教育者様、覚悟せよ! -コハタジュンコ-

先生が考えナイと、生徒はもっと考えナイ。先生が楽しめナイと、生徒はもっと楽しめナイ。卒業してゆく子供たち、卒業できない教師たち。教育者様、あなたは卒業できました?

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一

コハタジュンコ自己紹介
あなたもライターになれる
 

教育者様、覚悟せよ!

15 先生を信頼すること
14 生きる授業
13 逆転の発想を
12 いろんな人の意見を反映させる
11 「言葉」か「音」かPart.2
10 「言葉」か「音」かPart.1
9 4色の絵の具
8 井の中の蛙大海を知ろう。
7 好きな先生、嫌いな先生-2-
6 好きな先生、嫌いな先生
5 面白い授業を受けたい
4 褒めることを忘れていませんか?
3 はじけろ!自己紹介
2 授業が始まる!
1 せんせいのHR

0

プレリリース

第3回

はじけろ!自己紹介


〜なんのための自己紹介?〜

◇今のままではナンセンス◇

よく聞く言葉ですね。勉強嫌いの子供たちは、勉強しなさい!と追い立てられ

新学年になると、「自己紹介」がやってくる・・・。私、この「自己紹介」大っ嫌いだったんです。だってみんなホントの事をいっているわけじゃないし、自己紹介って当てにならないんですもん。なーんで先生はこんな事させるのか。あれ、楽しんでるのは大人・・・つまり教師だけですよね。

教師は初めて持つせいとのことは少しでも知っておかなくてはならないし、大人の目から子供の自己紹介を眺めるのは苦痛ではありません。しかし、教師はこのように生徒に興味がありますが生徒はじつはそれほど仲間であるほかの生徒にたいして興味を持ってはいないんです。大人と違って子供たちは、授業以外の時間でいつでも積極的に動けるから。

聞いているのかいないのかわからない生徒、早く終わらせようとありきたりのことしか言わない子供たち。人間同士の交流の手段であるというのにあまりにも一方通行過ぎるとは思いませんか?相手の言葉に耳を傾け、理解しあうという本来の目的を遂げることができたら、それはとても素晴らしいことなのに、なんてもったいないんでしょう!

◇工夫をすれば何でも楽しくなる、それを教えたい◇

たとえば隣同士になった子供たち同士がお互いに質問しあい、お互いの自己紹介をしてあげる取材形式。前のクラスから仲の良かった友達や、先生、兄弟、親などに頼んで自分のことを評価、紹介してもらう、通信簿・手紙形式など、ちょっと変わった方法は数ありますが、私がおすすめするのは、「テレフォンショッキング」形式です。

そう、ご存知某テレビ番組の人気コーナーを利用して、生徒達に嫌がらずに自己紹介を楽しんでもらうというものです。*司会役のタモリが、日替わりのゲストとおしゃべりをする。芸能人の日常の姿がのぞける人気コーナー。ゲストはリレー式で、その日のゲストが翌日のゲストを指名できる。

決定権はナビ役に持たせて、ゲストはその中で自然に聞かれたことを答えるだけ。ナビはゲストのプロフィールまで改ざんしてしまって構わない。ここにいるのは単なる2年3組の山田君、ではなく、サッカー部のエースの山田君、謎の生き物山田君、芸能界の山田君、なんでもいい。とにかくいろんなことを考えさせ、会話をさせる。みんなの前で話をさせるのです。

「明日はテレビ撮影なんですってね」
「え!!!(オレって芸能人に荒れちゃったの?)あ、はい、そうなんです。」
「どんな番組ですか。」
「えーと、えーと、恋愛ドラマです・・・。」
「じゃあ次はその相手の方を紹介してもらいましょう!」
「えー!!(女の子に友達なんていないよ!)」

 などなど・・・思い掛けない展開に、思わずみんなが引き込まれてしまうような、「場を作る」。

出席番号1番の生徒がナビ役を、2番がゲストを、次は2番がそのままナビ役を、3番がゲストを。こういったローテーションで、順繰りに回していきます。少し仲よくなってから、ゲスト役の生徒が自分で好きなゲストを指名する、というやり方に変えてみても面白いでしょう。

◇自己紹介で遊ぼう◇

さて、それでははここでみなさんに、上記の自己紹介とはまた別の宿題のようなものを出させていただいてよろしいでしょうか?時間が合ったら周りの人とトライしてみてください。以下は「遊べる」自己紹介の練習!です。どれだけ楽しめるか、やってみてくださいね。
  1. まずは何の変哲もない、思いつくままの自己紹介をしてみてください。学校で、教壇に立ち、はじめてあった仲間に自分をアピールしてみてください。
  2. 次は、これは聞いててもほんとにつまらないだろうな、と思う自己紹介。
  3. 自分のいやなところだけをピックアップして、誰よりも最低な印象を残すことを目的に(大げさに言ってもいいですが、うそはついてはいけません) 自己紹介してください。
  4. 今度は自分のいいところだけをとにかく褒めて褒めて褒めまくりながら紹介 してください。
  5. 笑わせることを目的として自己紹介をしてください。口調や身ぶり手振りは自由。自分のことから離れなければ、どんな手段をとってもいいですよ。

しゃべる、笑う、という行為は脳の活性化にもつながりますし、考える力を養うことにもなるんですね。無理に話す場を作るのではなく、何となく自然に話しだせる環境を作ってあげる。しかも、一方的な自己紹介ではなく、話し、なおかつ相手の言うことを聞かなければゲームが成立しないので、聞こうという姿勢が生まれるわけです。たとえほんの少しの時間だとしても。

2001.09.14

コハタジュンコ

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります、自己責任でご使用ください。

教育者様、覚悟せよ!


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2001.08.25
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ