わからなかった人

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
第11回

わからなかった人

皆さん、メールはよくお使いでしょうか?私も友達と他愛無いない話や、返信など期待しない、勝手なメールもよくするし、よくされます。それが「メール」の魅力の一つとも言えますよね。自分の身の回りに起こった出来事を全く関係ない第三者にメールしても、気心しれた間同士なら、別に違和感もないというもの。返信が来ないことさえ、別に問題でなかったりもします。よね?

私は、或る男性から理解し難いメールを何度かもらいました。はっきり言って、迷惑を通り越し、怒りさえ覚えるものでした。

「彼、みらいさんのこと気に入ってるみたいだよ。」と耳にしたのは、何年前のことだったか?

彼と初めて会ったのは3年前程。会社の人を通じて、何人かで飲みに行った中にいました。彼は私の一つ下。とっても無口で、多分その時に話しをした記憶もない。・・そんな感じの人でした。正直、何の印象もなかったわけです。とてつもなく嫌に感じる相手でもなければ、気になる「何か」もない。無口な彼は、聞くところに依るとどうやら、「私を好きらしい」というのです。

はっきり言って驚きました。全く「好き」を感じ取れなかったから。ま、飲み会という短時間で感じ取れないのも仕方がないと言えば、仕方がないのかもしれません。私もきっと短時間では本領発揮はデキないもの。1回目のチャンスを生かして、勝負は2回目からですから。

しかし、その後も彼が開いた4人の飲み会に一度参加しましたが、正に「お通夜」。盛り上げる気さえ起きませんでした。
「気」が起きないというのは、致命的。私はこの彼と今後会っても多分「好き」にはならないだろう、というのもはっきりこの時わかりました。でもまだわからなかったことは、彼がその後でもまだ「私のことが好き」らしい、ということです。

不倫のカレと別れた後、ポッカリと心に穴の開いた私は、ふと思いました。
「私を好いてくれる人を私は大事にしなくちゃ」と。二人で会ったらまた違った一面を見れるのかもしれない、と。何かを切に願いながら、私から連絡を取りました。

何年かぶりに見る彼に新鮮味も特にありませんでした。昼間からの長時間デートだったワケですが、いつしかその時間は苦痛なものとなりました。
彼が話すのが得意じゃないのもわかっていたけれど、せっかく「二人」であったんです。彼からの「好き」という意思表示も見たいもの。

・・しかし、私の「気」も全くガンバる気配もなく、5分、10分がこんなに長い物か、というくらい「時間」の長さを痛感しました。以前のカレとはあんなに時間を惜しんだのに。同じ「時間」とは思えないくらい。・・彼と会ったのはこれで3回くらいだったでしょうか?

しかし、更なる問題はその後でした。
・・・それは「メール」です。あの彼とは思えないメール上での言葉の滑らかさ。はっきり言って私は戸惑いました。
「メールで告白されたのか?」って?違います。それは・・・

「仕事終わりました。今から帰宅です。」
「風呂から上がりました」
「今から飲みに行きます」云々・・

「え?私、あなたの行動を逐一教えてもらわなくてもいいんだけど・・」と、そんな返信をしそうなくらい私は混乱しました。実際に生身の人間を前にして、本領を発揮も感じられず、相手の表情や、即答を知らずしての一方的なメール・・。一瞬、「ズルさ」さえ感じました。と、同時に彼の目的が全くわかりません。

逐一行動連絡も場合によっては、この上なく嬉しかったりするもの。しかし、どう考え直しても私の中では一考に「喜び」になる気配も全くなく、「気」は更に音をたてて引いていきました。
そして、改めて、「彼を好きになれない」と確信してしまいました。
あぁ、私も母の様に広い心で彼の一連の行動を考えてあげれば、良かったのか・・?

その後、また第三者から
「彼、みらいさんは自分に脈がないみたいって、言ってたよ・・」と聞きました。・・・正解です。

2002.08.30
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ