指輪のシルシ

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
創刊後、皆様からたくさんの励ましメールを頂き、とてもうれしく思います。ありがとうございました。私も最大の不倫失恋を経験してから約1年が経とうとしています。去年のどん底を考えると、「時間」って本当にゆっくり、ゆっくりと癒してくれるものなんですね・・・。これからだなぁ・・がんばらなきゃイケないのは!

第5回

指輪のシルシ


「前からちょっとタイプだなぁ、なんて思っていたんですよ・・」

そんな言葉をちょっと、いいな、なんて思った男性に言われたら、一気に突っ走っりませんか?突っ走らないでどうしろと言うんでしょうか?
いつも我が物顔で自信に満ち溢れているカレとは会社の飲み会で知り合い、最初から意気投合。心の中で「あ〜、今日この飲み会に来て良かったっ!」と心底思ったものでした・・・カレが既婚者と知るまでは。

私より3歳ほど下のカレはまさに第一印象は私のストライクゾーンでした。話も楽しく、自分に好意を持ってくれているというのも、すぐにわかりました。私もついついカレと話す顔は自然にほころんでいたと思うし、カレもそれを察知してくれたんだと思います。しかしっ、カレの隣りに座った同僚が「新婚気分はどうです?」なんていうカレへの質問で一気に「現実」を知らされました。
そう、カレは結婚していたのです。

なるほど、前の彼の様に「指輪」もしていなければ、自分よりも若い。それでもって不思議なほど生活感を感じさせない。私のアンテナは鈍りました。カレは照れくさそうに、「・・あっ、結婚してたんだっけ・・」とこれまた可愛いトボけたセリフ。そして私は完全にハマってしまったのです。
カレとの場合、本当に自分の直感で「好き」と思えた、本能的に好きなタイプでした。そして、まさか結婚しているなんて夢にも思いませんでした。当時私、29歳、彼26歳。「結婚してるかも」より「まだ独身だろ」と見くびっていたのが失敗でしたね。笑。「既婚者」かも?という匂いが何もしませんでした。

やはり、既婚者とは普通に出会ってしまうものなんですね。何の前ぶれもなく。せめて、「指輪」をしていてくれれば、また私の気持ちもちょっと違ったのかもしれません。でもカレが既婚者と後から知っても関係なかったか・・。「好き」という気持ちは本当だったから。私の中の男性への「警戒心」が解けてしまい、むしろカレとの距離が狭まって「結婚してるくせに」と説教しながらも、カレの無邪気さにどんどん惹かれ、カレには構えることなく本当に色んな事が話せました。「既婚者」というのが変な安心感を与えてくれたんでしょうね。私の中に生まれた最初の気持ちはあっという間に大きくなりました。芽生えた気持ちに水も光も与え過ぎてしまいました。

男性で結婚指輪されてる人って少なくないですよね。これって、ただ女性が結婚指輪をするのと同じ感覚でしているんですかね?私にはどうも「幸せ」のアピールのように見えてしまいます。多分、確実に、偏見なんですけど、「僕は今幸せです」みたいなアピール。

この前にお付き合いしていた彼は「指輪」をしていました。当初は、私と会う時もずっとしていました。でもある時から、その指輪がとっても目障りになりました。ある時指輪を外して見せてもらいました。裏側に二人のイニシャルと結婚した日付が刻まれているのを見ました。「結婚指輪ってこうなってるんだぁ」などと思いながら。私と寝ていながらも別の幸せを身に付けてるような気がして。それから外す様にお願いしました。

彼はとてもマジメな人で、ある意味「指輪を外す」というマナーに近いことも思い付かなかったんだと思います。そういう私も既婚者として知り合った彼だったから、普段の指輪のある彼がフツウだったし、指輪も気にはなりませんでした。でも深くなるにつれ、欲が出るにつれ気になるんですよね・・・。笑。
そんなことが。ところで、急に結婚指輪を普段も外すようになった彼を奥さんは何か思ったりしたのかな・・?

「あっ、あの人いいな」と思っても真っ先に指輪の確認をする様になってしまった私。同じ年頃の男性に対しては特に確認してしまう私。
既婚者の皆さん、指輪してください。そうすれば「不倫」の小さな予防策になるかもしれないから。・・予防策になるかな。笑。

2002.06.06
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ