探しモノ

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
春らしい陽気になってきましたね。この度、「不倫のススメ」も1周年を迎える事ができました。読者の皆様、本当にありがとうございます。未熟なメルマガですが、読者の方々に本当に支えられました。自分の過去のものを読み返しつつ、思い返してみると、この「幸田みらい」も大変な困りモノだなぁ・・・と困惑してしまいます。「が」、これからも、みらい自身をみらい流に表現していこうと思います。誰に、何に臆することなく・・。
こんな「みらい」ですが、これからも宜しかったら、お付き合いのほどを。

第26回

探しモノ

親の心、子知らず・・なのか。
子の心、親知らず・・なのか。

「・・母さん、今までどれだけ苦労して来たと思ってるの・・周りの孫の話題に肩身は狭いし、恥ずかしいぃ・・わよ!!」
と母親に泣かれた。

場所は脱衣所。
足元にあった丈夫そうな洗濯籠をみらいは母親という的を外しながら勢いよく投げつける。
3年前の戦いの時の舞台はみらいの部屋でした。
ベッドにあった愛用の目覚まし時計をドアに投げて壊し、以来、コンビニで前のカレに買ってもらった安物の目覚まし時計が今でも業を遂げている。

今回のというか今回「も」この争いのお題は「結婚」である。

しかも3年前ほどの被害妄想の強い男との見合い話の結末を掘り返しながら、敵は言い寄った。

「結末」とは、何をそう取ったのか、全く理解できないが、「お嬢さんは見合いする気がなく来られたのでは?ちょっと失礼ではないですか?」とその妄想男が仲介役のオババに愚痴り、言われるがまま、私の親が先方に事実無根な「失礼」を詫びたという経緯である。

確かに、この見合い当時も不倫の元カレとラブラブだった頃には間違いないが、
カレを何とか「つなぎ」として、未来ある相手を探さなくては!と努力していた頃にも間違いなかった。決して盛り上がるはずもない見合いではあったが、それを聞かされた時には、こめかみの血管が切れる音がした。

ある意味、その男にもう一度会いたかった。

みらいはこの「言い掛かり」に激怒し、自分の潔白を泣いて親に抗議した。

あれから・・3年。
まさか、無実を証明したはずだったあの出来事を掘り返されながら、私がまるで「その気」がない娘と嘆き、終いには、母親の半・妥協婚を泣いて語られるとは。私も「根」に持つ方だが、さすが母親。血は争えない。

そして、「33才、独身」を「肩身が狭い」「恥ずかしい」という形容詞で表されたことに、3年ぶりに親子にゴングが鳴った・・いや、みらいが無理矢理ゴングを手にして鳴らしたのかもしれない。

肩身が狭いのは当人が一番味わってるっつーの。

オール既婚の同年代の同僚たちとの昼休みは必ず一回は家庭での話題、夫婦の話題が出る。しかも、どこの家も「幸福」をウマくちりばめている。
そんな話題で盛り上がった日には、みらいはどう割って入ればいいか、どう入ればウマくこの話題を違う方向に向けられるか・・などと考えたりする。

意外にオンナの昼休みって大変だ。

「・・一体全体相手を探しているの?・・それとも居るの?」
この質問も聞き飽きたし、答え飽きた。

「カレとは不倫関係なの。カレは離婚する気もないみたい。お母さんの言う『相手』には多分ふさわしくない人だから、今は『居ない』ってことになるんだろうね。」

・・なんて答えられたら、どんなに楽だろう。

平日の夜に突発的に行き先も曖昧なまま短時間外出してみたり、カレの妻が実家に帰るという支障のない「金曜日」は毎週と言っていいほど深夜2時過ぎの帰宅。なのに、土日は結構自宅で過ごす・・。

こんな怪しい行動を見ていれば、親がそう飽きるほど聞いてくるのも、何ら不思議じゃない。

誰に対してでも「彼いるの?」の質問には不倫中も「彼は居ない」と答えてきた。「居る」なんて断言して、カレ等に忠誠心を誓ってどうなる?ってもの。
第一、フツウの事もまともに一緒にできない異性を「彼」なんて呼ぶには恥ずかし過ぎた。そう考えると、みらいにはずっと彼は「居ない」ということになる。しかし、「居ない歴は?」なんて聞かれたら、きっと見栄をはって「彼」としてカウントしてしまうだろう。

「みらいのことはとても大切」と言いながら、私を「選択しない」と決めているカレとセックスし、束の間の至福の時を味わう。

「このまま時間が止まればいいのに」と数時間前は確かにカレの腕の中でそう思っていたのに、帰宅後は明日の合コンの為にマニキュアを念入りに塗り、明日への意気込みを静かに実感する自分がいる。

カレの事は大好きだ。

きっとフツウの男性に恋したら、今のカレとはキレイに別れることができるのだろうと思う。カレの存在のせいで「探しモノ」が見つからないワケでは決してないとみらいは思う。

だって、カレの言う「限界」が、みらいの「願望」を遥かに下回り、その「限界」を揺るがす力をカレ自身が放棄しているのを知っているから。

思うように応えてくれないカレに泣いたり、攻め寄ったりしたこともあったけれど、3人目としての不倫のカレには、ちょっぴり「感謝」の気持ちもあったりする。

2003.04.17
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ