イケない私

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
季節の変わり目、皆様お変わりないでしょうか?みらいは恒例の「花粉症」で鼻ズルの日々です。毎年のお付き合いですが、これがGWまで続くかと思うと「春」はユウウツな季節です。それに・・・フレッシュマンたちを見かけることが多くなる「春」は・・どことなくブルーにもなったり。あぁ、早く一気に「夏」にでもなってもらいたい気分です。一番好きな季節は「秋」ですけど。ね。

第24回

イケない私

やっぱり、イクことはできなかった。
イッておくべきだったのか。
でもイケない。

前回のバツイチTさんとの「行方」について興味深いところかと思いますが、残念ながら、桜散る・・いやいや「桜」じゃなかった・・、万事休す。

彼の離婚後の「恋愛」を興味深く聞き出すと、元カノは彼と同じバツイチだったらしく、お互い理解できる所もあって1年ほど付き合ったらしいのです。しかし、彼曰く「彼女が転職で東京に。遠距離2,3ヶ月目で彼女から『好きな人ができた』と告白されて止む無く別れることにしてね・・」で、the end。

ほー、元カノは「バツイチ」なんてどこ吹く風、1年付き合った彼と遠距離になって、間もなく新しい彼ができるとは、羨ましい。そして、さぞ魅力的な女性なんでしょう。「恋」に苦戦続きの女性もいるっていうのに。神よ、公平に「恋」を分け与え賜え。

ちょっと、ここで彼と対面前の、ある1週間のメールをを振り返る。

土曜日「休出で、急遽東京に出張です。」
火曜日「今日は東京に出張です。」
水曜日「今日も東京に来ています。」
金曜日「急遽、出張になり、いつ帰れるかもわからない状態です。」
・・営業職って大変よね。

へー、元カノのいる「東京」に彼は何度も出張で訪れるのに、彼女には「好きな人」が出来てしまうのね。彼が言ってた「居て欲しい時にお互い居れなかった・・」と。彼女も地元離れて転職なんてしなきゃいいもの。「恋」なんて年数じゃないのね。1年付き合った相手がいたって、明日出会う人と恋に落ちることだって有りだものね。

「この前も今の彼の事で深夜に電話があってさ・・うんうんと聞いてやったけどね。−上京の際に会ったりしないかって?会わないよ」と言い切った。

ふーん、未練もなく、彼女にエールですか・・寛大!お互いの立場をお互い尊重し合ってるっていうか、オトナだわ。

−そして、場面は変わって別れ際の車中−

彼との対面初日の別れ際、携帯のメールアドレスを交換しようと、彼が自分のアドレスを先に私に言ってきた。
「アドレスは携帯番号にこのアルファベットをつけただけだから、後でメールを入れてよ」

彼の名前とは無縁のアルファベット2文字。
すぐさま理解した。その2文字。
彼の「会社名」を略した2文字と言う事を。。
すかさず彼に聞くと・・「そう、覚え易いでしょ?」
−なるほど、覚え易いし教え易い。

会社名から取ったアルファベットを使った「携帯のアドレス」。

そして、みらいの「探知器」は、ちょっと壊れかかったような鈍い音を出した。

携帯のアドレスを考える時、自分の勤務している「会社名」って思い浮かぶか?
そして、つけるか?
迷惑メール対策にはこれくらいの「発想」をしないとダメなのか?
もしかすると、彼は・・愛社精神に満ち溢れている人なのかも。

みらいの中で、話すたび、近寄ろうと試みる度に彼への「不信感」は大きくなり、常に彼を「不信感」のフィルターを通して見ようとする自分に「イケない」という判断下したのでした。

Tさんと何処かしら似ている点があった不倫の元カレはイイ男で、それを自分でも知っていた。軽薄で、口がウマく、それも「悪い気」はしなかった。「つなぎ」の役目には充分過ぎる男だった。

私からの「つなぎ」のつもり、彼からの「遊び」のつもりに、お互い役柄に応じたベストパートナーになるハズだったのに。
いつしか、「つなぎ」は窮屈すぎるくらいの大きな存在に、あんな「男」が成り得た。

そう考えると、このTさんにもアノ時と同じような気持ちでイケれば、いつしか今の疑心暗鬼な気持ちすら思い出せないような、大きな存在に成り得る日がいつしか来るのかもしれないとも思った。

が・・

やはりそうは気持ちが動かなかった。
それは、私が最初から求めていたのが「真剣な恋」だったからイケなかった。
「真剣」が入ると途端に自分のあの大胆さがウソのようだった。

「価値観が合わないかもしれないね」
と彼の電話に私はこう答えた。

「・・誤解されちゃってるよね・・。ソレってダメってこと?・・わかっ・」「・・った」と同時に切れた電話。なぜか、安堵感を味わった気がした。

きっと彼は、自分の求めている女性にワケなく出会えることでしょう。

一挙一動、一字一句のみらいの過敏な反応は、まさしく「不倫の賜物」だろう。
そして、この賜物の正解率は果たしていかがなものなのだろうか。
当のみらいさえ、この正解率は未だわからない。

2003.03.16
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ