不倫のススメ

 

「逢いたい」という気持ちは、恋愛を楽しむためのスパイス。でもそれは、知らぬまに欲望へと変わっていく。幸福の後の虚無感、嫉妬、絶望感。そんな不倫時代の「女」の気持ちを赤裸々に語っていきます。

水無 美月

不倫のススメ

不倫のススメPart1
by 幸田みらい
不倫のススメPart2
by 水無 美月
不倫のススメPart3
by 今井美沙子
わたし愛人一年生
by 小森 絆
私は恋愛体質な女
by 柊 彩花
new3.gif (112 バイト)

水無美月自己紹介
マガジン発行履歴
あなたもライターになれる
 

最新コラム

9

不倫旅行

8 指輪
7 モテる男・モテる女
6 幸せの定義
5 社内恋愛の欠点
4 愛撫
3 スタンダード
2 不道徳な恋
1 プロローグ

第4回

愛撫

夜のデートをし、私達は自然に結ばれた。こうなる事は、約束を交わした時点で暗黙の了解だった。T君の部屋に入った時に、彼女の写真が壁に貼ってあったのが気になったけれど、すぐに天井を見上げる事になったのですっかり忘れてしまった。

T君は女の子と寝るのがとても上手だった。セックスが・・・というよりは、寝る事というほうがしっくりくる。細やかな愛撫、抱きしめる時の指使い。今までのセックスの中で最高だった。そしてそれを伝えると、とても喜んでくれて、そしてこう言った。「今までいいセックスしてなかったんじゃない?」

たしかにそうかもしれない。今まで、人数はそんなに多い方じゃないけれど、人並みに経験してきたつもり。その中にはつきあった人意外に、いわゆる一度だけの関係の人も居る。
その時には大抵お酒が入っていて、なりゆきでそうなってしまうのだが、はっきり言ってそんなにいいものじゃないと思っていた。その時の男の人達は、自分本位のセックスが多い。そして、結婚を間近に控えて破局になった彼。彼とは長い間つきあってきたけれど、気持ちのいいセックス(心から)をした事がなかった。その彼のモノを愛撫できなくなってから私達はぎくしゃくしはじめた。別れた理由は一言では語れないけれど、根底はそれだった様な気がする。

恋をして、胸がきゅんとなる気持ちって、女の子なら誰でも経験した事があると思うけれど、その延長線には、セックスしたいという願望があるように思う。あの人に触れたい、触れられたい、という気持ち。初めてのデートの時、T君にはそれを感じてしまっていた。いや、もしかしたらもっと以前からだったのかもしれない。一緒に夜を過ごした事で、もうT君とは離れられないと感じてしまった。婚約者が居てもその気持ちは変わらない。人を好きになると言う事。勝手かもしれないけれど、単純で純粋なものなのだと思う。

いつの間にか、T君は私の事を「美月ちゃん」と呼ぶようになっていた。苗字で呼んでいた時の様なしらじらしさはもうないね。それだけでとても嬉しかった。彼女じゃないけれど、彼女に1歩近づいたような気がしたのだ。でも、この人は数ヵ月後には他の人と結婚してしまう。私はその時、どうしたらいいんだろう。その事を聞こうとした瞬間に、唇をふさがれた。もうどうでもいいような気がした。先の事よりも、今こうやって抱き合っている事が重要だったから。

T君は私の事が好きだといってくれた。それは、一夜限りの相手が最中にささやくセリフとは全然違っていたので信用できたし、嬉しかった。長い夜に、私達は何度も抱き合った。
時々目に入ってくる笑顔で映った彼女の写真を見て、ちょっと胸が痛んだ。 私は心の中で「ごめんね」とつぶやく事しか出来なかった。

2004.10.15
水無 美月


 

たまごや

美容と健康と食

きれいになっちゃお

整体マニアックス2

こういう仕草は女らしい

ファミレス様、覚悟せよ!

高齢化社会

いきいき介護ライフ

老人ホームの裏事情3

国際化社会

ブルゴーニュ通信局

誰でもなれる国際人

小口輸入支援・販路ドットビズ

オトコとオンナ

人妻からくり物語

出哀いサイトの福山くん

チョコレートカクテル

チャットレディー“すずね”

毎日のお役立ち

知って得する労働法

週刊マナー美人

常識ぽてち

女性のためのクルマ読本

週刊節税美人

お店で買うにはちと恥ずかしい


創刊:2004.08.14
訪問者数:
更新:2009.09.16
デジタルたまごやトップ