アノ日アノ時

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
やっと11月らしい陽気になってきましたね。
皆さん、風邪など引いていないでしょうか?
さて、今回のタイトルは当然「裏バースデー」として書こうと思っていたのですが、とんだ番狂わせとなってしまいました。次回こそ「裏バースデー」をご報告する予定!!・・なんですけどね・・予定は未定というところです。

第40回

アノ日アノ時

「帰国しました。都合のつく日に会えるといいな。」

2週間海外出張に行っては、2週間日本滞在、そしてまた2週間海外出張にとを最近繰り返すカレから久しぶりに「ただいまメール」が来た。

やっと帰ってきた。

14時間時差のある出張先からは日本時間の11/1の夜にメールをくれた。
「おめでとう。異国の地から大切に想ってる。お祝いは直接会ってから・・」

週明けに帰国したから、今週末には会えるだろうと、2ヶ月ぶりに美容院で髪を少し切った。・・なのに・・。

「今週はずっと遅くなりそうで、無理そう・・ごめんね。」と早くも再会の延期を言い渡された。「会える」という勝手な確信を持っていただけにまた1週間、7日というものがとても長いものに感じた。

となると・・・カレに会う時はまた「アノ日アノ時」と重なりそうだ。
そう、女性の「アノ日」。
そう言えば先月会ったのもまさにそんな時だったような気がする。
それにしてもカレと会うペースが「月1回」となりつつある今、毎回重なるのかと思うと、何だかちょっと物足りなかった。

とはいえ、みらいにとって「アノ日」というのは大した問題ではないと言えば問題ない。だって、普通にセックスもするから。してしまうから。今までそうだったから。強要されるワケでもなく自分から積極的に求めるから。

アノ日のセックスは確かに女性の体にとっては良くないことで、病気を引き起こす可能性もある。出血を押し込む形で逆流させるわけだし、出るものを押さえようとするのだから体にイイわけがない。

しかし、「アノ日」のセックスは、みらいにとってはずっと前から普通の事だった。「アレだから・・ごめん」ではなく、「アノ日だけど・・いい?」がみらいがいつもカレに言って来た言葉だった。

ただ、「愛撫」が減るのかと思うと、やはり物足りない。自分自身の満足度はかなり激減する。

考えてみると、カレ等はどんな風に思ってきたのだろう、このみらいの求愛を。

驚かれるのか?当たり前なのか?「・・ったく、好きだよなぁ・・」と呆れられるのか?

そうだよなぁ、みらいは根本的にセックス好きだし、自分が「別に問題なし」と思ってみても男性にとっては一体いかがなものなんだろうか?こういう場合は。セックスは女性が「受け身」と考えられがちだが、受ける側がベストコンディションでなくてもやる気マンマンであった場合、男性はどう思うのだろう?

今更ながらにして、自分のある種の「身勝手」さに恥ずかしくなったりもする。

今カレとの最初の「アノ時」を思い返してみると、ホテルへ向かう坂道の途中で切り出したみらいの「アノ日なんだけど・・イイ?」へのカレの第一声は「そうなんだ・・じゃ、やめよう・・」だった。

それでも絶対に「したい」みらいの「私は大丈夫なんだけど・・」で、「それなら添い寝しよう・・」と言うのが「アノ日」の決まり文句になって行ったような気がする。

当然「添い寝」どころではない、所々は省略されながらも「・・大丈夫?」とかすれた声で随所で確認されながら、いつものコトがいつものように終わって行く。

「体調悪いのに、ありがとう・・みらいをすごく感じる・・すごく嬉しいよ」

また、みらいもセックスしたい動物的本能に身を任せている自分たちがとても好だった。不倫が長いからなのか、自分の中を占めるセックスの重要度はかなり高いまま数年が過ぎている。

「アノ日」の不快感は女性ならば誰でもあるに違いない。
みらいも1週間前から腹部の軽い鈍痛が始まり、当日からは頭痛、肩凝りも始まり、薬を飲むのが常。

しかし、そんなみらい自身の不快感さは、カレとのセックスには代えられない。体に悪いのは承知でも代えられなかった。
但し、言っておきたい。アノ日のセックスを推奨しているワケではないので、お間違いなく。特別ココがこうイイ!っていうのもないし、事実、汚れます。

相手が求めてくれるのなら、みらいはいつでもデキるし、いつでもしたい。

でも、ホテルを出る前にいつも思います。
「清掃の方、ごめんなさい」と。
汚れを極力減らすように工夫します。

2003.11.25
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ