教育者様、覚悟せよ! -コハタジュンコ-

先生が考えナイと、生徒はもっと考えナイ。先生が楽しめナイと、生徒はもっと楽しめナイ。卒業してゆく子供たち、卒業できない教師たち。教育者様、あなたは卒業できました?

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一

コハタジュンコ自己紹介
あなたもライターになれる
 

教育者様、覚悟せよ!

15 先生を信頼すること
14 生きる授業
13 逆転の発想を
12 いろんな人の意見を反映させる
11 「言葉」か「音」かPart.2
10 「言葉」か「音」かPart.1
9 4色の絵の具
8 井の中の蛙大海を知ろう。
7 好きな先生、嫌いな先生-2-
6 好きな先生、嫌いな先生
5 面白い授業を受けたい
4 褒めることを忘れていませんか?
3 はじけろ!自己紹介
2 授業が始まる!
1 せんせいのHR

0

プレリリース

第2回

授業が始まる!


〜どうして勉強しなくちゃならないの?〜

◇どんな疑問にも答える姿勢◇

「数学なんて、世の中に出ちゃったら全然使わないし役に立たないじゃん」「古典なんて、いったいいつ必要になるの?ウチのお母さんも言ってたよ。」

よく聞く言葉ですね。勉強嫌いの子供たちは、勉強しなさい!と追い立てられると、みな、免罪符のようにこの言葉を口にします。先生、お母さん、そしてお父さん、子供たちに聞かれたら何と答えますか?「またそんなバカなことばっかり言って。屁理屈はいいから勉強しなさい」?それとも「勉強しないと将来お父さんみたいに苦労するわよ!」?「役に立たなくっても文句言わないでやるべきことをやりなさい!」・・・ええ、私もよくこんなことを言われていました。

「理由がわかれば人の心は必ず動く」これはご存知、ネスカフェのCMのコピーです。アルピニストの野口さんが、子供たちに「なぜ山にごみを捨ててはいけないのか」を「土に還らないニンジン」を用いて教えている姿。あれをみて、非常に考えさせられた先生方も多いのではないでしょうか。

その場しのぎの言葉では、物事の大切さは絶対に伝わらないんですね。それについて本気で考えたことのない大人の言葉じゃ、子供たちは納得しません。彼らは本質を見抜く目というものが非常に発達しているんです。理屈や小難しい講釈をまとめる能力がまだ未完成であり、経験に乏しい彼らは、「説得力のある説明」を求めます。自分を納得させてくれる確かなものが欲しいんですね。何も考えずに「将来苦労するから」・・・そんなあたりまえの言葉では、子供たちはいつまでたってもこっちを向いてはくれません。その教科ごとにどうしてそれが必要で、それを知っているとどんな特典があるのか、楽しく説明する。授業というものがどれだけ大切なものなのか、それを知ってもらうことで集中力も関心も倍増するんです。

◇授業のための授業をする!◇

上手に説明できそうもない、という先生には、ディスカッションをおすすめします。どうして勉強しなくちゃいけないのか、このときだけは無礼講で、どんな否定的な意見も遠慮せずに言わせてあげることが大切です。 ただし生徒達は教師が何を言えば喜ぶか、優秀だと思ってくれるかを見抜いていますから、本音を隠そうとすることも少なくはありません。先生は「否定せず」「肯定しすぎず」ナビゲーターのような役割でうまく生徒の意見を引きだしてあげてください。

「授業なんてつまらない、塾だけでいい!」という生徒がいれば、「塾の方が面白い、それはどうして?」「塾と学校と何が違うと思う?」ともう一つ奥へ進ませる。生徒同士が活発に意見を述べられるようになったら「それはなぜだろう?」「こういう場合はどうしたら?」と、彼ら自身が自分たちの発言に対して、自分はなぜそう感じているのか、なぜそう考えたのか、そう思ったきっかけは何だったのか、それを変えるにはどうすればよいのか、を、考えさせる機会を与えてあげる。

「勉強は必要・賛成派」「勉強は必要・否定派」を作って討論させてみるのもいいでしょう。途中で気持ちが揺らいだら、もちろん否定派から賛成派に移ってもいい。そこからまた否定派に戻ってもいい。最終的にどちらに人が残っているかで競い合ってみるのも面白いかもしれません。 また、否定派の中心人物を賛成派の中心人物と交換し、自分の意志とは相反した主張をさせてみると、自分以外の誰かの世界、を認識しようとする気持ちが生まれます。相手に負けないよう一生懸命に、思ってもいない主張を繰り返すうち、「ああ、そうか、こういう考え方もできるんだ」と気づくことは少なくありません。このディスカッション方法は、他に何か問題が起こったときにも応用できるので、ためしてみることをお奨めします。

◇大きな花を咲かせるために◇

これらは生徒が自ら「授業」「学習」に向き合うきっかけ作り、後の授業を有意義なものにするための、ようするに、種まきですね。種を蒔かずに水を与えても芽は出ない!種がないのに肥料を与えて、「なぜ花が咲かないのだ」とイライラしても、全くのムダ。まずは種まきです。

さあ、これを機会に、各教科の先生がたも、自分はどうしてこの教科を教えようと思ったのか、何を教えたかったのか、それを具体的に考えてみてください。自分の担当教科の面白いところを説明できない、そんな方はもう一度じっくり見つめ直してみないと、生徒達がすてきな花を咲かせるはずは、ナイですね。

2001.09.07
コハタジュンコ

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります、自己責任でご使用ください。

教育者様、覚悟せよ!


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2001.08.25
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ