教育現場の裏事情 *秋月慎一*

教育現場に携わる現役予備校教師が、今の教育について思うこと感じたことを赤裸々に綴ります。その学校その先生は大丈夫?ゆとり教育の実態、業界の裏話、現場での問題や必勝勉強法等満載です。

教育現場シリーズ

生徒の数だけ『合格への道』
by 葉月ひまわり
教師予備軍は見た。
by 下坂めがね
リアルふぁいと幼稚園
by 間瀬美雪
不登校とんでけ!
by 月野すみれ
教育者様、覚悟せよ!
by コハタジュンコ
教育現場の裏事情
by 秋月慎一
 

教育現場の裏事情

はっぱ

マガジン発行履歴

はっぱ 秋月慎一自己紹介
はっぱ あなたもライターになれる
 

新着記事

07 勉強の基本
06 黒板学習法
05 呪文
04 子どもの成績を上げるシリーズ第1弾
03 宅習パス券って
02 読み聞かせ法
01 読み聞かせ

00

雪がとけたら

第5回

呪文


こんにちは。そろそろ卒業シーズン到来でしょうか。また、新しい学年がスタートしますね。年々、歳が経つのが早い気がします。

今回は子どもの成績を上げる「魔法の呪文」についてお話しましょう。

 私を含めて、親はなかなか自分の子どもを褒めません。褒めたくないのではないのです。褒めようと思っているときに限って何かをしでかし、褒めるチャンスを逸してしまうのです。そして褒めるつもりがいつのまにか怒っているのです。

親からの言い分はこれが主です。
しかし、巷の色々な書籍に書いてあるように、10褒めて1怒るぐらいのことをしたいのです。子どもも親から褒められて嫌な気持ちにはならないはずです。褒めることで子どものヤル気もでてくるはずです。

「さぁ、子どもを褒めましょう!」
なんてすぐにはできません。できれば苦労しません。
褒めたいのです。できないのです。

そこで、「呪文」を覚えましょう。
子どもが喜び・ヤル気がでる「呪文」。
不思議なもので褒めようとかしこまらずに、
「呪文」だと思えば、口からすらすらでてきます。

「呪文」その1

 『すごいね』『すごいじゃん』

 安直な言葉です、しかし意外と効果があります。
「算数のテストで90点だったよ」「すごいね」
「今日、体育でなわとび10回飛べたよ」「すごいじゃん」
子どもの言葉に対してその場ですぐに反応できる言葉です。
ただし、この言葉の後に「他のみんなは何点だった」とか「他の人は何回飛べたの」という言葉は厳禁です。「呪文」の効果を失います。

「呪文」その2

 『がんばってるね』

 重要な言葉です。赤ペンで線を引いて欲しいぐらいです。
似た言葉に『がんばれ』というのがありますが、使い方が全然違います。
『がんばっているね』これは親から子どもに投げかける言葉です。
「最近、がんばっているね」「うん」
「算数のテスト90点だったよ」「そうか、がんばっているね」「うん」
『がんばれ』は、今がんばっていない人に言う言葉です。
『がんばっているね』は、今がんばっている人に言う言葉です。
がんばらない子どもはいません。
とてもがんばっている。少しがんばっている。のどちらかでしょう。

『すごいね』『がんばっているね』の呪文で子どもにヤル気を与えましょう。

2005.02.17

秋月慎一


スポンサード リンク

教育現場の裏事情|秋月慎一


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

ファミレス様、覚悟せよ!

国際化社会

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

四柱推命による人生相談

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2005.01.15
訪問者数:
更新:2008.11.19
デジタルたまごやトップ