教育者様、覚悟せよ! -コハタジュンコ-

先生が考えナイと、生徒はもっと考えナイ。先生が楽しめナイと、生徒はもっと楽しめナイ。卒業してゆく子供たち、卒業できない教師たち。教育者様、あなたは卒業できました?

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一

コハタジュンコ自己紹介
あなたもライターになれる
 

教育者様、覚悟せよ!

15 先生を信頼すること
14 生きる授業
13 逆転の発想を
12 いろんな人の意見を反映させる
11 「言葉」か「音」かPart.2
10 「言葉」か「音」かPart.1
9 4色の絵の具
8 井の中の蛙大海を知ろう。
7 好きな先生、嫌いな先生-2-
6 好きな先生、嫌いな先生
5 面白い授業を受けたい
4 褒めることを忘れていませんか?
3 はじけろ!自己紹介
2 授業が始まる!
1 せんせいのHR

0

プレリリース

第5回

面白い授業を受けたい


〜ひどい授業はほんとにひどい〜

◇教師の墓場?◇

毎年借金の返済に追われて失踪し、半年ほど行方がわからなくなる物理教師、教師全員にいじめられ、寒い時期にプールに入らせられている体育教師、結婚相手を探すのに夢中な英語教師、タロット占いをする古典の教師、全身タイツであらわれ歌をうたい、自慢のダンスを見せてくれる物理教師。もはや意味不明の言葉を繰り返しているだけの先生もいましたし、教室でただ立っているだけの教師もいました。教室中の窓ガラスに目張りをしてから授業に入る教師もいます。他の教師にいつも授業の途中で職員室へ連行されていましたが。

うちの高校は、こんな奇妙な教師のるつぼでした。 近隣の学校の教師達ですら、「教師の墓場」と呼んでいたほどです。

こんな学校はめったにないかもしれませんが、私たちは授業中に自分たちで参考書を読んで自力で勉強していました。そうしなければはっきり言って受験も何もありゃしないといった状態です。わからないことは質問したらどうだと思われるかもしれませんが、「話が通じない」「何を言っているかわからない」「奇声を発せられる(うちの学校の名物でした)」「走って逃げられる」「土下座される」「鼻くぞを飛ばされる」など、不条理なギャグ漫画にも匹敵するほどの結果が待っているだけ。かくして私たちは、数少ないまともな教師に、専門分野以外のことまで訪ねに行くほかないのです。(つまり精神状態の非常に不安定な教師のたまり場だったのですな。それにしても教師って、辞めさせられないものなんですねえ)

◇仲間が先生◇

私たちは生徒同士で学習しあっていました。授業中に自分で調べたことを、図書館で友人に教えたり、逆に教えてもらったりする。

「私が国語の先生になったら、みんなが知らなそうな単語を抽出してこいっていう。」とある友人がいいました。「国語辞典や漢和辞典を使ってもいいから、これならみんな知らんだろうっていう単語を探させるの。宿題は自分を見てりゃ、やりっこないってわかるから、その場でさせる。けっこうそういうのみんな楽しんじゃったりするじゃん、ゲームっぽいから。で、調べた人はさ、クラスのみんなに、自分が調べた単語の意味知っているかどうかクイズを出すの。どうせみんな手は上げないだろうから、わかったら答えをノートに書かせる。しばらくしてから答えを教えてあげて、当たってた人が何人いるか調べる。そうするとさ、自分が知らないだけで、実はみんなこの言葉知ってたんだ!っていうのがわかったりして面白くない?」

私たちは早速そのゲームをためしてみました。すごい単語を探して、相手の度肝を抜いてやろうという気持ちがありましたので、みんな黙々と辞典をめくっていました。そうして今度はそれを英単語に直してみたり、関連する言葉を探してみたりと、ゲームは広がってゆき、揚げ句の果てには「じゃ、今日はみんなが知らなそうな、歴史を変えた一言を探そう。」「それがのちにどんな事件に結びついたか調べよう」「18世紀をテーマにして、面白そうな人とか事件を探してこよう」「人体模型見ながら解剖パズル作ろう」「そのパズルの裏面に役割をかいておけば?」「正確な配置の星図盤を作ろう」「本場アメリカ人のネイティブな発音をものまねしよう(この物まねが功を奏し、後に英語の教師が驚いていた)」などなど、自習時間の図書館は、十何人もの生徒が頭を寄せ合って、笑いあいながら勉強をしていました。

科目ごとに得意な生徒が先導し、いくら調べてもわからないことはその時の先導者が教師に尋ねる。教わったことをほかの生徒に教えるから覚える。教わっているほうはわからなければ周りの生徒が、手を替え品を替えていろんな方法で教えてくれる。数学や国語、英語など主要科目だけでなく、それこそ美術や音楽、体育まで、役に立つものから立たないものまで。そこにいた生徒は特に優秀な生徒ばかりということではありませんでした。私のような勉強嫌いの生徒もいましたし、部活に命を懸けているせいともいました。地味でくらい生徒もいました。不思議といじめのないクラスでしたが、それはきっと、そういった日々があったからだと思います。そしてみんな楽しんでいた。

文化祭などのイベント行事も、私たちの教室は盛り上がりました。回転ドアを自作して喫茶店をつくることができたのも、懐中電灯を駆使してアップライトを制作し、フリーペーパーまで作り、ムード満点の店に仕上げられたのも、あるいはそういった、ばかみたいなゲームがきっかけで発想力というものがついたからなのかもしれませんし、もう何を提案しても、誰もばかにすることがないという、理想的なクラスの雰囲気が発言を自由にさせたというのこともあるかもしれません。これがあの教師達の「ねらい」だったらすごいですけど。

◇生徒達の声に潜む1つの「先生像◇

「授業はひどかったし、変な先生達いっぱいで、何この学校!って思ったけど、みんな図書館でいろんなこと勉強したのは楽しかった」

あの当時のことを友人と振り返って、なぜあんなに楽しく盛り上がることができたんだと思う?と振ってみました。普段の授業とあの時間は何が違ったのかな、と。


「もちろん、生徒同士っていうのが【気楽】で良いからなんじゃない?、【教師の目を気にしなくていい】から。騒ぐと怒られる、間違うと恥ずかしい、指名されるのがいやでドキドキするっていうのがなかったもん」「【つまんないお芝居見てるより、自分たちで舞台に立つほうがおもしろいって事】か。」「ここまでのところでわからない部分がある者!・・・っていわれてもねえ、なんか『全部わかりません』っていったら先生が【かわいそう】だし。【そこは説明しただろって言われるのイヤ】だし、おまえ、はなし聞いてないだろって思われるのも・・・じゃわかるように教えろ!みたいな。」


「だったらさあ・・・。」

「緊張も同情もせずに、自由に勉強できて、楽しくって分かりやすいほうがいいじゃん。」


塾に行くなり家庭教師をつけるなりして、学校で身に付ける学力を、ほかの媒体でも身に付けることができてしまうこのご時世。だからこそ、教師のあり方や、授業のあり方が問われるのだと思います。

長くなりましたが、こんな授業がしたいなあ、と狂騒した、在りし日の思い出でした。

2001.09.28
コハタジュンコ

スポンサード リンク

※記述が古い場合があります、自己責任でご使用ください。

教育者様、覚悟せよ!


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

オトコとオンナ

チョコレートカクテル

擬態語恋愛攻略本

不倫のススメPart2

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2001.08.25
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ