方のないことです。彼も、そのような理由で落とされたのかも知れません。でも、彼の中では「自分が今、通信制高校に通っているから、落とされたのだ。」という思いでいっぱいになってしまっています。

 通信制高校に望んで入学する生徒はほとんどいません。何かの理由で、あきらめ、傷ついて、入学してくる生徒がほとんどなのです。やっと傷が癒え、前向きに、進路のことを考えるようになったというのに、そのかさぶたをはがすようなことは絶対にしてほしくありません。

 繰り返しになりますが、彼が感じたことは事実なのです。面接官にそんなつもりはなかったとしても、そう感じさせる何かがあったのだと私は思っています。

 後日、専門学校に問い合わせをしました。「そのようなことはない。」という回答をいただきました。私は、「私のクラスの生徒がそう感じたのは、事実ですので、もう一度、面接の対応について検討してほしい。」と言って電話を切りました。


 私がクレームの電話を入れたことで、何かが変わることはないのかも知れません。それでも、その専門学校が面接の対応の仕方を見直すきっかけとして考えてもらえれば、生徒本人も、前向きに次の目標を見つけてくれれば、と思っています。


次回は、「中退」について、私が思うことを話します。

2000.11.13

楽天で「推薦」を探す

月野すみれ

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります、自己責任でご使用ください。

不登校とんでけ!


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.09.01
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ