禁断のオペラ その2

エロティックな巨匠たち
Part1

一見堅苦しいクラシックの世界。でもそこに潜むものは現実よりも官能小説よりもリアルでエロティックな人間の愛憎の姿。古今東西芸術の巨匠達の裏路地にご案内します。

朝比奈マリー

カテゴリ

エロティックな巨匠たち
Part1
エロティックな巨匠たち2〜歴史を彩る淫らな女たち〜
歴史を彩る限りなく魅力的なダメ男達!
 

ご案内

マガジンの登録と解除

朝比奈マリー自己紹介
あなたもライターになれる
 

Part1過去記事

 

Part2に行く

27 血の王女
26 毛皮を着たヴィーナス
25 サロメ幻想
24 ダナエの吐息
23 復讐のメディア
22 ヴィーナスの謎
21 血の婚礼
20 マハのほほえみ
19 血と砂
18 カルメン!
17 閉じ込められて
16 禁断の夜話
15 愚かしく美しく
14 血の滴るキャンバスその2
13 血の滴るキャンバス
12 聖なる快楽
11 謎の幻想庭園
10 サド侯爵 二人のヒロイン
09 「幻想交響曲」ある男の妄想と願望
08 SMの行き着くその果ては
07 エロティックな倭人たち
06 呪いのヴァイオリン
05 禁断のオペラ その2
04 禁断のオペラ
03 愛と罪と禁忌と罰と(雷帝イヴァンとその息子イヴァン)
02 青のエロス
01 倒錯した少女ジュリエット
00 ワーグナーが贈る、究極の性愛
 
第05回

禁断のオペラ その2

中世イタリアの偉大な彫刻家・チェリーニ(54)は、
何件目かのを殺人を犯しました。
今まではローマ法王の寵愛で大目に見られていましたが、子供を作るところ以外の部分で行った性犯罪被害者、ヌードを拒んだらひん剥かれ、侵されまくったモデル、その他多数に訴えられていたので、今度ばかりはまずそうです。
でも、恋人(せいぜい14ね)がいる彼は、まだ死にたくありません。
そこで、「見逃してくれないなら作りかけのペルセウス像を壊すぞ」
と彼は教皇を脅しました。考えあぐねた教皇は、「一晩で像を仕上げたら赦す。でなければ絞首刑だ。」
と無茶な宣告をしました。しかし、そこは巨匠チェリーニ。
像は見事仕上がり恋人との結婚も果たすのです。

こんなオペラはどう?私が知る限り、もっとも還俗的なオペラが、このベルリオーズ作曲「ベンヴェヌート・チェリーニ」よ。
何度も言うけれど、オペラなんて大抵そんなものよ・・・

本当に考えれば考えるほど生々しいオペラだわ。
まず主人公とヒロインの年齢差は、「欲望のままに」のルネサンスでは祖父と孫ほどよ。
それに教皇ともあろう人が殺人を赦すほど執着する像は、英雄「ペルセウス」の半裸像だし。
切り口も生々しいゴーゴンの首を女神に贈る英雄を描いたものだけど、その片足は、全裸のゴーゴンの生殖器をゴミのように踏みつけているの。
印象的な場面は、チェリーニが恋敵と像を作り上げるところよ。
恋敵のはずなのに、間のヒロインの事などすっかり忘れて、「どうしたらもっとセクシーに、残酷に仕上がるか」と談義するの。
それはまるで恋人の外見から人格からすべて、自分好みに仕立て上げるかのように夢中になる男達を見ていると、究極のセックスの対象って自分で彫るしかないのかしらと思えてしまうわ。

でもこのオペラは、初演の年以来100年、序曲くらいしか演奏されないのよね。
多分、完全な総譜さえ出版されていないと思うわ。
それはね、駄作中の駄作という不幸な烙印を押されたからなの。
気持ちは分かるわ。
何せ放蕩の芸術家と異名をとるチェリーニが題材のオペラがたった2幕の明るいコメディ劇というのはそぐわない気がするわよね。

それに洒落にならないのは、明らかに教皇の俗な姿を描いていること。
そんなことをしたのはベルリオーズが初めてじゃないかしら。
恐らく、美しいものは男も女も芸術も食べ物も放埓に愛した教皇ユリウス2世がモデルだと思うわ。

そしてその後、チェリーニはどうしたかって?
何と修道院に入るのよ。
まあ、また出てきて飽きもせずに65歳で最後の結婚をして、子供まで何人も儲けたというのだから、あきれるというか・・・
死ぬまで現役・死ぬまで青春を駆け抜けたと言っておきましょうか。


〜〜〜〜〜〜〜〜おまけ〜〜〜〜〜〜
チェリーニついでに、「チェリーニのヴァイオリン」
持つ人は必ず不幸になったというその音色の魔力を、次の旅で追うつもりです!!


           朝比奈マリー 故郷フランスにて

2003.01.16

★Yahoo!ショッピングで「チェリーニ」を探す★
★楽天で「チェリーニ」を探す★


スポンサード リンク

エロティックな巨匠たち


 

たまごや

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

小口輸入支援・販路ドットビズ

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.10.15
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ