不登校とんでけ! -月野すみれ-

現役通信制高校の教員、月野すみれが「教育」について真剣に、熱意を持って語ります。現場の生の声をあなたも聞いてみませんか?

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一

あなたもライターになれる
 

不登校とんでけ!

26 体育
25 先入観(2)
24 先入観
23 卒業式
22
21 ストレス
20 がむしゃら
19 まずは相手から
18 成人式
17
16 年賀状
15 まもる
14 大人になるということ
13 ルール
12 いちばん
11
10 中退
9 推薦
8 高校って何だろう?
7 ある進路相談(2)
6 ある進路相談
5 通信制高校とは?
4 いいこ
3 怒る
2 レディースみたいな
1 通信制高校

第13回

ルール


 こんにちは、月野 すみれです。今日も「教育」について真剣に、熱意を持って語ります。現場の生の声に耳を傾けてみて下さい。

 先日、札幌と小樽へ旅行に行ってきました。一度、夏の北海道を訪れ、そのすがすがしさに感動したのですが、小雪の舞う北海道もとても素敵でした。

 はじめて、時計台の中に入ってみました。時計台の窓ガラスはとても厚くて、その窓から外を覗くと、ほんの少し、外が歪んで見えます。

 まるで、水の中から薄い氷の膜を通して、世界を眺めているようで、不思議な世界に紛れ込んでしまったような気分に浸ってしまいました。

 今回は「ルール」ということについて、話そうと思います。


 私の勤めている学校は、通信制高校なので、基本的には校則というものはありません。生徒は、自分の好きな洋服を着、好きな髪型をして、学校に登校してきます。

しかし、いくつかルールというものはあります。

 例えば、学校内では携帯電話の電源を切る、20歳を超えていても学校や学校の周りではたばこは吸わない、授業中は帽子を脱ぐ......などです。

 そのルールの中で、「授業中、帽子を脱ぐ」ということについての教員の対応は、様々な対応がされています。

 黙認するタイプ、注意してまわるタイプ......


 教師になってすぐに、いまの学校のルールについて、教わりました。まだ、教師になったばかりの私は、「ルールは守らなければいけないものだ。」と生真面目に考え、いつも授業の時は、毎回注意をして、結構強引に、帽子を脱がせていました。

 そして、注意もせずに黙認している教員に腹を立てていました。

  何ヶ月かが過ぎ、ふと自分で気がついたんです。今の私って、私が目指している教員ではないなって。私が生徒だったら、きっと嫌いになっているだろうなって。

私は「室内では帽子を脱ぐ」という常識を生徒に伝えることを一番大切にしなくてはいけなかったのに、知らず知らずに、「帽子を脱がせること」を大切にしていたのではないかって思ったのです。


 朝、時間が無く、急いで、髪がぐちぐちゃなのをごまかすために帽子をかぶって出てくることだってあるでしょう。

 そんな時は、恥ずかしいから、帽子を脱ぎたくない、私だって同じような状況であれば、そう思います。


 その生徒の気持ちを全然みてあげられなかったのです。



 「今、帽子を脱がせるということ」が目的ではなく、「室内では帽子をかぶらない」ということを教えることが目的であるなら、なにも無理矢理に、今、帽子を脱がせることもないのではないか、ということに気づきました。


 それから、私は「帽子は脱げるようであれば、脱いで。」という余裕のある注意ができるようになりました。

 生徒も帽子を脱げる時は、ちゃんと脱いでくれます。また、その時は、帽子を脱がなかったとしても、できるだけ授業中は帽子をかぶらないように努力してくれています。

 面接やなにか公の場に出る機会があった時に、「室内では帽子をとるんだったんだな。」って思い出してくれるための注意です。


 今ばかりをみていてはいけない、これからのことを考えて幅のある、余裕も必要なのだなと実感しました。


 ルールは守らなくてはいけないものだと思います。でも、その前になぜそのルールがあり、どうやってそのルールの意味を伝えていくのかということが、大切なのです。



次回は、「大人になるということ」について、私が思うことを話します。

2000.12.11

楽天で「帽子」を探す

月野すみれ

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります、自己責任でご使用ください。

不登校とんでけ!


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2000.09.01
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ