自慰

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
第36回

自慰

みらいから誘った。
妊娠中の妻を持つカレにとにかく抱いて欲しかった。
無性に抱いて欲しかった。
安っぽい「平等権」を得るために。

フェイドアウトを望み、メール上だけのやりとりで終わりに持ち込もうしていたカレに、面と向かって話をしたいことを言うと、
「そうだよね。その方がいいよね・・」と応じてくれた。

その時の表情や声もわからないまま、文字だけのメール天国事情。
便利さ故の失われた人間らしさのに、何とも言えない嫌悪感が続いていた。
あぁ、ホントに体に悪かった。

金曜日、ひとりで映画を見終わった後にカレに迎えに来てもらった。
カレの車に乗るのも何ヶ月ぶりだろう。
「目撃談」から奥さんがカレに不信感を持ってからは、みらいが率先して、自分の車を出していたからなぁ。

自分の平常心を保とうとカレにいつも通りの缶コーヒーを買った。いつも2人で飲む1本の缶コーヒー。

しかし、車に乗り込んで開口一番、「おめでとう」と自分が言った瞬間から顔も強張るのがよくわかった。気持ちのない言葉ってなんて恐ろしいんだろう。

「・・ありがとう。・・怒ってるよね・・?」と言うカレ。
「ありがとう」と「怒ってる」の二つの言葉が、一緒に存在することも、自分の気持ちを乱すばかりだった。そしてこの気持ちが決して「怒る」という言葉には該当しない気持ちだったことを、どう伝えていいのかもわからなかった。

この気持ち・・何て言う日本語があてはまったのだろう?

みらいの今日の目的は「話」もそうだが、「抱かれる」ことだった。いや、正確に言ったら想像のつくその場の雰囲気から言うと「カレを抱く」ことだった。

「いつもの所に向かって。何もしないから、明るいところで表情を見て、話をゆっくりしたいだけだから」と古い騙しのテクニックを使ってしまった気がした。

行くことを拒んだカレだったが、みらいの強ばった表情に「H」な状況は100%有り得ないと思ったに違いなかった。
部屋に入り、これまた久しぶりに見るカレの顔は相変わらずの可愛い顔だった。
「可愛い顔してねぇ・・」とこれまた、男のようなセリフを自分の中で言った。

ここ数ヶ月の「持病」の悪化は子供が出来たこととは無関係。前々から「不倫」の罪悪感に悩まされその中でのたまたまの「出来事」だったと言い切るカレ。

たまごが先かにわとりが先か。どっちでもいい。

「せめてみらいと居る間は『避妊』してくれてもよかった・・。そんな『たまたまの出来事』と言うのならカタチにしてくれなくてもよかった・・それくらい気遣ってくれてもよかった・・」と夫婦の営みに、助言をする。

「どうして、ゴム一枚付けることがデキなかったの?そんなにガマンできないほどよかった?」と感情に任せて言ってしまった気がする。が、覚えていない。

冷静に思うともともと家庭円満を願って、それを第一優先にしてきたカレに「気遣い」も何もあるワケがないし、カレの「幸せ」に全くの無関係な存在のみらいにそんなこと思うハズもない。

人なんて勝手なもんだ。「邪魔しないから・・」なんて、カッコよく決めていたのに、この邪魔しない「結果」を前に何を抗議しているんだろう?カッコよく決めていた自分に酔っていたことさえ、すっかり忘れていた。

「・・ずっと避妊はしていた・・でも結果として気遣えなかった。ごめん。許して・・」とカレ。

全く違う土俵での相手と競う悪いクセが出てきたところで、色々とみらいの知らない夫婦間の「想像」に想いを巡らすのにも疲れ、カレに無理矢理キスしようとした。

避けようとするカレ。
覆い被さるみらい。
コレって「犯罪」かも?

この時、ふとカレの下半身に触れてしまったみらいの手は硬いモノを感じた。
心と体って別なのね・・・どっちが本当の「カレ」なの?

唇を押しつけても、堅く閉ざされたままだったカレの唇が徐々に反応していく。そして・・一気に流れが変った。

「・・お願い・・みらいも奥さんも2人を裏切って平等にしてよ」と仰向けになったみらいは上となったカレに言う。その後は2人無言で流れに乗った。

カレのかすかな、悦びの声をBGMに、みらいは妙な優越感に浸りながらカレのモノにちょっと歯を立てた。

2003.09.19
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ