チチの詫び状

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
別冊

チチの詫び状


私には、最大のコンプレックスがあります。体の中で最大のコンプレックスがあります。それは・・・・「貧乳」とうことです。

ちょうど、思春期を迎えようとするころ。女子は体操服に透ける「スポーツブラ」を気にしたりしたものです。そして、それを目ざとく見つける男子。女子から女性になろうとするあの頃。

私は、「あっ!○○ちゃんも・・着け始めたんだぁ・・」なんてのんびりしていました。そう・・・だって、私には着ける必要性が見当たらなかったから。

しかし、着けてることが「当たり前」になり始めようとすると、「世間体」いや、とりあえず皆の「仲間」に入るためにだけ、仕方なく着け始めました。しかし、揺れもしなけれりゃ、目立ちもしない胸はブラを着けただけで「仲間入り」をごまかすことはデキませんでした。

「ペチャパイ!」(懐かしいぃ)と男子に浴びせられ、学年中の女子の中でそれを見事に自分のものにしたという実感を得た時は、もう開き直っていた。というより、どうにもデキませんでした。

「あぁ、そうさ、私はブラいらずのペチャパイさ!・・皆より成長がちょっと遅いだけ・・」とその当時は慰めることもできました。しかし、幼いながら「男の目」を意識した私はこの「遅れ」をとっている「女の象徴」に焦りを感じていたことも事実です。

胸辺りに本を両手で挟んで深呼吸してみたり、まだ成長期だったからか、それとも「ない」からか痛みを感じながら、胸を夜ひっそりと、鷲づかみしてみたり・・涙ぐましい努力もしました。

しかし、あれから何年・・。私の胸はほとんど成長することなく、「成長期」を全うしました。牛乳も好きだったのに、何がイケなかったのか?初体験が遅かったのがイケなかったのか?

今でもかなりのコンプレックスを感じている、このチチ。初めて男性とベッドを共にする時は、いつも思います・・

「この胸を見て、驚きはしないか?」「ガッカリして、もう抱きたいと思ってくれないんじゃないか?」「これじゃ、まるで『男』を抱いてるのと同じと思われないか?」と。・・マジメな話、かなりの恐怖感に襲われるのであります。

幸いにして、こんな体でもそれなりに満足してくれているようなので、いいのですが、いつもなんだか相手に「詫び状」を持ち合わせてる、そんな感じなのです。しかし、いいこともあります。

それは、私の「チチ」目当てでは男性が近寄って来るハズがないという「確信」が持てることです。巨乳だったら、そうも行かないでしょう・・。「もしかしたら、彼は私のこの巨乳目当てなのかしら??」なんていう不安がつきまとうことだっておかしくないと思います。

ま、そう考えれば、「安い男」は引っかからないということにつながります。ハハハハ。

私は温泉好きでよく友達と出かけたり、するのですが、きっと温泉場での私の「目線」はかなり怪しいモノかもしれません。自分と同じようにごくフツウの女性たちの全裸。テレビや雑誌に出てくるような「見られる」ことを売りにしていない女性たちの全裸。

そんな中にもいるものです。スタイル抜群で、乳首がツンと上を向いて・・。小ぶりながらもキレイな形をしたチチを持つ女性たちの多さに、びっくりしてしまうことったら・・。

そんな女性たちと湯船につかりながら、私の妄想は広がるのです。「・・さぞかし、彼は喜んでいるのかしら?・・、揺れる動きもキレイなんだろう・・触り心地はビーズクッションだろうな・・」※最近、ソフトビーズ、粒の小さなビーズが詰められているクッションなんかが売れているそうで私も先日ムニュッとしてきましたが、触り心地抜群です。お試しあれ!

多分、女にしてはかなり危険なことまで考えているかもしれません。しかし、それだけ自分のチチがデキなかったことを仮想することは、チチの魅力は多分にあるからだと思います。

今更、どこかの女流棋士のように膨らませて、自慢げな顔するのもどうか?と思うし、プニュプニュパッド入りのブラを着けるのも抵抗があるります・・。私は死ぬまでこのチチと過ごさねばなりません。でも結婚して、子供を授かるという機会に恵まれるなら、きっと、一瞬でもプチ乳になることでしょう。その時は、記念写真でも撮ることにしましょう。またシボんでしまうから。

こう考えると、きっと、巨乳には巨乳の悩みってのもあるんでしょうね。あの「姉妹」にもあるのでしょうか?あるワケないですね。

2002.12.29
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ