不倫のススメ最終回

不倫のススメ

不倫といわれ騒がれて後ろ指差されてもその後結婚というゴールを踏めば一転して祝福されるこの理不尽。不倫とは一体何なの?悪いことなの?DNAに隠された不倫とセックスの真実を検証します。

幸田みらい

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

幸田みらい自己紹介
マガジン発行履歴

48

不倫のススメ最終回

47

決心

46

未来予想不可図
45 新春三十路対談
44 結婚相談所
43 女の友情
42
41 裏バースデー
40 アノ日アノ時
39 表バースデー
38 年下をねらえ!
37 2000円
36 自慰
35 おめでた
34 不機嫌の正体
33 因果関係
32 無口な同志
31 ホントのトコロ
30 一品入魂
29 スガりもの
28 可愛い男
27 持病
26 探しモノ
25 処女的衝撃
24 イケない私
23 別れる理由
22 出会い系デビュー
21 いいひと
20 年賀状

別冊

チチの詫び状
19 みらいのお見合いレポート
18 目撃者
17 香りの記憶
16 不倫未満
15 タイムリミット
14 セックスの証明
13 携帯ロック
12 要らないモノ
11 わからなかった人
10 その後の「逆ナン」
09 あぁ無情
08 不倫用語の基礎知識
07 いつものこと
06 舌の味

05

指輪のシルシ

04

不倫顔

03

ひとつのお願い

02

逆ナン

01

恋のチカラ

00

3年計画」
 
とうとう最終回を迎えてしまいました・・。
長い間、お付き合いいただき、本当にありがとうございした。
長続きしないみらいが、それでも今日まで続けられたのは本当に読者の皆様のおかげです。最終回を迎えるにあたり、多くの方からメールをいただきました。ありがとうございました。
「不倫のススメ」を読んでいただき、様々な反応は本当に支えになり、こんなちっぽけなみらいでも、人に何か「与えている」という実感が日々強くなりました。
自分の想いを言葉に託していくということで、言葉に対して慎重になりました。
魂込めると言ったら、大げさですが、自分の想いをより正確に伝えたくて、息を吹き込み、正に「活字」にしていく作業は、冷静に自分を見詰める貴重な場でもあった気がします。
みらいにとって、「不倫のススメ」は「財産」となりました。
振り返ってみると、こんなことを考えていたあの頃、この頃・・。
色んな波に乗ってきたみらいが、そこに居ました。
側近の友人たちも知らないであろう「幸田みらい」を皆さんにお披露目したことで、皆さんとは奇妙な関係ができたような気がします。「今」の私を、誰よりも知っている読者の方とは・・一体何て言う間柄と呼ぶのがふさわしいのでしょう・・?

第48回

不倫のススメ


とうとうカレとは、3月中には会えなかった。
ただ・・・
「・・今朝、生まれました」という報告はメールでもらった。
四月に三人目が出産予定と聞いていたから、早かったのか・・。
いやらしいことに逆算して、「あの頃だったか・・」なんて思う自分がいたりする。確か、みらいには、「母の体調が悪い」ということをよく言っていた時期だった。

「おめでとう。よかったね」と心を込めないメールを返信した。

この日は3/14。カレの誕生日は3/19。
今年はカレに誕生日プレゼントは用意しないと決めた。

何日かして、こちらから要求した「電話」を掛けてきてくれた。彼の声を聞くのはバレンタインデー以来だった。開口一番、みらいは
「・・おめでとう・・あなたの誕生日に対してじゃないよ・・。男の子?女の子?」と。可愛くない「不倫女」の言い草から始まる。

「・・女の子」とポツリとカレが言う。そしてすかさず、

「ねぇ、幸せ?」と、「そんなことないよ」と言って欲しくて尋ねる。

「・・いいや・・」と不倫相手に対しての気遣いの、予想通りの返事をカレがする。そして、珍しくこんなことを話してきた。

「・・何だかスッキリしなくてね・・俺の体調が悪い時からなんだけど、妻が自分に対して『他人事』っていう意識が見えてきてね・・『気持ちが離れている気がする』って言われて、色々話をして、妻が態度を改めるっていうことで
話を終えたんだけど・・スッキリしないまま子供も生まれて・・あ、別にみらいの気持ちを引き止めようとかそんなんじゃないから、誤解しないで。会った時にまた話すよ・・」

「ふーーん。あなたたち二人の仲を救うために『今』生まれて来てくれたんじゃないの?」と、言いながらも、まだ何かを信じようとしていた気がする。

あと一ヶ月もすれば、カレはみらいの中から居なくなる。
カレ一家のことも耳にしなくなる。
そして、カレがまた電話切る間際に「・・連絡取らないって、本当にそうなの?」とまた同じことを言う。

本当に取らないよ。

今年でみらいは35歳になる。

この前、ある男性から「どうせ、飲み会行ったって、もう誰にも相手にされないだろ?」と直球を打たれた。
この男性はもともとこの類いの暴言が「売り」だったし、思ったことしか言わないというストレートさが、好きだった。ちなみ既婚である。

この人の暴言は、難無く交わしてきたみらいであったが、さすがにこの言葉はそういう気になれなかった。数年前なら、きっとそんなことなかったのに。
どうしたことか、強気に言い返せなかった。返信をしなかったみらいに、
「マジで怒るな!」とメールが来た。

この先、みらいは恋できるのだろうか?
どんな人生を送るのだろうか?

予想もつかない現実が起こり得ることは、今までの自分を振り返っても立証できる。恋愛に関しては、どれもハッピーな結末は迎えられなかったけど。
予想もしなかったカタチの恋に出会い、その度に新しい自分を発見し、どの恋も本当に「恋」だったと胸を張って言える。そう言えば、歴代のカレたちは共通して言ってくれた・・「俺と居る間にすごくキレイになった」って。

キレイにしたのは「俺」という自負もまた嬉しかったし、間違いなくそうである。恋は絶対、女を美しくする。

ただ、それと同時に不倫では定番の「浮気じゃない本気だよ」というのも、間違いなく皆言う。不倫定番の文句だが、何度聞いても悪い気はしない。

「不倫」というちょっと異質な恋愛の中で、「喜怒哀楽」は自分の中で短時間に駈け巡ってきた。「疲れる恋」というのも、事実だった。
カレの言う「一字一句」を細部まで読み取ろうとしり、信じたり、でも裏切られたり・・。不倫は懲り懲り・・と思っても、事故の如く既婚者との恋愛が始まれば、相手をまた必死に信じようとしていた。

不倫相手だろうと真剣です。やっぱり、いつでも本気な自分もいる。

「会える僅かな時間」を思う時、貴重な物質は体内に分泌され、そして、カレを想うだけでいつでも充分濡れることができた。

限られた時間の中では、最終的には「セックス」が全てだった、みらい。
「求める、応える」ということを互いに効率よく感じることができるから、結局そこに集約されてしまうのだろう。毎回、濃厚なセックスのおかげですっかりみらいはセックスが好きなったのは事実だ。セックスは本当に大好き。
愛する人としか、この快感は絶対に得られない。

二十歳の時に、たまたま遊びに行った同級生の部屋で成り行きでした初体験。全く濡れないままだったのを憶えている。ひどく痛く、射精という目的にひたすら向かう同級生を下から眺めた時、彼に幻滅した。そして、「セックスってこんなことなの?」と嫌悪感を抱いていた自分が嘘のよう。

結局、「不倫」とはこういうこと、という結論が出るワケもない。
それにみらいは、「不倫」を語れるほど、答えを言えるほどのモノでもない。ただ、男と女、既婚者と独身者がある限り永遠に存在していくものであることはわかる。

恋愛の変形型「不倫」。

人を好きになる気持ちを押さえられない性分のみらいは、またこの手の恋愛に落ちる可能性もあるかもしれない。

この先、どんなことが待ち受けているかはわからないけど、やっぱり「みらいらしい」歩き方しかできないんだろうな。

カレが居なくなる春。
重いコートは脱ぎ捨てて、心機一転するとしよう。

さて、「不倫のススメ」は終わりますが、また、違った形で「幸田みらい」を知っていただける時があるかもしれません。
読者の方々に感謝!!
自分に全然自信がなくて、臆病なみらいは、果たして「不倫のススメ」を通してどのように映ったでしょうか?

本当にありがとうございました。
みらいのこと・・忘れないでね。

2004.03.30
幸田みらい

不倫のススメ|幸田みらい


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

誰にも言えない私の秘密

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2002.04.04
訪問者数:
更新:2011.02.16
デジタルたまごやトップ