不登校とんでけ! -月野すみれ-

現役通信制高校の教員、月野すみれが「教育」について真剣に、熱意を持って語ります。現場の生の声をあなたも聞いてみませんか?

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一

あなたもライターになれる
 

不登校とんでけ!

26 体育
25 先入観(2)
24 先入観
23 卒業式
22
21 ストレス
20 がむしゃら
19 まずは相手から
18 成人式
17
16 年賀状
15 まもる
14 大人になるということ
13 ルール
12 いちばん
11
10 中退
9 推薦
8 高校って何だろう?
7 ある進路相談(2)
6 ある進路相談
5 通信制高校とは?
4 いいこ
3 怒る
2 レディースみたいな
1 通信制高校

第11回


 こんにちは、月野 すみれです。今日も「教育」について真剣に、熱意を持って語ります。現場の生の声に耳を傾けてみて下さい。

 もうすぐ12月。この間、外に出て自分の息が白いことに気がつき、ビックリしてしまいました。寒いはずですよね。そろそろ、厚手のコートを着る時期なのでしょうか。

 今回は「欲」ということについて、話そうと思います。

 この間、授業で森鴎外の「高瀬舟」をとりあげました。みなさん、「高瀬舟」は読んだことがありますか?

 簡単に内容を紹介しますね。


「高瀬舟とは、京都の罪人が遠島を申し渡れ、それを護送する船のことです。その船で運ばれる罪人は、いつも目もあてられぬ気の毒な樣子をしていました。

 ある時、喜助という男が一人でその船に乗りました。船を運ぶ庄兵衛は、喜助の様子を不思議に思いました。それは喜助の顏がいかにも楽しそうだったからです。

 庄兵衛はその理由を喜助に問いました。すると喜助は「これまで、どこにも自分のいてよい所というものがなかったので、島に落ち着いていることができることがうれしい。それにいくらかのお金もいただいた。島へ行ってみるまでは、何ができるかわからないが、それを元手に仕事をする事を楽しみにしているのだ。」と答えました。庄兵衛は、喜助の欲のないこと、足ることを知っている姿に驚きました。

 喜助の罪というのは弟殺しでした。庄兵衛は、なぜ弟を殺してしまったのかを問いました。喜助の弟は病が重く、喜助が仕事に出ている時を見計らって、兄に迷惑をかけたくないと思い、自殺をはかりました。しかし、死ぬことができず、苦しんでいました。そこへちょうど喜助が帰ってきました。弟は苦しくて、苦しくて、兄に自分を楽にしてくれるよう、殺してくれと哀願しました。喜助は、苦しんでいる弟を見ていられなくて、殺してしまったのです。

 庄兵衛は喜助のしたことが罪に問われるものなのか疑問を抱きました。」


 だいぶ、省略してしまっていますが、何となく話の流れはわかっていただけると思います。興味のあるかたは是非、読んでみて下さい。


  実は、私も高校時代に「高瀬舟」を勉強しました。その時、「足ることを知る」という生き方にどうも納得がいきませんでした。現状に満足することなんて、前向きではないし、進歩がない。「欲」があるからこそ、夢や目標が持てるのではないか、と思っていたのです。

 しかし、今回改めて読み直してみて、「足ることを知る」という生き方を理解することができました。

 欲というのは誰もが持っているものです。しかし、欲が膨らみすぎて、自分を見失ってしまうと、欲は限りなくなり、満足することができず、何よりもその「欲」が大切になってしまいます。膨らみすぎた「欲」は、結局、「闇」や「無」を残すだけとなってしまうように思います。

 「足ることを知る」というのは、今の現状で満足をするという意味ではなかったのです。今の自分というものを見つめ、理解することにより、そこから夢や目標がうまれてきます。その夢や目標に向かって、今できることからはじめてみる、それが「足ることを知る」という生き方なのではないでしょうか。

 私も、自分を見つめ、できることから一つ一つ進めていきたいなと思いました。

次回は、「いちばん」について、私が思うことを話します。

2000.11.27

教科書から消えた名作
楽天で「高瀬舟」を探す

月野すみれ

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります、自己責任でご使用ください。

不登校とんでけ!


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.09.01
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ