未来予想不可図

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
第46回

未来予想不可図


意外な出来事があった。
それは、みらいの元同僚のS子、30歳の離婚だった。

以前、みらいが今カレとも同僚時代だった会社にみらいに遅れること、2年後にS子も同じ派遣会社から派遣されてきた。

S子は新婚ホヤホヤで、旦那様の実家のあるこの街に遠方から嫁いできたばかりだった。旦那様とは大学時代に知り合い、大学卒業後2年ほどOL生活を経験し、夢の「寿退社」でこの街にやってきた。

S子は自分の地元をこよなく愛し、初めてやってきたこの街の「文化の低さ」をこの街出身であるみらい達の前で、堂々と語るあたりは、さすがであり、傍らで聞きながら不愉快どころか、別の、滅多に抱くことのないある感情を持ちながら「ふ〜ん・・そうかなぁ?」と聞いていたことを思い出す。

「B型」と意外に息の合ったO型みらいだったが、彼女を見ていると、B型の中でも色んな区分ができることを知った。

「私の旦那さん・・カッコイイよ・・唐沢寿明似なんだから」と言って見せられた結婚式の写真・・。「恋は盲目」の盲目になっている彼女を見て、「彼女が惚れている」というのはよくわかった。

彼女の新婚宅に行っても、唐沢寿明に全く似ていない寡黙な夫、よく喋る妻。
「夫婦って何処かで釣り合いが取れているんだな」と、彼女たちの何気ないやりとりを敏感に感じ取ろうとした。

ある日、彼女は夫の「ある行動」を何気に話し始めた。

月に会社で何度かある宿直当番の振り替え休日に、夫が電車(在来線)で都心にぶらりひとり旅(日帰り)に出かけると言うのだった。みらいの住む街から都心までは在来線で3時間ほどだろうか・・。
しかも、振替休日が平日にあたることから、仕事を持つ彼女は、夫に誘われることもなく、「行ってらっしゃい〜」と送り出しているというではないか。

確かにみらいのように、特急や、新幹線などを使わずに「交通費を切り詰めた分で美味しいもの食べよう」などと言った根っからの貧乏性だったり、窓の景色をゆっくり眺めながら想いにふけるロマンチストも、そりゃいるだろう・・。

しかし、この夫は少々、「匂った」。

普段、「車」だからこそ、ゆっくり電車に乗って・・ってことも有り得る「かも」しれないが、彼女の夫にはその肯定をも疑問にさせる点があった。

自宅は彼女の出勤に合わせて午前8時頃に「車」で出て、駅近辺の駐車場に置き、そして帰宅はこれまた彼女の帰宅に合わせての午後6時頃という。

あまりにも現地での滞在時間が短い。

「・・で・・旦那さんの目的は何なの?」と、呆れ顔で聞くと、
「街角ウォッチングだよっ」と「盲目」の妻。

あほか?

「車で外出して、近場で浮気相手と過ごしていると考えれば、外出〜帰宅時間を考えても、ま、妥当な密会時間だろう・・」とつい「ホント」のことを言ってしまったみらいに、涙目になるS子。
マズい・・これではお局みらいの単なるイジメになってしまう。

「・・ま、色んな人がいるからねぇ・・今度、小旅行先の名物でも買って来てとおねだりするくらいしてみたら?」なぁんて言って、この「疑惑」を締めたっけ。

あれから・・5年程経つだろうか。

みらいも会社が変わり、S子ともすっかり疎遠になっていた。が、共通の知人から「S子夫婦離婚」を聞かされた。幸い、子供は居なかった。

原因はどうやら、旦那の浮気が発端で、もともとうまく行っていなかった嫁姑関係、S子が派遣社員から社員へ昇格して仕事を本格的に始めてしまったこと・・・全てが絡まっての結果だったらしい。

おまけに、透明感のあるキレイな肌だったS子は、吹き出物だらけの肌になり、キツくなった性格から周りの女性からも嫌われてしまっているようだった・・。
「離婚」までのエネルギー消費がいかに大きいものかを知らされる。夫に付いて来て知ったこの街で、夫を失うことになったS子。
「社員」として働いている彼女は、この街から当分離れることはないだろう・・。

S子を昔から気に入って、「S子ちゃんが独身だったらなぁ・・」と当時の「現実」を悔やんでいた元カレの友人、H君。
彼がどうやら、最近のS子を支えているようだった。H君も幸い「彼女」はいないようである。

H君とS子がこの先どうなるかわからないが、5年前には予想もつかなかった現実が今、ここにある。

2004.02.29
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ