要らないモノ

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
それにしても今年の夏は暑かったし、長かった・・そんな気がしませんか?もう、暑いのはたくさんです。みらいは、相変わらずの大金欠でただただウダウダと「生活する」というだけの夏でした・・。早く涼しくならないかなぁ。
季節の変わり目、皆さん、健康管理に気を付けてくださいね。

第12回

要らないモノ

本気になって、部屋の掃除なんかすると、どうしてこうも要らなくなったモノ、どうしていいのかわからないモノががこんなにたくさん出てくるんでしょう?買った時は「必要」だったハズなのに。手に入れたモノに対して自分自身の何かが変わった時にそれは一転して「不要」となってしまう。それでも、捨てるには惜しいなぁ・・なんてためらうモノは新しい利用方法を考えたりもします。意外な利用方法なんかが見つかるとそれもまた嬉しかったり。

・・で、みらいはこれらを「売り」に出そうと考えたのです。
質入れデキるくらいの価値のあるものならともかくも、そんなものは一点足りともない。そんな時は、フリーマーケット。こんな時のフリーマーケット。
以前の出店は開催時間3時間程であったにもかかわらず、3万円以上にもなり、我ながら、チョイスの目の付け所?自分のモノの趣味の良さ?なんか感じながら、一点、一点が「お金」に変わっていくのに快感さえ憶えました。

クローゼットを整理すると、奥からは今となっては、何でこんなもの買ってしまったんだろうと謎につつまれた品々ばかり。洋服に至っては、以前、ちょっと、ポッチャリ気味の私は体のラインを隠そう隠そうというのが、にじみ出ている、ゆったりラインの物が多数発掘されました。

恋愛での気苦労のせいか、求め、求められるSEXで満ち溢れた生活だったからか、私はアッという間に痩せてしまい、一気にLサイズからSサイズへダウンしたのでありました。今はお蔭様で?体のラインに沿ったものを好むようになったのです。というわけで、昔のダボダボ服の行き先は、廃品回収に出すか、雑きんへの運命。ならば、要らぬなら、売ってしまおう、ほととぎす・・。

でも、他に困ったモノもありました。それは・・昔のカレからもらったアクセ類でした・・。最初のカレは「自分にとって、『石のついたリング』は特別な意味のあるもの・・」と言って、一番最初はきゃしゃなドルフィンリングをくれました。つきあって、3年目位にはダイヤのプラチナリング。

どうせ、もう身に付けることもないよなぁ、と思いながら見つめていると、誰かが私にささやきました。
「それも売っちゃうおうか?」と。

私は、そう決心するとフリマへの晴れ舞台の為に、このリング達を磨き始めたのでした。すっかり、酸化して真っ黒になっていたドルフィンリングは見違えるほどの銀色を取り戻し、「やる気」さえ感じました。

フリーマッケットに行ったことのある人はわかると思いますが、最初に設定されている値段なんて、あってないようなもの。どうせ不要品をみんな売りに出しているんです、そう、「売れる」ことが重要なんです。
しかし、さすがに自分で店先に出しておきながら、その行方には、正直、複雑な思いもありました。

ドルフィンリングはちょっと強気の1000円。
プラチナリングは弱気の3000円。

ちょうどオシャレにも興味を持ち始めた小学校高学年位の女の子が立ち止まり、ドルフィンリングを手に取りました。しかし、「1000円」という値段に躊躇し、母親にねだり始めた頃・・私は彼女に言いました。

「500円」でいいよ。

嬉しそうにドルフィンリングを指にはめ、帰って行く女の子。私は過去の一つの「愛」を売りました。それも500円で。プラチナリングはさすがに「曰く付き」と思われたのか、フリマで3000円は高いだろうってことか、不人気商品で「売れ残り」。変色しないプラチナです、永遠のダイヤです、いくらなんでも3000円は切れません。しかしながら、この日もまた3時間あまりで3万円程のの高収入を得ました。

願わくは、あの女の子が「フリマで500円だったんだよ!」と友達に自慢気に話して、今でも愛用してくれていること。きっとあのリングもあの女の子の元で第2の人生?好スタート切れるだろう、と勝手に思うのでした。

私の好きな言葉の一つ
「捨てる神あれば拾う神ある」です。

2002.09.12
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ