タイムリミット

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
第15回

タイムリミット

クイズ番組のタイトルでありません。

毎年、この季節になると親からこう言われてきました。
「もうタイムリミットよ!!」と・・。ここ2、3回タイムリミットを強行突破してしまった。

暑い夏も過ぎ、秋も深まるこの季節・・あと2週間程で私はついにゾロ目のバースデーを迎えていまうのであります。今までの不倫相手と過ごしたバースデーでは毎回「・・いつまで一緒に居られるだろう・・」なんて言っては、嫁ぎ行くであろう自分の姿を思い、自分の言葉に酔いしれていつも涙し、(イヤな女です)そうやっては不倫関係を活性化していたものでした。
♪なのにぃーーなぜぇ〜・・  続いていたとしたらまだ一緒に居れたということです。そして、こんな言葉も相手は聞き飽きて、欠伸されているころです。

シングル前線異常なし。

あの頃の私は、さすがにゾロ目になる頃にはどうにか不倫も思い出話となるだろう、とタカを括っていたのに。何という誤算でしょう。この「タイムリミット」とは、説明も要らないと思いますが、「結婚」に対するものです。わかっています、これから、結婚を考えられる男性と知り合い、結婚し、子供を産み・・。確実に自分そのものが「不利」を抱えていくこともわかっています。

「そんなことないよ。歳なんて関係ないよ」と言ってくれる人もいるけれど、そう言ってくれる「気持ち」も十分わかっているし、そう信じたい自分もいるけれど世の中そんなに甘くないのもわかってます。

やっぱり、若いに越したことはない。

やはり、若い方が「育て易い」し、経験が少ない変わりに周りに染まり易い部分をたくさん持っているんだと思います。男性にとっては、「調教」し易い。
相手が年下という「事実」だけで何となく、自分は「上」という雄の本能を自然に持たせてくれる・・そんな気がします。

確かに、ここまで来てしまうと付き合う相手へのハードルがどんどん高くなっていっているのを感じるし、「ここまで独身だったんだから・・」なんていうヘンな希望を抱いて、早々簡単にハードルを低く設定することが難しくなってきているのがわかります。勢いがなくなり、ハードルは高い。だからにっちもさっちも問題をクリアできない自分がいる。だから、私はひとりなんだよなぁ・・・・。

「○○さんが、お見合いの話を持って来てくれたから・・」なんて久しぶりの「見合い話」を母から持ち掛けられました。
「33歳よ、どうするの。あんたのこと考えると眠れやしない・・。市役所に勤めてる方で今年40歳の人なのよ・・家族構成はね・・・・」
と相手の顔を知る前の「彼」という人の「お品書き」が続く。そして、シカメ顔になる私に最後にこう聞く「誰かお付き合いしてる人いるの?」と。

それもそのはず。そう聞きたくなるでしょう。休日は引きこもったような生活をし、ほぼ毎週金曜日は「密会」のため深夜帰宅。誰かいるのか・・と思うのも自然なことです。というか、怪しい行動と思われているに違いありません。毎週金曜日だけ遊ぶ友達。・・ソレを言えないのはツラいところだし、非常に「親不孝」を痛感する時でもあります。

母は結婚してからずっと子供に恵まれず、結婚後10年近くしてやっと私が生まれたようでした。だから、出産時の体力の辛さや生まれてくる子供への心配が身を持っているだけにこの「タイムリミット」よくわかります。
でもまるで「娘が結婚したという既成事実」を欲しいかのような煽られ方は本当にウンザリ。

私はいつ首が切られるかわからない派遣社員。一週間後には「解雇」を告げられるかもしれないスリリングなこの生活。あぁ、身を助けるほどの特技が自分にあれば、ひとりで生きていこうという決心もデキたのかもしれない。でも、自分の遺伝子を分けた子供も欲しいし、一緒に人生を歩めるパートナーも欲しい。旦那様の名字で呼ばれたりもしてみたい・・「主人が・・」なんて世間話もしてみたい・・人妻って肩書きも欲しいよなぁ・・夢は尽きません。

お見合いも出会いの一つ・・とは言うけれど。私はどことなく「抵抗感」があります。それは、今までのお見合いで出会った人たちが皆、自然に出会ったとしていても私が好きになる人とはかけ離れていたから・・。

♪あぁ、日本のどこかに私を待ってる人がいる・・・

うん・・どこかには居るんだと、私も思う。
「いい日旅立ち」・・いい歌ですよね。

2002.10.25
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ