教育現場の裏事情 *秋月慎一*

教育現場に携わる現役予備校教師が、今の教育について思うこと感じたことを赤裸々に綴ります。その学校その先生は大丈夫?ゆとり教育の実態、業界の裏話、現場での問題や必勝勉強法等満載です。

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一
 

教育現場の裏事情

はっぱ

マガジン発行履歴

はっぱ 秋月慎一自己紹介
はっぱ あなたもライターになれる
 

新着記事

07 勉強の基本
06 黒板学習法
05 呪文
04 子どもの成績を上げるシリーズ第1弾
03 宅習パス券って
02 読み聞かせ法
01 読み聞かせ

00

雪がとけたら

第1回

読み聞かせ


「読み聞かせ」がブームだ。

たぶん全国各地に「読み聞かせ」をするグループが多数存在していると思う、ブームだし。小学校の総合学習の時間を利用したり、公民館やボランティアサークル等、土日を使って活動している。『子どもに絵本を読んで聞かせて本が好きな子どもに育てる。』これが大義名分。果たして「読み聞かせ」は子どもを本好きにさせるのか?答えはNO。必ずしも好きになっているとは言えない、あたりまえだけどね。

でも無駄ではないんです。これを読んでいる未婚の女性やまだ子どもが生まれていない主婦の方、または幸いに子どもが小さい方。是非「読み聞かせ」やってください。自分の子どもに。一番良いのは寝る前に布団の中で読むことです。毎日毎日続けましょう。本好きになるかどうかは微妙だけど、将来国語の成績は良いはずです。

三つ子の魂百まで、とはよく言ったものです。国語の問題を解く力が必然と付いてきます。間違いありません。まだ言葉を発しないうちから小学校低学年まで続けてください。母親だけでなく父親の協力も必要です。両親の努力は将来結果として出てきます。

次回は、どうやって「読み聞かせ」をするか?を説明しましょう。全国の「読み聞かせ」のグループで正しい読み聞かせを実践しているところはほとんどないのではないでしょうか?「読み聞かせ」の技を伝授いたしましょう。では。

2005.01.20

秋月慎一


スポンサード リンク

教育現場の裏事情|秋月慎一


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.01.15
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ