目撃者

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
第18回

目撃者

今年も残すところ1ヶ月となってしまいましたね・・。ところで、みなさんは風邪など引いていませんか?ここ数年みらいは風邪にも「無縁」となり丈夫な体の持ち主となってしまいました。もうすぐ日本のヘンな「クリスマス」がやってきますが、一体、ヘンなクリスマスを皆さんはどうやって過ごしているのでしょうか??・・とはいえ、そう言えば、カレと過ごしたクリスマスはケーキを前にワイングラスを傾けていた、みらいです。・・お恥ずかしい・・。
不倫している者にとっての最大の敵の一つ。
それは「目撃者」。

社内不倫の頃、世間的にイケないことをしているという認識も当然ある私はこの「目撃者」の存在に非常に敏感でした。カレが周りに敏感になることは責めながらも、自分は自分の身を守るのに必死だった。

離婚の決意もしたワケでもない、妻への愛情が薄れたワケでもないカレとの公然での共有時間はこの「目撃者」を気にせざるを得ませんでした。

私だって「嫁入り前」の娘です。

「不倫してたアノみらいさんね・・」なんていう修飾語が付いて回るのもどうかというものです。
不倫「してる」を不倫してる「かもしれない」にしておく必要がありました。
クロを限りなくグレーに薄めておく。
カレも私も「不倫」というリングでロープはお互いに握っている状態。

カレの動向が「未定」と信じている限りはこの厄介な者への防御策は万全にしていました。自分の中で「もしもシリーズ」を想定したものでした。
「もしも、この車中の二人を見られたら・・」
「もしも、映画館の二人を見られたら・・」
「もしも、ラブホの駐車場で見られたら・・」

さすがに、最後の「もしも・・」はもうこの時点でゲームオーバーですが。

清い関係として、これらの一般的な行動が果たして世間に通用するのかということが、冷静に考えられないから、苦しい言い訳を考えては、現場の目撃談は強気で乗り切りました。

「帰り際にバッタリ会ったから、食事をしただけ・・何かヘン?」
「お互い見たい映画が一致して、今日はカップルデーだったからソレを利用しただけ・・それが問題?」

かなり、逆ギレに近い回答をあれこれ考えては、「堂々さ」をアピールし、そして「堂々としているんだから不倫なワケないでしょ?」というという答えに結び付けたものでした。

しかし、コレがまかり通らない時があります。
それは・・・「休日の遠隔地」での目撃情報です。
休日に会う・・人目につかぬ場所で会うためにだけ会う。

不幸にして、今のカレとはどうも少し離れた所で車中の私たちをカレの妻の友人に見られたようなのです。しかもカレの車がちょっと特徴のあるカタチのため見破られ易いという点も手伝ってしまいました。

妻の友人は、女性を乗せているカレに気づき、同乗者はてっきり友人である「妻」だと思って何気に尋ねたのが事の発端。
身に覚えの無い妻は当然、カレに問いただす。

なるほど、今までカレの車で普通に出かけていたのに、ある日から「・・今日は車の調子が悪くて・・」とか「・・助手席でみらいちゃんの横顔を見たい・・」と言っては、私が車を出すようになったわけです。

「ある日」からも自分の車を出す事くらい、別に何とも思わないし、それはそれで気にしなかったのですが、やはり女の勘なんでしょうか?さり気なく聞いてズバリ当ててしまいました。今まであったことが急に減ったりすれば、「おや?」と思うもの。カレのカムフラージュの数々に何だか滑稽ささえ感じました。

同時に、「バレたら困る・・」というのも改めてわかって、カレも「普通の人」
なのね・・と。自分の車を出せない理由がソコには、ちゃーーんとあったのです。

今はおかげ様で、私が車を出すということもカレとのデートではもうフツウの事となってしまいました。そんなことでカレと争う事も全くありません。今までの私を含め凡人たちとの不倫では些細な事で言争ってきたけど、きっと同じゴールに向かうわけです。だったら・・・こんな小さい事でパワーを使うのはもったいない・・そんな気がして。昔の闘争心は何処へ・・・。

それにして目撃談ほど当人たちの耳にはなかなか入ってっこないものです。そんなことないですか?親しくない人の目撃談ほど、当然最後の最後に当人たちの耳に入ってきます。秘密の恋を気取っているのは案外、当人同士だけだった・・なんて言う事になりかねません。

「あれ?」という現場を目撃された方々へ・・

人には人の色々な事情というものがあります。
話したくてたまらない時にもちょっと右見て、左見て・・
手を挙げて横断歩道を渡りましょう。
口は災いのもと・・・災いからは免れるかも。

2002.12.05
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ