エロティックな倭人たち

エロティックな巨匠たち
Part1

一見堅苦しいクラシックの世界。でもそこに潜むものは現実よりも官能小説よりもリアルでエロティックな人間の愛憎の姿。古今東西芸術の巨匠達の裏路地にご案内します。

朝比奈マリー

カテゴリ

エロティックな巨匠たち
Part1
エロティックな巨匠たち2〜歴史を彩る淫らな女たち〜
歴史を彩る限りなく魅力的なダメ男達!
 

ご案内

マガジンの登録と解除

朝比奈マリー自己紹介
あなたもライターになれる
 

Part1過去記事

 

Part2に行く

27 血の王女
26 毛皮を着たヴィーナス
25 サロメ幻想
24 ダナエの吐息
23 復讐のメディア
22 ヴィーナスの謎
21 血の婚礼
20 マハのほほえみ
19 血と砂
18 カルメン!
17 閉じ込められて
16 禁断の夜話
15 愚かしく美しく
14 血の滴るキャンバスその2
13 血の滴るキャンバス
12 聖なる快楽
11 謎の幻想庭園
10 サド侯爵 二人のヒロイン
09 「幻想交響曲」ある男の妄想と願望
08 SMの行き着くその果ては
07 エロティックな倭人たち
06 呪いのヴァイオリン
05 禁断のオペラ その2
04 禁断のオペラ
03 愛と罪と禁忌と罰と(雷帝イヴァンとその息子イヴァン)
02 青のエロス
01 倒錯した少女ジュリエット
00 ワーグナーが贈る、究極の性愛
 
第7回

エロティックな倭人たち

芸術家の卵の皆様、ごきげんよう。
「日・仏文化特殊講義」の第一日目は、日本のエロスの世界をご案内します。
なぜエロスをテーマに取り上げるかというと、
昔は世界中、性行動は芸術性と神性と切り離せないものだったから。
だから巨匠達のエロス表現の追求は、とても奥が深いのよ。

早速だけど、皆様がエロスを感じたいときにご覧になるのは何でしょう?
ヌード写真集?エロ本?・・・まあいいでしょう。
え?春画?まあ、渋いわねえ。良い線行ってるわ。
でもね、もっと昔、それは古事記や日本書紀の時代から、
日本には素晴らしく朗らかな性愛表現が存在したのよ。

日本で最初にセックスをしたのが、イザナミとイザナギ。
この二人の神が、鳥のそれを真似したぎこちないものだったわ。
「吾が成り余れる所(男性器)を汝が身の成り合わぬ所(女性器)に刺し塞ぎ…」なんて、この誘い文句、原始的だけど大らかよね。
こんな風に言葉で性を直に表現する文化は、日本特有と言っても良いでしょう。
さっきそこの学生さんが仰った春画にも、よく台詞のようなものが書かれているのよ。

時代は過ぎても日本の詩や文学に、性愛表現は欠かせないものだったわ。
「ながながし夜をひとりかもねむ」との柿本人麻呂の詩や、
叶わぬ恋の終止符を打つ為に、相手の女性の汚物を盗んだ平中の話など、
お聞きになった事がことがおありでしょう?
人形浄瑠璃や歌舞伎や演芸も、様々なカップルが登場するわね。
遊女と貧乏人、僧侶と少年、幽霊と武士、獣と人間・・・
堂々と世に出版されるほど、昔は性の形態に偏見が全くなかったのよ。

もっともエロティックなものは何かって?
まあ、上品とは言えないけれど、日本最古の官能小説「袋法師詞書」かしら。
もう本当に、世界中捜してもこれほど興味をそそられる物語はないでしょうね。
孤独な尼さんに沢山の人間が性奉仕する物語なのだけど、
女性の嬌声までも(「おします、おします」ですって!)描かれているのだから!
あとは、室町時代の性の指南書「黄素妙論」もなかなかよ。
これはすぐ手にはいるでしょうから、大学図書館でご覧になってね。

さて、こういった課題の性の価値観が、
後に谷崎潤一郎や、田山花袋や、竹久夢二や・・・
その他素晴らしいエロティックな巨匠を産み出すのだけれど、それは次週、お話しいたしましょう。
あら皆さん、驚いた顔をして。日本の文化がわびさびだけだと思っていたのね。この講義の後に皆さんがどんな作品を仕上げるのか、楽しみにしていてよ。        

2003.2月/ 都内大学
  「日・仏文化特殊講義」ノートより

おまけ:江戸時代には二人の男女が絡み合うリアルな博多人形が流行したとか。

2003.02.17


スポンサード リンク

エロティックな巨匠たち


 

たまごや

アンコールワット世界遺産

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

ファミレス様、覚悟せよ!

小口輸入支援・販路ドットビズ

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.10.15
訪問者数:
更新:2013.06.06
デジタルたまごやトップ