教育現場の裏事情 *秋月慎一*

教育現場に携わる現役予備校教師が、今の教育について思うこと感じたことを赤裸々に綴ります。その学校その先生は大丈夫?ゆとり教育の実態、業界の裏話、現場での問題や必勝勉強法等満載です。

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一
 

教育現場の裏事情

はっぱ

マガジン発行履歴

はっぱ 秋月慎一自己紹介
はっぱ あなたもライターになれる
 

新着記事

07 勉強の基本
06 黒板学習法
05 呪文
04 子どもの成績を上げるシリーズ第1弾
03 宅習パス券って
02 読み聞かせ法
01 読み聞かせ

00

雪がとけたら

第3回

宅習パス券って


こんにちは。秋月です。入試のシーズンになりました。何故か受験当日はとても寒い日が多いです。これは気のせいでしょうか。

この前、ある生徒が「宅習パス券」という紙を宅習ノートに貼っていました。「これなに?」
「これ貼った日は宅習しなくていいんだ。いいでしょ。」
詳しく聞くと、宅習ノートを提出したら学校のセンセーが宅習ノートに点数をつけるそうです。そして一定の点数になったら「宅習パス券」がもらえて宅習したくない日にノートに貼ると宅習が免除になるというシステムのようでした。もちろん生徒は喜んでいましたし、
「また、宅習がんばってパス券を手に入れるんだ」と息巻いていました。
「俺10枚持ってる、もっと集めて夏休みに一気に使うんだ」
「私も15枚あるよ」
「みんな集めてるよね。」

私は常日ごろから、授業の中で「宿題、宅習は必ずやるものだ。その日習った事はその日の内に復習しなさい。継続が大切だ。」と言っていますが、この考えすでに古いですか。これでは宅習をすることは「宅習パス券」を手に入れるためであって自分のためではないことになります。
やはり、成績アップの根本は『その日その場でその時に』です。
・その日に習ったことは、その日にやる。
・わからない事はその時その場で聞く。
これ、勉強部屋の前にでも貼ってください。

さて、この「宅習パス券」システムは学校のセンセー自ら考案したらしいのですが、生徒が「宅習パス券」溜め込んでいることを学校のセンセーはご存知なのでしょうか。学校のセンセー自らが自分の首を絞めることにならなければいいなと危惧しています。

2005.02.03

秋月慎一


スポンサード リンク

教育現場の裏事情|秋月慎一


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.01.15
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ