表バースデー

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
第39回

表バースデー

表バースデー・・みらいにとって表の生活で迎えるバースデーをこう呼ぶことにした。
裏バースデー・・裏の生活、「不倫」でのバースデー。

「裏バースデー」は長期海外出張で不在なカレと会っていないこともあり、多分帰国後、「お祝い」があるということで、今回は「表バースデー」の不快感についての巻です。

11月1日でみらいもついに34歳になってしまいました。
それにしても「バースデー」がいつから、こんなユウウツなものになったのだろう?みらいはバースデー前日からユウウツで沈んでいた。

なぜなら、三十路の王道を歩き始めてから、嫁に行けないみらいへの「年」へのカウントに親からの風当たりは年々勢い増して強くなり、それに対してみらいの防御策は年々弱くなっていくばかり。

みらいが「派遣」という不安定な仕事をしていることもあり、母は34歳にもなる先行き見通しのみらいのことを考えると「夜も眠れない」と愚痴ることしばしば。ならば、みらいが稼ぎのいいキャリアウーマンだったら毎日快適な睡眠が取れるのか?と言えば、絶対同じことを言っているに違いないと思う。

どれも、これも、親の不満を聞けば何も反論できやしない。
だが、言っておきたい。現状打破したいと強く思っているのは、みらい自身であり、それなりの「努力」をしているということを!
ただ・・「結果」が見えない「努力」というだけで。

そして、「今の仕事が12月で契約打ち切り」という事実はまだ口に出せなかった。自分なりに不安を少しは解消しようと、世の中、徐々にクリスマスムード高まろうとする中で今度こそは「正社員」を探そうと思ったりもしている。この先、結婚もできなかったならば定期的に入る「お金」に頼るしかもうないのだから。

明日から三連休という誕生日前日・・。
会社も定時に終わり、少し渋滞している道にのり、帰途へ。
その昔、毎週金曜日は「密会」に励み、裏バースデー前日が金曜日なんて言う日には、「おめでとう!一番乗り」をカレにしてもらって、かなり恥ずかしい、バカップルに成りきっていたよなぁ・・なんて沈む夕日を見ながら、ついつい思ったりしてしまった。

やっぱり、バースデーって感慨深い日ですよね。明日からは書類には「34歳」って書かなきゃいけなくなるんだもん。

久しぶりにコンビニで500mlの缶ビールを買った。
缶ビール1本を持ってレジに行く。
「もしかしたら・・『この人、一人で飲むんだぁ・・淋しいなぁ』なんてレジの子に思われたりしているんじゃ?」なんて妙に敏感になる。

そして、何となく買って来たビールに「母はまさか・・誕生日を意識して買って来たなんて思ってないだろうね?・・コレが口火となって、また『年』やら『結婚』やら前日から小言が始まったら明日の小言の本番までは、ちとキツいぞ・・」と、またもや敏感になる。

勝手な自分に疲れる。

母のカレンダーを破る音がヤケにいつもより大きく感じながら、取り越し苦労の前日を終え、34歳の朝を迎えた。

確か・・・33歳の朝は「この1年で何とかしてちょうだい。この先どう考えてるの!」で幕が明け、その日一日を朝から台無しにしてくれていたことを思い出した。

あらゆるイメトレですっかり朝食時には不機嫌な顔であっただろうみらいに、普段と変わりない時間が過ぎる。「年」に触れることなく。

今年の誕生日は土曜日。本当だったら何処かへ行きたい気分。
せっかくの太陽の光も浴びないまま、みらいはどんよりとした休日を過ごすことになった。

やっと夕食時になって、「今日はあんたの誕生日だから外食でもしようか?」なんて、待ってましたの「口火」が切られた。
そして、この言葉を機に「あんたにちょっと見せたいモノがあるから・・」と母が奥の部屋に或るモノを取りに向かった。

「コレ・・ちょっと見ておいてちょうだい・・」とみらいに言い渡す。

大柄の男が映ったスナップ写真。
裏には「○○市役所公務員。身長180cm。昭和37年生まれ。ボーイスカウト歴アリ」と書かれている。

大きな腹が出た体型をゆったりとしたセーターで覆いながら、髪を6:4に分けている男がこちらを見て微笑んでいる。

これがどうやら「34歳」のみらいへの母からのプレゼントだった。

2003.11.06
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ