決心

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
第47回

決心

不倫の今カレと今年になって何回会っただろう?
1月にラブホで延長戦の5H。
2月のバレンタインに休出するカレが駐車場まで中抜けしてきて、15分。
以上。3月も半ばというのにバレンタインから一度も会っていない。

そうなるのには色々ワケがあった。
・カレの母が脳梗塞で緊急入院。
・臨月間近の妻が体調不良で入院。
・カレの胃にポリープ発見。
・連日深夜までの残業続き。
・1回/月の海外出張。

次から次ぎに問題が起こり、最近のデートのドタキャン理由が「妻の体調不良」だった。それにしても・・これだけのことが降り掛かれば家事やら、子供の世話やらで、みらいなんかをカマっている時間は到底ないのも当然だ。それは陰の女・・やむを得ない。

カレがみらいと離れたい一心で言い訳しているとも思えず、カレとの時間は「ある時」までは穏やかに過ごして終わろうと決めていたので、ドタキャンもメールの激減も無言で受け入れた。

「落ち着いたら必ず連絡するね」「心配するに値しない男だから・・」「・・疲れた」と大体この3つが最近のメールによく書かれていた。そしていっこうにその「落ち着き」も来る気配もない。

その昔、カレは大学時代に付き合っていた彼女と、別れ話がもつれた時に包丁をで切りかかられたという「女難の男」であった。
そして、この彼女は腹いせ?に占い師に「カレ」を占わさせ、その占い結果を意気揚々とカレに吐き捨てたと言う。

「あなたは33〜34歳にかけて大事なものを失い、発狂して、普通の生活ができなくなるから」と。

「発狂」と言うのが果たしてどんな状態になるかがいまいち掴めないが、普段この言葉をあまり耳にしないせいか、妙に怖く聞こえる。
「占いなんか信じないけど、こんなこと言われたんだよね」と笑って話しをしてくれたのが2年前くらいか。

占い師に言われたという不吉な年齢を迎えているカレ。来週には34歳になる。

彼の胃のポリープは「癌」の可能性はどうも低いようだった。
頻繁に病院で検査を受け、暫くは様子見を勧める医師にも手術の相談をカレからしたり・・そう・・カレには「ある時」が近づいていた。

4月からカレはアメリカに赴任することになった。最低3年間。単身渡米。

みらいは去年早々から聞かされていた「この日」を別れの時と決めていた。物理的に離れることを「当然の別れ」と結び付けることで自分を納得させることができた。

「家庭があるから」でなく「距離的に離れてしまうから」と距離のせいにして、来たる別れを待っている。遠距離不倫もアリなのかもしれないが、先もないのに遠距離不倫を続けるほどみらいもお人好しではない、というところだろうか。

もちろん、こんなことはカレの前では言わないが。

カレは何度も言った。
「みらいがそう思って、別れを決めているなら、赴任の時でなく早いうちに別れた方がいい・・」と。

そりゃ、デキないんだなぁ。
「家庭がある」というのがそもそも、不倫関係を解消しなければならない絶対的な、致命的な理由だろう・・。
しかし、「身近に居る」と思っているだけで会えない時は、家庭を通してのカレを想像する。妻への気遣い、生まれてくる子供への大きな喜び。そんなみらいとは無関係な環境にいるカレを想像する。

単身渡米してしまえば、家庭を通さないカレが浮かぶ。カレもひとり。私もひとり。

1月に会った時にカレはベッドでこう言った。
「みらい・・渡米したら・・もう俺には連絡しないつもり??淋しいな・・近況報告くらい時々して・・」

多分、みらいは連絡しないつもり。
そして、一生もう会わないつもり。
自分の中ではカレはもう死んだ人となるのだろう。
死んだ人とは会わない。いや、会えない。

死んだ人と同等とすることで、「諦め」を自分で美化した気がする。泣きじゃくった前カレとの別れに比べたら、なんて楽なんだろう。
カレが周りの目を気にしてみらいとほとんど出かけなかったことや、ここ最近のカレの多忙さがみらいとの距離を「本番」に向けて徐々に空けて行ったのも、よくよく考えると良かったような気がする。

日本を離れる日にはカレも色々、不倫上お約束のキレイ事もイイワケの棚に、これまたキレイに並べ、みらいに見せてくれるだろう。

・・という訳で、次号はついに「不倫のススメ」が最後とさせていただきます。長年、読んでくださった方には感謝!!次号発行の前にカレと会えるといいのだけれど・・。

2004.03.16
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ