無口な同志

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
第32回

無口な同志


「みらい、会いたかったよ」とカレが運転席のみらいにキスをする。

10日間のアメリカ出張から帰国したカレとみらいは久しぶりに会った。超多忙なカレは「体調不良」を理由に仕事を早く切り上げ、忍ぶ恋は高速道路に乗って30分ほどの密会の街へと駆け込む。

「何か変ったことはなかったの?」のカレの質問に、今の会社に移って初めての「合コン」をやったことも、年下の男の子たちと思いがけずに盛り上がって二日酔いになったことも、「なかった」ように、「何もなかったよ。淋しかった。ずっと会いたかった・・」とカレに答えた。

「アメリカから一度電話したんだけど、繋がらなくてね・・」のカレの言葉も、帰国後の会話にふさわしいと思った。

食事も済み、お決まりのコースをたどる。

世間はボーナスが出揃い、今日は金曜日。
もう21時近いというこの時間では満室になっていることも多い、よく利用するこのラブホには珍しく空室が多かった。
こんなときだからこそ、みんな奮発してちょっといいラブホを使うのか。
それとも、ちょっと贅沢な食事にまだ時間を費やしている頃なのか。
ま、とにかく「ラッキー!」とみらいは「カリフォルニア」なる部屋のPへと車を入れた。

久しぶりのカレは蓄積されている疲労もあってか、体調も万全ではないように見えたが、部屋へ入って間もなく、シャワーも浴びずに、みらいをすぐさまベッドに倒し、足の指まで口に含む勢いを見ていたら、「心配」も一掃された。

流れるようにコトが終わると、「・・胸のキスマークしばらく消えなかったよ」と彼がつぶやいた。

そう言えば、カレが出張に出かける前に左胸にふざけてつけたっけ。
ちょっと激しく吸って、キレイに付いたことに満足したっけ。
「私も一緒に行きたいよぉ〜」と子供の気持ちと、「これで妻とは出発前にはHはできまい」と意地悪な思いも込めてつけたっけ。

そっか、消えなかったか・・私がつけたキスマークはカレと一緒に空の旅をし、アメリカの空気に触れてきたのか・・。そして、カレが鏡を見て「・・みらいめ・・」と苦い顔をしていただろうことを想像した。そして、当然の事ながら、「かげろう」のようにカレの心臓近くにいたモノはもうキレイに消えていた。

「時計もね・・着けているのが俺だけだったから、助かったよ。それに現地の人に珍しがられてね。話の種になったよ」とカレが付け加える。

ベッド脇に置いた、みらいが挙げたその「時計」を眺めてみる。
「役立った」とお褒めを頂いたみらいの分身。どうしようもなく羨ましかった。

海外でカレと過ごしてきた「同志」たちは、みらいの知らないカレも知っているに違いない。仕事で険しい顔になっているカレ、子供たちにお土産を選ぶカレ・・。

そして、横に並ぶ、みらいの「時計」にも思った・・。
「お前も色んなことを知ってきたよね」と。

それにしても、ジャレ合っているとどうして、こんなに時が経つのが早いのだろう。これが時間を持て余す日曜日と同じ「時間」とは本当に思えない。
あと15分ほどで0時になろうとする時に、ふざけて、カレの胸元に唇を押しつけてみる。「・・付けたらダメだよ・・」とカレに避けられた。

そりゃそうだ。
帰国してからの家族と過ごす週末。
そんな吸い「跡」を見られた日には、カレの基本体制の「両立」が崩れてしまう。それに、カレの「持病」がまた悪化してしまう・・。

カレとみらいのラブラブ、バカップルぶりは二人だけの秘密にしておこう。
「旦那様」の悪戯っぷりは奥さんには内緒にしておこうね・・。

あともう少しで、カレとの楽しい時間が終わってしまう。

「・・お前は『知りたくない』カレとも過ごさなきゃならないんだね・・カレにとっての楽しい、有意義な時間も刻まなきゃいけないんだよね・・カレには、ずっとみらいのことを考えさせてね・・」と無言の依頼をし、着替えるカレにベッド脇で私たちをずっと見ていた、この無口な同志を静かに渡す。

2003.07.21
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ