愛と罪と禁忌と罰と

エロティックな巨匠たち
Part1

一見堅苦しいクラシックの世界。でもそこに潜むものは現実よりも官能小説よりもリアルでエロティックな人間の愛憎の姿。古今東西芸術の巨匠達の裏路地にご案内します。

朝比奈マリー

カテゴリ

エロティックな巨匠たち
Part1
エロティックな巨匠たち2〜歴史を彩る淫らな女たち〜
歴史を彩る限りなく魅力的なダメ男達!
 

ご案内

マガジンの登録と解除

朝比奈マリー自己紹介
あなたもライターになれる
 

Part1過去記事

 

Part2に行く

27 血の王女
26 毛皮を着たヴィーナス
25 サロメ幻想
24 ダナエの吐息
23 復讐のメディア
22 ヴィーナスの謎
21 血の婚礼
20 マハのほほえみ
19 血と砂
18 カルメン!
17 閉じ込められて
16 禁断の夜話
15 愚かしく美しく
14 血の滴るキャンバスその2
13 血の滴るキャンバス
12 聖なる快楽
11 謎の幻想庭園
10 サド侯爵 二人のヒロイン
09 「幻想交響曲」ある男の妄想と願望
08 SMの行き着くその果ては
07 エロティックな倭人たち
06 呪いのヴァイオリン
05 禁断のオペラ その2
04 禁断のオペラ
03 愛と罪と禁忌と罰と(雷帝イヴァンとその息子イヴァン)
02 青のエロス
01 倒錯した少女ジュリエット
00 ワーグナーが贈る、究極の性愛
 
第03回

愛と罪と禁忌と罰と (雷帝イヴァンとその息子イヴァン)

ねえ。あなたはあたしのこと、愛している?
・・・あたし?そうねえ。
あたしの愛がどれほどのものか見せてあげたいわ。
あなたを殺してしまえるほど、愛していてよ。
例えばそれは、イヴァン雷帝の激情のように。

イワン雷帝がどんな人だったかって?
多くの芸術家達の魂を限りなく駆り立てた、とてもユニークな王様よ。
中でもあたしが一番惹かれるのが、
画家レーピンの問題作、「雷帝イヴァンとその息子イヴァン」。

頭から血を流す息子を抱きかかえ、慟哭する直前のロシア皇帝という、
ショッキングな構図ね。あなた見たらきっと驚くわ。
雷帝の目は恐れと驚きに大きく見開かれ、もう人間を超えてる。
息子の傷口を覆う手は、壮絶な悲しみに震え出しそう。
動かなくなった皇子の半身を、暗い光が不気味に照らし出す。
ほの暗い雷帝の部屋。
そう。雷帝は激情に駆られ、自分の息子を殴り殺してしまったのよ。

雷帝はあまりに息子を愛しすぎたんだわ。
父皇帝は、自分によく似た屈強で激情家で頭の良い皇子を会議・謁見・戦場はもちろんのこと、拷問・処刑場・夜伽までもに皇子を連れていた。
スパイ容疑で木につるされて皮を剥がされる医者を、
反逆罪の神父 対 野性のヒグマという見世物を、
ある時は兵士達に陵辱される女達を、
見物して楽しんでいたそうよ。
夜ともなればお互いの愛人を交換し、
翌日には親子の妻達が処刑される。
二人は無二の親友で、悪友で、運命共同体のようだったのね。

そんなに激しい愛の対象を、雷帝はどうして殺してしまったのかしら。
国策で対立していたからとか、息子の妻を殴って流産させたからとか、そんな単純な理由だけじゃなさそうね。
雷帝親子は、正常な親子なら決して踏み込まない、「性」の世界さえ共有していた。
互いの性器や性行為を見せ合う大人の親子なんて、そうそういるもんじゃないでしょ。
恐らく、この父子の間で相姦の関係があったとあたし、思うのよ。
孤独な権力者は、永遠のマドンナをも息子に重ね、一体化したつもりでいたんでしょう。
そんな二人が諍い合うということは、雷帝には裏切りそのもので、あってはいけないことだったの・・・
殺してしまうしか、裏切りをナシとする道はなかったのね。

その後、暗い悲しみと後悔の影にすっかり支配されて生きた雷帝は、今もレーピンの名画の中で、罪人そのものの姿をさらしているわ。そしてこれからも、恐らく永遠にね。
何て重く、そして何て皮肉な罰なんでしょう。

あたしもね、時々思うのよ。あなたを食べちゃいたいって。
あなたを永遠にあたしの中に閉じこめておきたいって。
エゴが罪だとしたら、あたしのこの心は雷帝の罪の重さと、どれほどの違いがあるというのかしら。

あら。列車は雷帝ゆかりの街、カザンに到着するわ。降りてみないこと?
誇り高いタタール人の、それはエキゾチックな街なんですってよ。


・〜おまけ・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

カザンに侵攻したイヴァン雷帝軍を迎えたのは、タタール軍からの心からの軽蔑の贈り物「お尻をまくっての一斉放屁」だったそう。

2002.12.12

★Yahoo!ショッピングで「雷帝」を探す★
★楽天で「雷帝」を探す★


スポンサード リンク

エロティックな巨匠たち


 

たまごや

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

小口輸入支援・販路ドットビズ

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.10.15
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ